fc2ブログ

野生のアサガオ

kfc02813-1

kfc02813-2

kfc02813-3

kfc02813-4

kfc02813-5

kfc02813-6

kfc02813-7

kfc02813-8

kfcp02813-1

マンションの花壇をかってに緑化しています。
ムラサキゴテンとセンニチコウは私が植えたりこぼれ種で育ったもの。
アサガオはいつの間にか生えてきました。
水やりは雨まかせなのに、しおれもせず強いです。

kfcp02813-2

kfcp02813-3

kfcp02813-4

リコリスは何株かあったはずですが、今年はここの数本のみでした。
もともと栄養状態や天候によって、咲いたり咲かなかったりするらしいです。

kfcp02813-5

kfcp02813-6

野生のヒガンバナも休むことがあるのかな。
株分けする人がいなくて増え放題で、咲かないままニラ状態で何年もすごす球根もあるのかもしれません。

kfcp02813-7

夏はぜんぜん収穫できず、9月になってようやく実がなるようになった「ゼブラナス」と「揚げてトルコ」
どちらも美味しゅうございました。

kfcp02813-8

kfcp02813-9

b_kfd
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今度はヘアスタイルかぁ(^^)

そんなに長い茄子のがくを見たことがありません(@ー@)
新種かも?! ←よういうわ
珍品は大根が狙い目よね〜
わざと密に植えて、
絡み合っているものを目指してください( ̄▽ ̄)
あらっ 浜ニューがいっぱい取れたんですね。
うちはたったの2個で終わりそうです。
リコリスって気まぐれなのか〜
どうりで咲かないわけだ(汗)
うちも朝顔が優勢で、他を圧倒してしまいました。
見た目に惑わされてはダメですね。

No title

紫と白の花壇、素敵です‼️
本当に綺麗‼️
このマンションにすんでいる人は幸せだわ‼️

No title

日本のヒガンバナは大好きです。私の育った村ではお墓の近くに植わっていたせいか、何とはなしに妖しい雰囲気のあるところも好きです。

4年くらい前からマニア向けのピンクのヒガンバナにまで手を出してしまいました。四国のどこか発祥のようです。ピンクのは大切過ぎて鉢植え管理。今年の初夏に大きな鉢に植え替えしたので、この秋は体力回復を優先して咲かないかもしれません。

No title

紫と緑の葉っぱのコントラストが綺麗です。
こういう混ぜ混ぜは整った花壇では見られませんね。
メーテルみたいなガクの茄子は、カットするときにかつらを取っちゃうみたいで申し訳なくなりませんでしたか?( *´艸`)

No title

この夏は密かにニャンさんのお姿を楽しませて頂きました。
今は揚げてトルコが気になります。飛んでイスタンブールからの着想?
揚げました?糠に漬けたら叱られそう。

ムラサキゴテン

e-9 ムラサキゴテン…、前々から食べられないか…とか、食品の着色用にならないか…と
目論んでいました。
 ググると、茹でて食べられそうです。
 でも、あまりポピュラーではないので、だれかチャレンジした人の感想を探しています。

e-10 ↓ ヒバ猫まな板… ぁゎゎ…こーゆーものをUPされると、もう無意識にポチリそうです。💧
 ご案内のサイトを見たら、「定型だと板ひばに余りが出てもったいないので、板に合わせて作りたい…」とあって、ヒバ愛MAXが感じられ好感が持てます。
 JR大湊駅に、1m角の箱があって、製材で出る「ヒバの木っ端ご自由にお持ちくださいコーナー」になっています。
みんな、シンクのゴミネットに入れて、お風呂に浮かべたり、枕元に置いたり…
 (でも破りクセのある猫注意) e-329
e-10 ↓ 今回は、配達途中でジャムはバクハツしませんでしたか… e-3
※ そぅそぅ、白いナスを加熱しても白いままにしたいのですが、何か秘策は有りますか?
     <ののちゃんより>

No title

トッコさんも畑に行くのかな?
一緒に写真撮りたい願望かな?
(^^)

浜ニューもっと大きくなるじょ~
頑張ってねぇ~

海月さんへ

写真にはトッコさんも写るのですね!
夫婦での写真、いいですね!😊
私も驚きの作物を作って雑誌に載ろう! 一人で。。。😅

ふむふむ、揚げてトルコって言うのですね。地産地消コーナーで、売られているんですが、白いナスと…名前があるのに、茄子!って言われてて、激怒されてたのかもしれません。名前がわかって良かった。これからは、揚げてトルコちゃんって呼んであげられます。海月さんありがとうございます。ゼブラナスの他に緑ナス(翡翠ナスかなぁ)も、売られてました。
花壇楽しい〜。この前のダリアとの共演で、センニチコウが気になった私…。漫画展のムラサキゴテンカラ、なんか気持ちは、沼にはめられ続けてる様なです。
8コマ目、楽しみにしてます。トッコちゃん、畑手伝うか?海月産の野菜をしっかり食べないとダメよ!
おっちゃんが欲しいのは、洗面器と呼ばれる物で、浴槽に入れるのでは、満足しないみたいです。メンテナンスは、自分でするんじゃないかしら。

彼岸花の保存会の方々が、管理して下さって
ピンク色が、見事に群生している河川敷があります。

グーグルレンズが教えてくれるには、
彼岸花科目で、『夏水仙』ですって❗

葉っぱが水仙に似ていて、赤色よりも早く咲くことから、夏水仙って、名前ですって💦
(おいっ単純やなぁ)

マンション花壇🌷ひとり保存会
四季を通じて、寒い冬だって
何とか楽しませて欲しいニャン
毎年 咲いてくれる花を
見守っている人、居ると思うよ~

No title

来週はもう~お彼岸なんですよね
彼岸花が咲く・・季節なんですね
野菜の変形・・時折TVや新聞で取り上げられていますね
海月さんのニュ-ス楽しみ~

No title

新聞記事・・いいなあ。ぜひ投稿して掲載してもらって下さい。怖い野菜でなくても何かないですか(笑)
イイハナにつづく前髪の長い新人が採用されそうです。
花壇、いろいろ咲いて見る人を和ましてくれますね。
野性の淡いブルーの小さなアサガオ、先日近くで咲いていたので写真を撮ろうと思った矢先、ボランティアのおじさんが刈ってた(-_-;)
なかなか見ることがないアサガオだったので残念でした。

★お返事

★gerogeroさん
大根を密に植えてからみあったものを...その手があったか(笑)
ナスの鼻が長いのも期待してます。
浜ニューは台風11号で倒れたまま実っていました。けなげ。

★にゃつおさん
反対色の組み合わせは目につきやすいですね。
春先に黄色と青の組み合わせもやってみたいなあ。
マンションの住人で私の作業をねぎらってくれる人がひとりかふたりいて、報われる気持ちです。

★Taigamomさん
ブログに載せてらっしゃるホタテパンが超おいしそう:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
ピンクのヒガンバナもあるんですね。元気に育ってくれるといいなあ。

★なっつばーさん
ムラサキゴテンが他の葉っぱをうまくひきたててくれました。元は実家からもらった1本です。めっちゃ増えるのであちこちに挿し穂をもらっていただいています。
ナスのがくはかつらに見えますね。漫画の少年アシベを思い出します^^;

★ayuさん
常夏の国からやってきたニャンさんの応援ありがとうございます。おかげさまでベランダでも数個収穫できて達成感が味わえました( ̄∀ ̄)
揚げてトルコと飛んでイスタンブール...シリーズがありそう(笑)
唐揚げの残った脂で揚げ焼きにしました。糠漬けのナスはなかなかうまく漬からなくてね...^^;

★kitcatさん&ののちゃん
ムラサキゴテンが食べられるのかー!飢饉の時に助かるかも。
ヒバの木端をご自由にどうぞなんて、太っ腹ですねえ。まな板のふろくで木片の匂い袋があって、冷蔵庫に入れました。
ジャムは無事でしたよー。封筒の中の仕切りがいい仕事していました。
ナスの皮はどうしても変色しますよね。「翡翠ナス」にしたら果肉がきれいなままだったことがあります。ピーラーで薄くむいて刻んですぐ、あくが出る前に塩とオリーブオイルを薄くまぶしてレンチンするのです。

★お返事

★このはさん
トッコは今まで一度だけ、実家に行く前に大根を抜くために畑に一緒に寄ったことがあります。
何も作業せずぼーっと見ていましたっけ。場所だけ覚えておいてもらおうと思って連れて行ったのだけど、たぶん覚えていないでしょう。

★korolemonさん
トッコと一緒に写真に写ったの、もうだいぶ前だった気がします。写真が苦手みたいです。
korolemonさんが雑誌に載る日を楽しみにしていますよ。

★すずらんさん
白ナスは卵ナスと呼ばれていることもあります。
センニチコウは日向ならこぼれ種でコンクリの割れ目から生えて咲くくらい丈夫ですよ。
おっちゃんが木のおけでお風呂に入れるといいですねえ。ケロリンのおけじゃだめかな(笑)

★裕さん
夏水仙といえばヒガンバナの仲間で少し早く咲くやつですね。私もそのうち植える予定です( ̄∀ ̄)
花壇の白いヒガンバナを株分けしたいのだけど、適期は8月まで...来年場所がわからなくなるか、思い切ってこの秋にやるか、思案中です。

★amesyoさん
彼岸が近いのにこんなに暑いのって、異常気象よね。
ヒガンバナが咲くのも年々早まっているようです。
ニュースに出るときは冥土の土産にトッコもぜひいっしょにです(笑)

★tantonさん
このナスももう少し髪が長ければ投稿できたかも。
イイハナ編集部の前髪の長い新人、そのうち出そうかな(笑)
このアサガオはおそらく多年草で種もできてものすごくはびこるので、畑では禁忌植物になっています。ボランティアのおじさまもそれで警戒されたんでしょうね。
私も種が落ちる前に刈り取らねばです。

Re: 野生のアサガオ

画像に花の萼が写っているのを確認すると、間違いなくマルバアメリカアサガオですね。一年草で根は残らないんですが、種子を大量にばらまくので畑で雑草化しないよう禁忌植物に指定されるのも当然かと。
普通のアサガオに比べて、花が小さいのと萎れるのが早いという欠点があるので、園芸的にも全く利用されていないです。

これが同じように雑草化するので嫌われるマルバルコウでも、黄花だと珍しいからと栽培されたりするんですよね。
うちでも今年は種子の更新でキバナルコウを育てているので、興味があれば種子をお送りできますからご連絡ください。

★定吉さん

マルバアメリカアサガオ...一年草なんですね。解説してくださるのではないかと、ひそかに期待しておりました(笑)
黄色いマルバルコウ、珍しいですね。種の保存に加勢してあげた恩返しに、定吉さんに何かしてくれそう。
うちは場所が足りずに(無計画に果樹を増やしたせいです)、いろいろ断念しております^^;
場所があればなあ。
プロフィール

海月

Author:海月
動植物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク