fc2ブログ

Wヘッド霧吹き

kfc02803-1

kfc02803-2

kfc02803-3

kfc02803-4

kfc02803-5

kfc02803-6

kfc02803-7

kfc02803-8

kfcp02803-1

水鉄砲という名前の噴霧器です。→
ペットボトルは「おーいお茶」のが固くて使いやすいです。

kfcp02803-2

水鉄砲とじょうろの兼用で、霧吹きによる腱鞘炎は避けられそうです。

kfcp02803-3

青い手押しポンプ式の噴霧器は、パワー不足でした。

kfcp02803-4

ホースで広範囲に薄めた液肥や木酢液などを散布するための装置も売られています。→

kfcp02803-5

ビカクシダの初心者向け品種といわれるネザーランド(ビフルカツム)。
水さえあげていれば元気に育ってくれています。
といいつつ何度か枯らしたことがあるので油断できません。

kfcp02803-6

kfcp02803-7

kfcp02803-8

季節は夏から秋へ、ブログにたびたび登場する天使猫はナツからアキに交代です。
昼間は猛暑ですが、夜は時々涼しいです。
寒暖差に気をつけつつ残暑をのりきりたいです。


b_kfd
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Wヘッダー(^m^)

私はバケツに突っ込んで薬剤散布するタイプのものを持っています。
子供にもどれて楽しいひととき・・・
観葉植物には本当は霧吹きがいいんだろうけれど
手が痺れますもんねぇ(^m^;)

あれっ ビカクシダ・・・結構高かったよね?
すごい沼だわ… (ΦωΦ)


海月さんへ

「朝方は寒くなった」と思っていたら、また暑くなって。。。
でも、昨晩は再度寒くなりました。
今朝がた「1」まで弱めていた扇風機も止めた程でした。
もう本当に秋に突入なのでしょう。^^

私は4リットルのポンプ噴霧器とハンドスプレーを使い分けてます。
4リットルは少々大きい感じもしますが、状況に応じ2リットル入れてみたりして使っています。「直ぐに壊れるのかなぁ?」と思っていましたが、案外頑張ってくれています。 こういうのって、あるとないでは雲泥の差があります。^^

No title

私も腱鞘炎で・・腕が・・
霧吹きも色々あるのですね

★お返事

★gerogeroさん
バケツ式もあるのね。大量にまくとき便利そう。
葉っぱに霧吹きは家の中がぬれそうであまりできないのだけど、ベランダはハダニ対策で時々ぶしゃーっとやっています。
ビカクシダの難しいやつはほんとに難関です・°・(ノД`)・°・

★korolemonさん
相方トッコもエアコンなしで過ごせる時間が増えているようです。
私の部屋は網戸に猫対策をしていないので、まだまだエアコンです。
4リットル入りに2リットルでもいいのね。大は小を兼ねるだわ。

★amesyoさん
腱鞘炎、工芸で棍を詰めたのかしら。
私は草とりでもときどき手が痛くなります。
画業で痛めたことはないのよね^^;

1コマ目 1人二役で、おっちゃんが真似してました。でも棒読みで、海月さんにも多分トッコちゃんにも似てなかったと思うけど〜。
なっちんお疲れ様。遅い夏休みを南の島で、ひかり君と楽しんで〜。アキ殿(((o(*゚▽゚*)o)))♡。待ってましたぁ。フユ氏は、もうスタンバイしてるのかなぁ?
水鉄砲楽しそうです。あっ、遊び道具ではない!ごめんです。

★すずらんさん

おっちゃんのものまね、棒読みなのね(笑)
ナツとひかりくんのバケーション、おいしいものをいっぱい食べていそうです。
水鉄砲やじょうろで水をばしゃばしゃやってると、いくらか涼しくなる気がします。
洗い物も夏場は水が気持ちいいし、手荒れしにくいのがいいです。

あ~

ナツさんからアキさん、そういう理由でしたか、まったく気が付かず黒い兄弟のツーショットまで
読み進めてしまいました。
コチラの方では一旦かもしれませんが暑さがおさまっています。
夜窓を開けていると寒いと感じる日も……

パワーありそうな噴霧装置ですね。
私のは100均なので気が付くとチューブが抜けていたりしますが2年目も無事使えています。
ウチのヒトもこの前買って帰りましたが、何に必要なんだろう?
希望としては2年半先、買い替えはソレで( ̄∀ ̄)

トッコさんの「ハイ」ってのがウチのヒトと被ります(`∀´)

★りこさん

もう秋の気配なんですね、いいなあ。こちらはまだ日中30℃超えで、さっき蚊に刺されました・°・(ノД`)・°・
霧吹きが家のあちこちにあって、ペットボトルにさす形式のももう一個あります^^;
トッコは返事だけはよくて、「ハイ」はほんとに理解しているのか不安になります(笑)
プロフィール

海月

Author:海月
動植物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク