fc2ブログ

ヘクソカズラ

kfc03171-1

kfc03171-2

kfc03171-3

kfc03171-4

kfc03171-5

kfc03171-6

kfc03171-7

kfc03171-8

植物にひどい名前をつける人というと、牧野富太郎が思い浮かびます。
でもヘクソカズラの命名は牧野富太郎ではないそうです。
サオトメカズラ、ヤイトバナといった別名もあります。

kfcp03171-1

REIさんからいただいたルエリアが、コンクリの割れ目でこぼれ種で咲いています。
親株も元気です。花束みたいで心洗われます:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

kfcp03171-2

赤いセンニチコウ「ストロベリーフィールド」も、こぼれ種で毎年咲いてくれます。

kfcp03171-3

kfcp03171-4

トルコキキョウとバラも猛暑を乗り越えて咲いています。

kfcp03171-5

9月6日は黒猫の日、ということで、今は亡き黒猫三兄弟を載せます。
これは2016年、アサヒの右目がまだ見えていました。

kfcp03171-6

長毛のアキは体も大きくて存在感がありました。
肝っ玉は小さかったですが。

kfcp03171-7

白黒のナツと黒猫のアキ。

kfcp03171-8

アキとフユ。

kfcp03171-9

三兄弟のなかで一番存在感が薄かったフユが、年とともに存在感を増していきました。

kfcp03171-10

なつかしいなあ(●´ω`●)


b_kfd
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ヘクソカズラ! にっくき雑草の一番手!
そいついくらでも増えるんですよね。 ニョロニョロ横にも縦にも。 抜いてもあちこちに根がついていて増える増える。
先生、あいつはどうしたら退治できますか?

ルエリアですか? それもヘクソカズラに負けず強いのでご注意下さい。 うちでは道路の塀際がまるで花壇の様になってしまっています。 抜くと他の雑草が出るので、大きくなり過ぎない様にカットしていますが、邪魔だと思っている人はいそうです。
そうかと思うと綺麗だから分けてくれという人もいました。 

アサヒさんはキリンさんエビスさんとはちょっと顔が違う様な。 四季兄弟の誰と一番仲が良かったのでしょう。 私はアキさんだけ知りません。 元気な頃にお知り合いになりたかったです。

No title

お花先生ですね。
清掃員さんも海月さんのお陰で、ずいぶん助かっていることと思います。
それにお花が好きな方なんでしょうね。
ヘクソカズラも酷いけど、ヤイトバナはすでに通じる人が居ないのでは?(笑)
子供のころは祖母のお灸に線香で火をつけてあげていました。
懐かしい。
サオトメカズラはイイ感じ~♪
黒猫さんには魅力がありますよね。
我が家の初めてにゃんこも黒猫だったんで大好きです。

先生!

花壇が綺麗です!!
コンクリの割れ目に花束!!ナイス〜〜
めっちゃ癒されるわ。
やっぱり花ですよね(@へ@)これがチガヤだったら暴動だわ。
勝手に緑化する場合ははっきりした形状の草花にすべきかな。
私も以前、バイト先に植えた後、清掃の人に根こそぎ抜かれましたわ(爆)

ヤイト!懐かしい〜
私にもある思い出がフラッシュバックしてきました (´∀`*)
半世紀前だともう古典の領域・・・

海月さんへ

光陰矢の如しですね。
思い出す子達の数が増えました。
みんなあちらの世界で元気にしているでしょうか。。。
自分が飼う子には可愛らしい名前をつけてやりたいものです。☺️

「先生。」清掃員氏間違ってないね!
ヘクソカズラ。(画像捜査)ʕʘ‿ʘʔ あれっ、私がおままごと遊びに使ってた(花)に、似てる様な?同じな様な?です。においは、あったって記憶してますが…ヘクソって言うぐらいだから、くさい臭いんだよね⁈。え〰︎っ、私って変態(๑•ૅㅁ•๑)。
REIさんルエリア、本と花束💐みたい。綺麗なぁ〜。花壇のお花も海月さんの気持ちに応えて綺麗に咲いてくれたねd( ̄  ̄)。
黒猫の日って、カレンダーに書き書きしてあります〜。私は、黒猫ちゃんじゃなくても良いのよー、私と遊んでくださるニャンちゃんは、何処におられますかぁ?。
よしよし、海月さんに私がネコいっぱいかぶっているのばれてない(笑)
由羽さん、遊びに行かせていただきますね。海月さん地図描いて〜。私もサマーカットしてもらおう。

No title

声掛けてくれる人がいると嬉しいよねぇ~
こちらの住人は、草刈りしてても邪魔な目線をくれるだけで通り過ぎてしまう~
(T_T)

No title

先生~~下駄ちって~(笑)
草花の見極めのできる先生・・と認識されましたか~~
抜く雑草・・ヘクソカズラ=家の旦那の別名(笑)
こぼれタネの可愛い紫・・強いですね~

★お返事

★REIさん
ヘクソカズラやヤブガラシは、むしっても根っこが残るので退治は困難です・°・(ノД`)・°・
ルエリアの花壇、きれいでしょうね。剪定して高さを調節したらそんなに邪魔にならないと思います。私もご近所なら声をかけてわけてもらうことでしょう( ̄∀ ̄)
アサヒは女子よりも三兄弟と仲良しで、体が大きい順に好きだったみたい。野良時代もボスとつきあってたそうです。猫は顔が大きい男子ほどもてるって本当かも。

★なっつばーさん
最初の頃の清掃員さんは、植えた花も雑草もむしっていました。代替わりされてからは見てみぬふりしてくれます^^;
ヤイトがお灸のことだってわかるお方が!
黒猫って遠目に識別しづらいし、よその子もみんな我が子のような気がします。

★gerogeroさん
ヘクソカズラとツルニチニチソウとヒメツルソバが生えてる花壇は、からまりあってカオスよ( ̄∀ ̄;)
植えたものを清掃の人が抜いちゃうことあるある。斑入りとか、いつも咲いているのじゃないとね...
お灸をすえられたことがあるの?すえてあげたほうかな^^;

★korolemonさん
人生の長さのぶんだけ、思い出が増えていきます。
幼少期のころの歴代猫はあまり覚えていませんが^^;
みんな雄猫で祖母が「一郎」と名付けていました。みんな一郎...
身内にそんな名前の人はいなかったそうで、誰の名前なのか謎のままです。

★すずらんさん
ヘクソカズラでおままごと、かわいい。花はそんなに匂わないのですよ。葉っぱをもんだり茎をむしったりすると臭います。カメムシ系の匂い。
リンクを貼り忘れていました。由羽さんのブログはこちらですよ( ̄∀ ̄)いろんな生き物がいます。
https://haraippai0727.blog.fc2.com
サマーカットしてもらって(笑)

★このはさん
このはさんの草刈りの労働量は、数日分の日当をもらっても足りないくらいだと思います。
みなさんなんでお礼言わないかなあ...
田舎の濃密なご近所付き合いが苦手なのかしら。

★amesyoさん
ルエリアはほったらかしで毎年長期間咲いてくれてありがたいです。
植えてある花と雑草の見分けがつかないので、花壇に手が出せないそうです。会うたびにこれとこれって説明するんだけどなあ。
だんなさんをヘクソカズラ呼ばわり(笑)もう少しいい名前に出世できるといいですねえ。

若い頃の🐱フユさんは、ほっぺあたりがモフモフして、中年期?は、一皮むけた感じでお顔が大きくみえて、後期高齢者になる頃は、優しさに溢れた柔らかい顔になりましたね。
アゴ白髪が素敵です。
鼻風船の画像があったのは、フユさんでしたか?
アレは、別の🐱方でしたかねぇ

そうなのね・・・花に興味がない人は、抜いてしまえ💦ってなる人もいるんだね💦
あぁ~ 多肉植物や苔になると、理解しづらいんかもね。

🌼🌷絵に書くような知られた種類じゃないと、だめなんかなぁ

私みたいにガードレールの隙間に、こっそりスミレの種まきするヤツなんぞ、理解できん変な人なんだろね

Re: 雑草

えーと、雑草と花の区分といっても非常に曖昧なわけで、正直難しいです。海月さんに無理矢理種子を押しつけた斑入りスミレと肥後スミレは、庭で雑草化しているものの、見つけても抜かないので少しずつ勢力を拡大していますが、斑入りオオバコは雑草化していなかったりするんですよね。

しかも、普通の方には花と雑草の区別なんて全く無かったりするわけで、昔勤めていた会社でこっそり植えた花がバッサリ抜かれるのは良くあることでした。実は雑草の方が種類は多くなかったりするので、見たことのない苗を抜かなければ大丈夫なんですが、理解できるわけもないですよね。

我が家で花壇スペースで雑草に近くなっているのは、トレニアやピンクのシレネだったりします。とりあえず斑は入ってないけど、ニオイスミレを地植えにして、増やそうと目論んでいるものの、これは順調に行きそうで期待大だったりします。

★お返事

★裕さん
猫は歳とるとほほがこけたり白髪が出たり、でも年齢不詳なところもあって、ミステリアスです。
フユの白髪はあごやおなか、背筋、眉間などにもありました。
鼻風船、誰だったかな^^;最近はアサヒも目薬が鼻から出て風船になることがあります(笑)
スミレの種まきは競争相手がいなくて日当たりのところがベストよね。私もどんどん増やしたいです。今、閉鎖花がめっちゃ種をつけています。

★定吉さん
チコちゃんの番組によると雑草の定義は、本来育てようとしている植物以外をさすみたいです。
野草でも花がかわいいと残したいです。
植物の形を覚えるのが苦手というかたも多いようです。花が咲いていなければみな雑草、みたいな。うちの祖母がそうでした。
ニオイスミレもきれいでしょうね^^
プロフィール

海月

Author:海月
動植物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク