fc2ブログ

ランの植え替え沼 

kfc03180-1

kfc03180-2

kfc03180-3

kfc03180-4

kfc03180-5

kfc03180-6

kfc03180-7

kfc03180-8

kfcp03180-1

コチョウランを翌年も咲かせるのがなかなか難しいです。
今年はこの一鉢だけがまた咲いてくれました。

kfcp03180-2

素焼きの猫型の鉢に、何も入れずじかに植え込んでいます。
この株が一番根っこが充実していました。
だから咲くことができたのかも。

kfcp03180-3

kfcp03180-4

この猫鉢には他の植物を植えることにしました。

kfcp03180-5

今回は板付けにしてみました。うまく育てば植え替えなしでいけるはず。
ランは夏は屋外の日陰で、水をばしゃばしゃかけて育てています。
鉢植えだとナメが入り込むので、板付けがいいなと思いはじめました。

kfcp03180-6

水切れに弱いバンダは、半透明のガラスの花瓶に入れています。
4cmほど水をためて、根っこの先端から水を吸えるので元気にしています。
買った年に咲いたきり咲いていないけど、あきらめずに見守ります。

kfcp03180-7

日向土(軽石)やバークチップで植えていた鉢も、板付けに変えようと思います。

kfcp03180-8

1月17日が誕生日で、誕生花はコチョウランです。
選挙の当選祝いや開店祝いの花というイメージが強いけど、板付けにするとかっこいいのです。

今年のセルフ誕生日プレゼントで買った青いコチョウラン。
来年も咲かせたいです。

kfcp03180-9


b_kfd
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

胡蝶蘭、私も大好きです、花が咲くなんて羨ましいわ、
私はキャットフードみたいなバークチップを入れていますが、花が咲かないのよねえ。
葉っぱ大好きタイプだから良いけど、1回は見てみたいわ

No title

この時期に蘭とかシクラメンのお手入れ凄すぎてです。
うちのランは葉っぱ焼けてる様だけど…
お手入れしなくてはと反省。
あと、スイカ🍉羨ましいー!

海月さんへ

凄いっ!チャレンジャーですね!😆
私は上手くいってる時、そのやり方を変えるのにかなりの勇気がいります。色々試さないと本当の意味での理屈が分からないと思いつつも『また振り出しに戻るのは嫌だ!』と思ってしまいます。だからいつも半信半疑なのだと思います。😅
青い胡蝶蘭、凄く綺麗です。是非とも毎年咲かせて下さい!😆

No title

紫の胡蝶蘭綺麗~~咲くと良いですね~~
植え替え頑張って~~

No title

ランが沢山! 猫の鉢は素焼きで良さそうだけど、生息地の環境だとやはり木にしがみついているのでしょうか。
青の胡蝶蘭は他では見た事がありません。綺麗で見事! 来年も咲いてくれますように。
それにしても海月さんはこまめですよねえ。
秋バテというそうで、夏より残暑が応えて何もする気になりません。 気温は少し下がっても湿度が高くてうんざりです。 ねこずも今の方が食欲が落ちて早く涼しくなって欲しいです。

No title

蘭の沼にはまるほど、環境を整えてもらってるなんて幸せな子たちですね。
自然界では樹木に着生して育ってるから、板付があっているのでしょうか。
青いコチョウ蘭も来年咲いてくれるといいですね。
海月さんはやぎ座なのですね、一緒です~。

むしろ生木に植えつけたほうが・・・

バリ島の民宿の庭の木に高価なコウモリランが寄生して
ワサワサに茂っていたのです。
他にも何やかやくっつけていて、裸の木は珍しかったぐらい(笑)
海月さんところも何か適当な木に全部くっつけてみたら?
これぞ、蘭のカクテルツリーじゃ~~(他人事だから・笑)
青い胡蝶蘭、綺麗ねえ (^。^)
私もまた花が見たいわぁ ←と、何気にプレスがけ ( ̄▽ ̄)

No title

マンションの高層階でもナメが来るの?
凄い生命力やなぁ~

★お返事

★にゃつおさん
キャットフードみたいなバークチップ(笑)
水苔より耐久性がある一方、けっこう水加減が難しい気がします。
夏場は屋外の日陰に出すと元気に育つけど、冬前にとりこむときの虫対策がね( ̄∀ ̄;)

★はじめ♪♪さん
ランも育てておられるんでしたね。シンビだっけ、ちゃんと咲かせておられたのを覚えています。
スイカはきっとまぐれよ( ̄∀ ̄)

★korolemonさん
上手くいってるとそのやり方でいくつもチャレンジしたくなります。
今回はいまいちなので見直したのです。釣りも短気であれこれ手法を変える方が上達すると聞きましたが、どうなんでしょうね。
青いコチョウランは高かったので、枯れなかっただけでもセーフです^^;

★amesyoさん
コチョウランで青い色を出すのは画期的らしいです。
植え替えは楽しいので、体力さえあればいつでもいけます。

★REIさん
生息地だと木の幹にくっついてるのよね。日本とは温度も湿度も違うので、くっつけた上でさらに工夫が必要です。南国では庭先で気軽に育てていて値段も安いのでちょっとうらやましいです。
秋バテかあ、季節の変わり目は人も動物もこたえますね、まだ真夏の気温なので秋の実感はわかないけど^^;

★なっつばーさん
ラン沼は2016年からです。キリンが三兄弟にいじめられはじめて、寝床争いを減らすために寝室の暖房を24時間つけるようになったので、寒さに弱いランを育てられるようになったという(笑)
山羊座同士でしたか^^なぜか他の季節生まれより地味って言われがちよねー。

★gerogeroさん
ランやビカクシダが庭木に何気なくくっついてるの、うらやましいです。鹿児島にはすでに街路樹にデンドロビウムなどがくっつけられています。霜が降りなければいけるみたい。
青いコチョウランは高かったのよう。なんとか咲かせたいものです。

★このはさん
ナメやヤモリは壁づたいに何階でも来ます。飛ぶ虫も植栽を踏み台にしてくるし。
大規模修繕工事のときに、ベランダの鉢を畑に置いていた時期があるので、そのときにいろいろ持ち帰ってしまったかも。

植え替えお疲れ様でした。試行錯誤、私がランならお家引越しみたいで、楽しい〜って思ってるかもです。
バンダちゃん、海月さんの思いに応えてあげて下さい。花はだけど、状態はいいんじゃないかな?緑色が綺麗よ。ちゃんとお世話されているのがわかるよ〜。

★すずらんさん

ありがとうございます。トレリスを動かしたり掃除は大変だけど、植え替えは楽しいので疲れませんでした。
バンダは気まぐれで何年も咲かないこともあるみたいです。葉っぱは元気なのでいつか咲くといいなあ。

No title

まぁ、誕生石もガーネットで地味ですもんね。(笑)

★なっつばーさん

ガーネットは真っ赤でけっこう派手なイメージです。結婚指輪はちっちゃいダイヤでした^^;
プロフィール

海月

Author:海月
動植物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク