fc2ブログ

すみれの花咲く頃

kfc02663-1

kfc02663-2

kfc02663-3

kfc02663-4

kfc02663-5

kfc02663-6

kfc02663-7

kfc02663-8

kfcp02663-1

今は亡きコマ。18歳5ヶ月で天上に引っ越しました。

kfcp02663-2

私にべったりで、数時間留守番させただけで寂しくて吐いていました。

kfcp02663-3

kfcp02663-4

今朝の集会。
輪の中に入ると異次元に飛ばされ...いや、コマ姉さんを囲んで祝っていたのかも。

kfcp02663-5

種を集めてあちこちにばらまいていたスミレ。
まいた場所以外からも顔を出すようになりました。
アリが種を運ぶのでしょう。

kfcp02663-6

ベランダのは種がたくさんとれそうです。

kfcp02663-7

近所で白いスミレもみつけました。
ぽつんとこれ1株だけ。
ここから子孫を増やすのでしょう。私も手伝います(ΦωΦ)

kfcp02663-8

コマの後ろに写っている植物の大部分は枯れました・°・(ノД`)・°・
「また枯らしたんか、連れて行くで」
と言われている気がします。

子供がいなくて犬や猫をかわいがっていることを「子供と同じ」という人もいますが、よそはよそ、うちはうちです。
コマは相棒であり師であり、亡くなった今は守護神でもあるのでした。


b_kfd
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

捨てられてたのに誕生日が解るの?
拾った日かな?

チャミの誕生日は血統書に記載されてるので
お祝いしてやるかな?

No title

みんなでお祝いしているよ
家は旦那の誕生日より猫様かなぁ~(笑)
コマさんあんずにどことなく似ているような・・

No title

集会サークルの中に 絶対誰かいるね。笑
海月さんとこにきて みんな幸せなニャンコちゃんたちね。

我が家のすみれ、小諸スミレとか いろいろあったはずなのに 葉っぱが虫に食われてボロボロ。。。
せっかく花が咲いても葉っぱがこんなじゃね、、って感じです。(;'∀')

私がまだ海月さんのブログを知らない頃、初めて見た絵は、にゃんちゃん2匹の頭上に輪っかがあるので、なんか死んでるみたいで嫌だなぁって思った。でも、後でハル母さんとなっちん(アキ殿だったか?)だって分かって、虹の橋に行ってしまっても、愛されてるんだなぁって感じました。
「また枯らしたんか、連れて行くで」連れて行ってくれるのはそれだけじゃ無いよね?痛い痛いのは飛んでいけだったかなぁ。あっ、役割が違ったりするのかなぁ?
本と、畑のスミレとは色が違うわ。海月さんが撒いてたスミレの種、あれがあるから、スミレを見たら海月さんだぁ〜って思う。
12日の朝の集会は、コマ姉さんを祝っていたんだと思います。真ん中にお座りして異次元に飛ばされたい気もする。何かあっても被害届けは出さないですよ。多分、おっちゃんも出してはくれないと(失笑)
吹き飛んだのが、トッコちゃんのおぱんつじゃなくて良かった。
吐きわしないけど、コマ姉さんはいつも海月さんの隣にいる気がします。畑や買い物、11日も一緒に特別展見た様な気が勝手に思ってます。

★お返事

★このはさん
コマときょうだいは、飼い主か地主が子猫をまとめてNPO動物保護施設に持ち込んだらしいのよ。施設では野良の子以外は受け付けないきまりだったけど、それなら保健所で処分してもらうって言われると、やむなくひきとったんじゃないかしら。受付でそのときに生まれた日を聞いたみたい。
その施設も運営が破綻してなくなりました。

★amesyoさん
旦那の誕生日より猫様。わかります( ̄∀ ̄)
あんずはんもコマも、毛色とか弟に振り回されてるところとか、共通点が多かった気がします。

★ゆずぽんさん
床にひもで大きなわっかを作っておくと、猫が入ってくることがあります(笑)
小諸スミレは八重咲きなのね。色は似ているけど一重のよりゴージャス!
葉っぱを食べるのはタテハ蝶でしょうね。スミレが減って困っているそうです。
ゆずぽんさんちがタテハのパラダイスになっているのかも。

★すずらんさん
現在のメンバーの行けない場所(畑とか)でも、頭にわっかの猫やうさぎなら登場できるのです。私がひとりでぶつぶつ言ってるよりは、対話形式にできるのでありがたいです。
スミレを見て思い出してくださってうれしいわ。
私もトッコのぬいぐるみですずらんさんをしのんでいます。
ほっぺにつきさしが猫ひげがだいぶ増えて、無精ひげトッコに近づいてきましたよ(ΦωΦ)

海月さんへ

コマ姉さん。。。
「寂しがって吐く」とよく書かれていましたね。^^
私にとって、コロはどんな存在だったのだろう?
相棒という感覚はあるものの、師・守護神というと少し違う様な。。 
家族って感じなのでしょうか。。
シロやクロ、ちょろやポンや、、、皆に会ってみたいものです。

★korolemonさん

コロちゃんはkorolemonさんをボスとして頼っていたのでしょうか。
それとも奥様...( ̄∀ ̄)
デジカメになって写真を鮮明なままたくさん残せるのがありがたいです。

家族に間違いは無い

小さい間はともあれ犬や猫はあっという間に飼い主の年齢を越えて、いつしか慈悲深い目つきでこちらを見ています。
海月さんのもとを去った植物の前の毅然としたコマ姐さん・・・
うちの那智もいつかそうなりそう(^^;)
なってくれたらいいな〜

今日、ガレージの前で見つけた花はスミレかなぁ。
アリが種を運ぶなんて知らなかった。
アリもたまにはいいことをするんだなぁ ( ̄▽ ̄)

★gerogeroさん

慈悲深い目つき...まさに。なんでもお見通しな感じですよね。
スミレの種にはエライオソームという甘い物質がまぶされていて、アリは巣に持ち帰ってなめとったあと、そこらへんに種を捨てるんですって。
だからアリの巣の近くに落ちがちなのかも。
プロフィール

海月

Author:海月
動植物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク