fc2ブログ

二度あることは三度

kfc03172-1

kfc03172-2

kfc03172-3

kfc03172-4

kfc03172-5

kfc03172-6

kfc03172-7

kfc03172-8

kfcp03172-1

緑色のマツムシのような虫が、ベランダの天井付近にくっついていました。
画像検索したら「クダマキモドキ」という虫のようでした。
声はごくか細い声だそうです。
昼間は猛暑だけど夜は虫の音でいっぱいです。
少しずつ秋が忍び寄っているのですねえ。

kfcp03172-2

水苔を巻いて金網に入れたたウツボカズラが、今の所元気です。
冬越しをうまくのりきりたいです。

kfcp03172-3

kfcp03172-4

9月7日はコマの命日です。18歳5ヶ月で亡くなって、3年たちました。
私が立っているとき以外はずっとおひざにいたい子でした。

kfcp03172-5

あとからあとから新参の保護猫が来て、喧嘩を売られたり子守をさせられたりと、コマには苦労をかけました。

kfcp03172-6

kfcp03172-7

kfcp03172-8

もうしばらくそちらで待っていてちょうだいねー。


b_kfd
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

海月さんへ

そう言えば、母が亡くなった時に白色のカマキリが部屋に入っていたそうです。『あれっ、アルビノかなぁ?』と思って外に出したらしいのですが、暫くしたら又部屋に入ってきていたらしいのです。あるのかもしれません。😅

No title

9月ははやとの・・・辛い月です
お部屋のベランダにまで飛んで来る・・
虫さんって・凄いですね
先日より急に気温が下がって秋めいてきました
朝の・・ウォ-キング時には 虫の音が高く聞こえるようになりました。
急な気温の差に疲れが出ないようにしてください

No title

秋の虫、特に鳴く虫はちょっと風情を感じます。
葉を食い尽くす虫は、ベランダでも畑でも駆除に限りますね。
黒猫さん達、コマさんいつもいっしょだったので、思い出深いでしょうね。密な関係の度合いがとても深いですから。

マンションの緑化活動、皆さんもよくみておられて癒し効果バッチリだと思います。
こぼれ種からのかわいい花、根性モノですね。スミレもコンクリの隙間から生えてきますね。 
花壇の水は、雨ですこしは潤いましたか。水やりも重労働ですね。

秋ですね!

今日はコマさんですが (^m^)
いつ見ても綺麗なニャン。
海月さんが大好きだったのね。
愛されるって幸せな気分よね(^^)
一昨日から急激に涼しくなって怖いくらいです。
膝がスースーするのでワンコを乗せてもいいかな
いや、うちのはやめとこう(爆)

No title

秋の虫の季節ですね。
うちでもいろんな虫を保護して外に出したり、
足しかなかったり・・・・・

こまちゃん、美しい目をしていますね。
膝大好きなのがちょびしとかぶります。

★お返事

★korolemonさん
白いカマキリ!珍しいことです。
実家で祖母が亡くなった際は、飼い猫が遺体に悪さをするといけないといって、みかん収穫用の大きなかごをかぶせていました^^;

★amesyoさん
はやとくんの闘病時代を思い出すと辛いでしょうね。コマは枯れ木が倒れるような穏やかな最期だった気がします。脳にきたのか、最後の1日くらいはあれほどべたべただったのが私を避けるようになったのが心残りでした。
寒暖差、少しずつ始まっていますね。私の部屋はまだまだ24時間冷房です( ̄∀ ̄)

★tantonさん
近所に草むらがあるので、夜は怖いくらい虫の音が響いています。セミの声も聞こえなくなってきました。
猫の病気とか介護とか辛かったことはさておき、楽しい思い出をたくさん忘れないようにしておきたいです。
昨夜は知らぬ間に雨が降ったらしく、ベランダがぬれていました。畑や花壇がうるおってよかったです^^

★gerogeroさん
コマとは18年一緒に寝た仲です。親子でもそんなに長く一緒に寝ませんよね(笑)
ようやく涼しくなりましたか。こちらは昨夜の雨で湿気むんむんです^^;
那智ちゃんをおひざに...寒い時はくっついてくれるとあったかそうです。

★はじめ♪♪さん
虫を保護して外に出すまでは一緒ですが、足しかないのは誰の仕業かしら(笑)
足はやっぱり喉越しがアレなのね。
コマはまつげが長い感じの美猫でした。
ちょびちゃんもおひざラブなのね。暑くてもくるところがコマと一緒です。

クダマキモドキの訪問。投げても戻ってくる。コマ姉さんが変身してたら…じゃない事を祈るなぁ。
もう3年。もうそんなに経ったのね。でも、海月さん上おかげで、なんか近くに居てくれる様に感じます。やっぱりコマ姉さんの顔の形は、ハート❤️型に見えるです。
私とおっちゃんは、コマ姉さんはじめ、海月さんのかわい子ちゃん達に遊んでもらうのが、彼方での夢です。

★すずらんさん

放り投げても戻ってくるしつこさ、ちょっとコマに通じるものがあるかも(笑)
チーム虹の橋と合流したら、えらい数になりそうです^^;
おたがい訪問できたら楽しいでしょうねえ。
追伸、例のオーダーうけたまわりました。しばしお待ちを:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

No title

18歳過ぎまで元気に過ごしたコマさん、立派ですね~。
それにとても美しい猫さん。
甘えん坊さんだったなんて嬉しいことですね。
新入りさんにも優しくって非の打ちどころがありません。
もっとも、猫さんはみんな非の打ちどころなんて関係なしですが・・・。( *´艸`)
高い場所にも虫さんは来るんですね。
今度同じ子を見かけたらマーキングしておいたら面白いかも~。
あなた、これで3回目よ・・・ってね。(≧▽≦)

★なっつばーさん

コマと次に保護した身重のハル母さんとは、相性が悪くて大変でした。
コマは喧嘩が弱いので噛まれて、以後は家庭内別居でねえ(゚ーÅ)
おとなの猫の相性は難しいです。なっつばーさんちはよくうまくやれているなといつも感心しています。
例の虫が戻ってきたら、今度こそ印をつけます(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★鍵コメントさん

多数飼育は子猫だとうまくいきやすいっていいますね。
成猫でなじんでくれるのはラッキーです。うちはアサヒがそれです。
保護施設でおおぜいでうまくいってるのは、スタッフさんが相性をみきわめてケージ暮らしの子と部屋に出せる子を選んでいるんでしょうね。
感染症で隔離せねばならない子がいたりして、難しいことだと思います。
プロフィール

海月

Author:海月
動植物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク