FC2ブログ

ビカクシダの蜜

kfc02213-1

kfc02213-2

kfc02213-3

kfc02213-4

kfc02213-5

kfc02213-6

kfc02213-7

kfc02213-8

桃膠の販売サイトに、収穫前の画像がありました。
これを最初に食べてみようと思った人はすごいなあ。

kfcp02213-1

ビカクシダのなかでは育てやすい“ビフルカツム”。
雑貨店でも売られているポピュラーな品種です。

kfcp02213-2

蜜が見えるでしょうか。

kfcp02213-3

養生中のドリナリア“クエルシフォリア”とビカクシダ“ビーチー”。

kfcp02213-4

kfcp02213-5

kfcp02213-6

寝ているキリンを見ると、鹿児島のずっしりした餅菓子が食べたくなります。
ケセン団子、ふくれ菓子、いこもち…:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

kfcp02213-7

枯らしてしまったビカクシダ“リドレイ”4号とドリナリア1号・°・(ノД`)・°・
リドレイもいつかリベンジできるといいなあ。
植物沼漫画展を開催させていただいた手柄山温室植物園のビカクシダにもまたいつか会いに行きたいです。


b_kfd
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

そのトナカイの角の液体は食べて良い物なのでしょうか?
どうして甘いのだろう? それで虫を呼び寄せるとか?
虫がなんか媒介するの?

その桃の樹液の様なの、家に桃の木があったころに見たかもです。 カブトムシがそれ目当てなのか来ていました。
ドワーフ桃にもあるだろうか。

鹿児島のお菓子、検索したら全部食べたい!
あくまきは?

↓ 東日本でも熊本地震でも倒れたマンションは無いはず。
阪神の時は倒壊したビルや高速道路に驚いたけど、それ以後のマンションでちゃんと規格?適合していれば大丈夫ではないですか。 断層の真上とかだとねえ・・・。



花外蜜腺

いいものを発見されましたね。ビカクさんからの誕生日プレゼントみたい。
蜜腺から出る蜜でしょうか。
http://had0.big.ous.ac.jp/thema/nectary/nectary.htm

ラックやコチニールといったカイガラムシは、安い桜餅やピンクの和菓子、イチゴチョコの着色に使われているので、その辺のカイガラムシも、戦時中のゴキブリみたいに食べた人はいそうな気がします。

桃膠は初めて見ました。これはおいしそうですよ。桃源郷♪
海月さんは、水色の絵具の汁をなめられた前科がおありとか。太古から、いろんな偶然とチャレンジが重なって、食文化が開拓、伝播されていったのですね。

「地震と猫」 (01/17)の作品のように、災害が起きたら、を具体的にイメージして検討と準備を重ねることは大切ですね。
水道管や橋の老朽化に、原発事故による放射性物質飛散騒動、ブラックアウト、買い占め騒動、ライオン逃げたデマ、人間将棋倒し、津波、陥没、通電火災、ごみ回収問題。

No title

桃膠の写真見に行ったら、見た事ある!
あれ?
桃の木じゃ無くて梅の木でよく見るなぁ~
あれも似たようなもんだろうか?

落下したビカクシダはどうなったの?

No title

甘い水滴・・それをなめ・・海月さん勇気ありますね~
甘い誘惑で虫・・でも引き寄せる・・でも・・花粉でもなく種を運んでもらうわけでもない?何のための蜜なのか?植物も謎ですね

★お返事

★REIさん
シダの仲間なので激しい毒性はないと思うけど、葉っぱをわしわし食べるとおなかこわすかもね。
ワラビの葉っぱも牛が食べるとあたるっていうし。
蜜のしくみはアリをよんでアブラムシを退治してもらうとか、あるのかも。
うちのスモモにも樹液が出ていて、虫食い跡を修復しようとしている気がします。
販売前に農薬を使ってあるかもな部分はなめないほうがいいでしょうね。
あくまきはくせがあるのでたくさんは食べられないの^^;
地震、うちのすぐ近くが川なので地盤がゆるむおそれがあって、全体的に傾いたらドアが開かなくなるとかはあるかも。

★草さん
蜜でアリを雇っている説、納得です。
カイガラムシよりはまだイナゴや蜂の子とかのほうが量がありますね(;´д`)
昆虫食が以前より現実味を帯びてきました。

★このはさん
うちのスモモにも樹液が出ているのよ。
バラ科やカブトムシがくるような木にはあるんじゃないかな。
落ちたビカクシダは写真3枚目の右側のですよ。針金をヘアピンのようにしてとめてあります。
今のところしおれた様子はないので、引き続き見守ります。

★amesyoさん
外の植物だとゴミやハエがついてる恐れがあるのでさすがになめません^^;
アリを招いて他の害虫の卵とかを食べてもらうという説があるそうです。
独自の進化がすごいなと思います。

No title

ビカクシダというのね。
どこかで見たなぁ。。雑貨屋さんかな?それとも いつも行くお花屋さんかなぁ??
甘い樹液が出るのね。。

ナイスタイミング!・・って 私にとってだけ・・だけど。
昨日友人と 榮太樓のはちみつ生姜のど飴の話になって・・
そういえば 榮太樓・・あめやえいたろう にスィートリップっていう口紅の形した 樹液みたいな蜜飴みたいなのがあったね‥量のわりに高いけど・・と言ったら なんやそれ!と 友人に言われました。
参考までに・・(* ´艸`)クスクスhttps://www.eitarosouhonpo.co.jp/SHOP/319901/320192/list.html

うちのビカクシダも出てます。
さっき確認したら、カイガラムシもいました(-_-メ)
ビカクシダとコチョウランとモンステラにはカイガラムシがつきませんか?

アリを住まわせ共生する「アリ植物」という特異分野があります。
アリ植物で調べると、必ず海月さんが大好きなビカクシダ・リドレイの名前が出てきますよ。
うちのはビフルカツムだけど、やっぱり外套葉に小さなアリが住み着きます。
何度も駆除してたんだけどアリと住むのが自然な形と知って、
今はアリと共生させてます。
枯れた外套葉を分解させたり、アリのフンなどが栄養になってるのかな?
リドレイを巨大化させるにはアリが必要と言う話も聞くけど・・・
ほんとかどうかはわかりません。
でもこの甘い蜜がアリをおびき寄せる役割をしているんじゃないかな。

世の中には、このアリ植物ばかり集めている人もいるみたい。
私も海月さんのブログを見て、リドレイも育てたいな~と思うのだけど、
これ以上アリ飼うのも・・・と自粛してます。
あっ、海月さんの所はマンション上階なのでアリは大丈夫だと思いますよ('ω')ノ

No title

おおっと今年もまた遅刻してしまいましたが、お誕生日おめでとうございます‼️
昼間は覚えていたのですが、夜のネットタイムに失念したまま17日から日が空いてしまいました…(言い訳するなw)

キリンさん、その角度だとますます豊満に見え……

うちで美味しそうなのは断然茶白です。やはり茶色は猫の色で唯一彩度が高いので、目立ちます。
海月さんのところは茶と縁がないですね!

No title

ヒカクシダの蜜、甘いのですね(うっかり密って変換するとこだったわ。密避けてるから( ´∀` )
しっとりいい状態なのでしょうね。
我が家もサンスベリアの花が咲いたときや、パキラから蜜が出ていたのをなめましたよ。甘かったです。自然の甘味でした。

★お返事

★ゆずぽんさん
口紅みたいな形の飴なんですね。
「アメちゃんあげる」って気軽にあげられないなあ(笑)

★woojyanさん
ビカクにはカイガラムシがきますね。モンステラにもコチョウランにも…・°・(ノД`)・°・
アリが住み着くものなのか。ならあきらめが…いや、できれば避けたい。
リドレイのでっかいの、あこがれます。お風呂に入れたりとか、もはや動物のよう。
しかしあれはほんと難易度が…お迎えするなら私はもっと研究せねば。

★きぃたさん
お祝いコメントありがとうございます^^
キリンがなんとか6kgの大台にのらずに現状キープ。
他の子と食べる量はそんなにかわらないのに、息をするだけで太る体質なのかも。
くるねこさんのブログで、AIが勝手においしそうな猫画像を選んで動画にしてくれるとか読みました。
うちはおいしそうなのはいないなあ。黒々。

★tantonさん
蜜と密はまちがえて変換しそうですね。
サンスベリアやパキラの花は見たことないです。
甘い香りがするとか、新聞で読んだ記憶が。やはり甘いのですね。

海月さんへ

はちみつ程の味があったのですか!
それは凄いですね。集めて何かに出来ないものなのでしょうか?量を確保しようとすると大変なのかもしれませんね。そう言えば、ぶどうからも液体(樹液)が出てきます。3月に入り、樹が動き始めた頃。ぶどうの樹液は高級化粧品なのだとか。作業中、その樹液をペタペタとお顔に塗るぶどう農家の奥様達は、それはそれは美しいお肌をしているのだとか。でも、あれは沢山取れませんでした。^^;

むき出しのレタスは凍っても、不織布で覆ったレタスは無事だったのですね。不織布を使うと、結構その薄さが気になり、「本当に寒さを防げているのかな?」と感じる時もありますが、少し安心しました。^^

あっ、それから、寝袋は。。。
布団の中に湯たんぽを入れる様に、いつも寝ている布団の中に寝袋を入れるのです。そして、その寝袋の中に寝ています。寝袋だけで寝るのではなく。。。 これで万全、凄く暖かいのですが。。。 狭い。。。 という事なのです。^^;

海月さん&海月ファーム最高だわ😸。楽しかったり、考えさせられたり、勉強になったり。発見&好奇心?なんか私と似てるとこもあるような¿って勝手に思ってしまった…。ごめんなさいです。でも、私はよいこじゃないからなめるかもなぁ🙀。私もニャンチにあいたいし、ゆっくり見たいけど、今は辛抱の時だなぁ。海月ファームで漫画写真を楽しみながら、鹿児島銘菓をあったかいお茶で頂くのいいですなぁ〜。それよりか先にきな粉開けないとコマ姉さんに怒られるなぁ〜。こっちまで来てくれるかなぁ?

No title

あー時々、木にこういうのついてますよね。
ヤニかと思ってましたよ、桃のやつとか。
しかし、家の中のものならよその木じゃないし、
明らかな毒性がっていうのじゃない限り
私もなめて見るかもしれません。
特に日本の食べ物で「え、それ食べるの」って
ものがとても多いですよね。ふぐの卵巣の毒を
無毒化して食べる糠漬けのやつとかチャレンジャーが
すぎるってものですし...
植物だと日本の木じゃないけど、
ジャボチカバとかの結実って明らかに気持ちが
悪いというか、あれよく食べたなっていうか...
日本の場合、飢饉っていうのがあってこそだとは
思うけれど、ソテツとか、毒性があるものを
どうにかして食べられるようにしたっていうの、
なくなった人も大変多いといいますもんね。
先人のいろいろな創意工夫やチャレンジが
あってこそなんでしょうねえ...

多頭な猫がいるおうちに
招かれたことがあるんですけど、
その人の避難対策すごかったです。
大八車?的なものでまずキャリーを複数
運べるようにしてて、(ご飯やトイレのセットも)
あと大きなテントも購入してたし、
車もワゴン...なんだろうか...とにかく
一度にみんな乗せられるように買い替えてて、
廊下に常時それをすべてスタンバイなさってました。
うちは1匹だけど、非常に性格的なあれとか
色々とあって、ケージを並べたところに
他の猫と一緒に突っ込まれたら(1匹ずつでも)
多分ご飯も食べないしトイレもしないし、
威嚇し続けて水も飲まないで家族の顔も
わからなくなるまま倒れると思うので、
倒壊してても家に一緒にいないと無理だと
思います。ワゴンとかがあったら一緒に
いられるのかもだけど...それでも
家を出たらおかしくなる可能性も高いし...
だからって準備を怠るのは行けないけど、
色々と難しいですよねえ...
大型の蛇とか、毒性のある昆虫とか
飼育してる人とかも大変そうです。
あと巨大な水槽で繊細な大型魚を
飼育してる方とかも...まあなんでも
大変ですよね。
カエルですら多分相当大変だし。

★お返事

★korolemonさん
集めて何かにというほどの量は出ていないですねえ。
大昔に何かの樹液を煮詰めたのをかき氷にかけるのが最高のぜいたく、みたいな話が『枕草子』にあったような。
樹液を顔に!べたべたしないのかなあ。
不織布一枚でもかなり違うようですよ。
寝袋はそういうことでしたか(笑)

★すずらんさん
ほかにもなめる人がいるとわかって安心しました^^;
植物園もイベントが休みになったりして、今が辛抱のしどころね。
きなこ、そういえばこたつパパからいただいた黒豆茶がきなこフレーバーでした。
コマも一緒に楽しんでいるかも。袋に鼻を突っ込んでむせていそうです。

★めんまねえちゃん
カイガラムシを画像検索したら、ジャボチカバに似たのが出てきていましたよ。
集合体恐怖症の人にはどちらも厳しいだろうな。
多数飼育でそこまで準備されているとはすごい。
めんまくんは火事でもないかぎり、おうちが一番ストレスが少ないでしょうね。
魚関係は停電が厳しいかも…水族館でもかなりの被害が出たようです。
備えてても出番がないのが一番ね。
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク