fc2ブログ

夕方のアサガオ

kfc03175-1

kfc03175-2

kfc03175-3

kfc03175-4

kfc03175-5

kfc03175-6

kfc03175-7

kfc03175-8

kfcp03175-1

大輪アサガオは風で破れやすく、草丈もめっぽう伸びて大変でした。

kfcp03175-2

去年とった種子から育てた「飛猿」はつるが伸びすぎず育てやすいです。

kfcp03175-3

去年はきれいに咲いてくれた「スノーフレーク」は、今年は古い土に種をまいたら育ちませんでした(゚ーÅ)
古い土を育苗に使う場合は、熱湯をかけてさますといいそうです。

kfcp03175-4

初めてラングドシャを焼きました。
猫の型を手に入れたので早く試したかったのですが、猛暑が続いて今頃になりました。

kfcp03175-5

kfcp03175-6

kfcp03175-7

固かったフランスパンも、フレンチトーストにすると食べやすいです。

kfcp03175-8

畑用のエプロンと、保冷剤を首に巻く布です。
首に巻くのはもう少し改良の余地がありそう。
エプロンははさみを入れるポケットが斜めになっているのがポイントです。

kfcp03175-9

厳しい暑さが続いています。
夏はいつ終わるのでしょうね。


b_kfd
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

この夏は、『クールリング』に出会って、助かりました。
鏡で見ると、首に🐍蛇を巻いてるみたいで💦色柄えらびが重要だと思ったわ(笑)

クールリングをタオルで、カバーすると、そのタオル生地じたいが暑苦しくて・・・
手ぬぐい生地でカバーしていましたが、海月さんみたいに、カバーとして縫うと良かったなぁ~ 
(言っても縫わんけど💦)

朝の涼しさだと、シャキシャキ体が動くから、洗濯機を何回もまわして、あれもこれも干すのだけど・・・
西陽の強いなか、たくさん取り込む時に
後悔するのですよ💦

洗濯物を抱き抱えると、アッチィ❗

『自己完結型・前から気になってた事』

トッコさんは、鹿児島方言のフクロウから来ている・・・と聞いてたので

オセロ松嶋なほみさんが、旦那さんの事をトッコと呼んでおられてね👀💦
へ~っ同じだなぁ・・・
フクロウみたいな旦那さんなのかな・・・と思っていました。

検索したよ🎵便利やね~
お名前が『としひろ』さんなんだって(笑)

No title

私も高年者ですが朝が弱いのよね~。
一応これじゃいかんとは思っているのですが・・・。(^▽^;)
お庭仕事用グッズ、便利で機能的になっていますね。
ハサミを入れるところが斜めなのは、使う人目線で良いですね。
真っすぐだと刺さりそうですもん。
クールネックバンド?
つけ襟みたいで可愛いです。

海月さんへ

スノーフレークの紺色が濃いからでしょうか。ツートンが鮮明で見応えがあります。今年は見れなかったのは残念ですね。熱湯をかけると雑菌等を殺せるからなのでしょうか? 古い土を使う時は『蘇る土』なるものを混ぜておりましたが、熱湯処理をしてから混ぜる方が良いのかもしれません。😅

No title

ほんと、早起きすると時間が長くあって活用できますね。適度に息抜きしないと夜までもちません(^^)
首巻、丁寧ですね。おしゃれだし。
夫に作ったのは首で結ぶように長ーくしただけです。途中で保冷剤を入れ替えしないともちませんが。
エプロンもおしゃれで実用的(^^)ラングドシャが家庭で作れるのですね。猫型がバッチリ。

アサヒさんとごじろうさん、寄り添う姿が野良時代を想像したらせつなくなりました。
今が最高の時間を過ごしているに違いありません。

No title

綺麗な朝顔スノ-フレ-ク・・白とのはっきりしたコントラストがいいですね~ 種探そう~~
朝夕は気温が下がったけど・・日中はまだ・・蒸し暑い
洗濯物や布団取り入れたら‥あつい

★お返事

★裕さん
クールリングはじかに巻いたほうがひんやりでしょうね。以前買ったのはぜんぜん冷えなくて手放しました^^;
朝のほうが元気なのは気温のせいもあるのか。
洗濯物がよく乾くと気持ちいいですね。
松嶋なほみさんの旦那さんもトッコ。ほお...←シャレか
お名前からきてるのねえ。

★なっつばーさん
朝が弱いのは血圧が低めなのかな。起きなきゃならない時間が決まっていると辛いですね。
はさみポケットは布に穴が空いたり、転ぶと危険なので気をつけました。
首のやつは布が多いと暑いから、もう少し布を減らしたいです。

★korolemonさん
スノーフレークは花ごとに白い部分が微妙に違っていて、毎朝楽しみでした。来年またチャレンジしたいです。
植え替えはがーっと一度に済ませたいし、花木を今植えている土をいかしてだと再生剤のほうが現実的かも。
熱湯処理はたくさんあると置き場所をとって難しいので、古土をすぐに使わない場合は黒い袋に密封して日向に置く方法もいけそうです。

★tantonさん
早起きしたぶん電池切れも早いです。昼寝をはさむなどしないともちません。
保冷剤はてぬぐいでも巻けるのですが、少しでも布面積を少なくしたくて作ってみました。えりはカットしたほうが風が通って涼しそうです。
ごじろうにくっついているのは、うさぎ担当のエビスです。キリンはカエル担当、アサヒは猫男子担当でした^^

★amesyoさん
アサガオは季節感があっていいですね。場所をとる花木と違って、終わったら片付けられるのもありがたいです。
朝方涼しくていよいよ秋到来かと思ったら、まだまだ夏でした(笑)

Re: アサガオ

アサガオは簡単に育てられるし夏の花感があって良いんですが、花が一日花で昼前に萎れてしまうのが難点なんですよね。最近では、同じような花形で何日か咲くペチュニアに追い落とされて、園芸店での扱いも寂しい限りです。
ただ、紹介されている「飛猿」と「スノーフレーク」は桔梗咲きと呼ばれる種類で、花形が桔梗のようになり蔓があまり伸びないのが特徴ですが、花弁が厚いため涼しくなると夕方まで咲いてくれます。桔梗咲き混合として各色ミックスの種子が売られているので、お勧めです。

ところで、ラングドシャってフランス語の「猫の舌」が語源なわけで、それの猫型となると二重に猫なのが面白いです。

No title

ラングドシャって、なんじゃらほい。
検索して見たら、語源は猫の舌に形が似てるからだって~

にゃんこは共食いになるから食べ無かった?
(^^)

早起きは三文の徳 私は、未明から夜明けの空の色、空気がスキです。でも、今は…ハル母さんにハリセンでしばかれるわ。
ラングドシャネコ型&フレンチトーストネコ型。足らんで〜絶対足らん、トッコちゃんと私なら、アッと言う間ですな(@ ̄ρ ̄@)
畑用エプロン、畑だけじゃもったいないなぁ。
ハンカチにテッシュに酒、じゃなくて消毒用アルコールを入れて〜お出かけ。
海月さんって電池で動いているのかぁ〜。新しい電池入れに行こうって思ったけど、切れたら休むのが1番!無理せんでね!

朝顔形小便器!

日本人って、こういうところにも凝るよね~(^m^)
青と白の染付かな?
御不浄なんて言ってた空間を
華やかで清らかな世界にしてしまう逸品よ~!
さて、朝顔ですが・・・
ピンク色の小さいのを植えたら思った以上に生育が旺盛で
他の植物を圧倒してしまったので今は見るだけにしています(^m^)

大根になった海月さん(笑)
ほんま、器用ねえ!!
外注射せてもらおうかしら (*ΦωΦ*)

訂正↑

外注射じゃなくて、外注です~ (´∀`)

★お返事

★定吉さん
アサガオの対抗馬がペチュニア...( ̄□ ̄;)!!
アサガオの苗は売り場でつるがからまったりして、店員さんの仕事も増えそうです。種がお求めやすいのがありがたいです。
キキョウ咲きとか曜白は花が長持ちするところも好きです。
雨や曇りの日は遅くまでしおれずにいてくれますね。
猫の舌が薄いのは確かです。細長い形のはたしかにそんな感じです。あんなに長いと怖いけど。化け猫ですよ(笑)

★このはさん
そうそう、猫の舌という意味のようです。
三姉妹は人間の食べ物は食べないんだけど、気になるらしくて匂いチェックしにきます。

★すずらんさん
明け方の空の色、空気もきれいよね。
猫の型の調理器具にぼんのうがあって、つい買ってしまいます(笑)
このエプロンと保冷剤入れを装着して畑に行ってきました。
保冷剤が溶けたらゆるくなって、うなじにあったのが回って胸元に...改良せねばです^^;

★gerogeroさん
昭和の一時期、陶器でなんでも作ってておうちの壁とかもレンガふうの陶板だったりしましたね。便器が青と白の染付だと、掃除も楽しくなりそう。TOTOとかで作らないかなあ。
アサガオは伸びるのと伸びないのがあるようです。gerogeroさんちの庭は野菜の肥料でぐんぐん育つのかも。
外注、メルカリで売るかな(笑)
コメント投稿後に推敲して修正する気配り、好き( ̄∀ ̄)

こんばんは~(・∀・)

記事を拝読しながらアレコレ笑ったりフムフム感心したりしてたのに、最後のバナーに全部持っていかれました!アッハッハ(*´▽`*)たしかにアサガオ!

さて、大輪アサガオ、私も育ててみたいと思っています。なるほどツルが伸びる…たしかにそんな感じですね。制御が大変そう(汗)

スノーフレーク、今年は出会えませんでした。花色と花形がほんとに魅力的♥土は新しいのが良いのですね。そしてお湯。いろいろと参考になります!

猫型のラングドシャ、とっても可愛い(=^・^=)

★コスモスさん

バナーにうけていただいてうれしいな( ̄∀ ̄)
アサガオは昔から定評がありますね。
来年はもっときれいに咲かせたいです。
ラングドシャはバターと砂糖がかなり入っているし洗い物も大変なので、他のヘルシーな生地で(せんべいとか)作れないか模索中です。
プロフィール

海月

Author:海月
動植物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク