fc2ブログ

アジサイとかさぶた

kfc03318-1

kfc03318-2

kfc03318-3

kfc03318-4

kfc03318-5

kfc03318-6

kfc03318-7

kfc03318-8

kfcp03318-1

紅葉したアジサイ。
開花苗は翌年は咲かないことが多いのですが、今年また花を拝めるといいなあ。

kfcp03318-2

由羽さんから挿し穂をいただいたフユアジサイ。
つぼみが見えてきて楽しみです。
まだ寒い時期に咲くのもうれしいです。

kfcp03318-3

以前咲いたアジサイの画像です。
これは「伊予獅子てまり」。

kfcp03318-4

終わりかけの花を花手水にしました。

kfcp03318-5

これは「マーブルソーダ」だったかな。

kfcp03318-6

kfcp03318-7

↑斑入り葉で小さめの青い花という、私の好みストライクのヤマアジサイ「御殿場錦」。

kfcp03318-8

↑去年、花が終わりかけなのに高かった「月虹」。
冬枯れの様子が寂しくてつい、脇にエンドウマメの種をまいたのがすくすく育っています( ̄∀ ̄)

b_kfd
スポンサーサイト



芽が出てふくらんで

kfc03317-1

kfc03317-2

kfc03317-3

kfc03317-4

kfc03317-5

kfc03317-6

kfc03317-7

kfc03317-8

kfcp03317-1

飼育記録を見返したら、ここに原種チューリップを植えたんでした。
10月のことでした。

kfcp03317-2

室内では、接ぎ木のミニバラがぐんぐん成長しています。
24時間暖房の衣装ケースで、温度湿度が保たれているおかげでしょう。

kfcp03317-3

月末恒例、体重測定と爪切り大会をしました。

kfcp03317-4

kfcp03317-5

ごじろう2585g(前月比+90g)、キリン5520g(-40g)、エビス6060g(-90g)、アサヒ約3.4kg

kfcp03317-6

kfcp03317-7

kfcp03317-8

夕方、何か臭いので見回したら、足元に猫の便がころんと落ちていました。
そしてエビスのシリアナから猫草が7cmほど出ていました。
そっと取り除けましたが、先日のハンモックぶちぶち事件で飲み込んだものでなくてよかったです。
ひもなどがシリアナから出ている場合、無理に取ると腸が切れてしまうこともあり危険なのです。

kfcp03317-9

kfcp03317-10

1月30日はアキの命日でした。腎臓を患って2017年に11歳で他界。
長毛のアキもよくお尻に便をくっつけていました(笑)


b_kfd

まかぬ種も生える

kfc03316-1

kfc03316-2

kfc03316-3

kfc03316-4

kfc03316-5

kfc03316-6

kfc03316-7

kfc03316-8

kfcp03316-1

農園の水道カバー(樹脂製)にひびが入り、オランダミミナグサが生えていました。
ハコベに毛が生えたような小さな草ですが、たくましいです。

kfcp03316-2

kfcp03316-3

ナガミヒナゲシも姿を見せ始めています。
オレンジ色の花がきれいだけど、爆発的に増えるため、種をつける前に抜かないと大変です。

kfcp03316-4

ホウレンソウとネギ、最後の1本の赤ダイコンを収穫。
猫の草も忘れずに刈り取りました。

kfcp03316-5

家で育てている猫の草は、寒くて成長が止まっています。

kfcp03316-6

kfcp03316-7

寒くてもベランダで日光浴を楽しむ麒麟児。
室内に入ってすぐ草を1本もらうのが習慣になっています。
そんな約束をしたわけではないのに、待ち受けているのであげないわけにいかなくなりました。

kfcp03316-8

月曜日は畑と買い出しデイ。
100円均一のセリアは猫グッズが充実していて、手ぶらでは帰れません。

先週今週と珍しく仕事の話が立て続けに入りました。
ありがたいことです( ̄∀ ̄)

b_kfd

カブ餅

kfc03315-1

kfc03315-2

kfc03315-3

kfc03315-4

kfc03315-5

kfc03315-6

kfc03315-7

kfc03315-8

kfcp03315-1

カブ餅とポテトサラダ、大判焼きの昼ごはん。
カブ餅の作り方は、tantonさんの「大根もち」をアレンジしました。→ 

kfcp03315-2

葉っぱは毎日朝夕4〜5枚ずつです。
ハクサイはいまひとつ好みではないようで、特に白いところを残します。

kfcp03315-3

買ってきたダイコン「京むらさき」

kfcp03315-4

ダイコン葉は好きで残さず食べます。

kfcp03315-5

暖かくなったらダイコンの種をまきます。

kfcp03315-6

カイワレ用のも試しに畑にまいてみます。
ダイコン用の種よりどっさり入っています。
間引き菜にするので、太くならなくてもいいのです。

kfcp03315-7

kfcp03315-8

用心深いごじろうが、珍しく体を伸ばして寝ていました。
目を開けているけど、眠っているかも。

b_kfd

グルメなのは誰?

kfc03314-1

kfc03314-2

kfc03314-3

kfc03314-4

kfc03314-5

kfc03314-6

kfc03314-7

kfc03314-8

kfcp03314-1

ウーパーにはごま粒くらいのドライフードを毎日3粒あげています。

kfcp03314-2

もっと大きくなれば大粒のえさになり、あげる頻度もぐっと下がるとか。

kfcp03314-3

kfcp03314-4

そんなに味覚が発達しているとは。

kfcp03314-5

元ノラのアサヒはあまり好き嫌いなく食べてくれます。

kfcp03314-6

キリンは洗面所で私が水を流すと横から飲みたがります。
特に冬場はぬるま湯がおいしいらしいです。
カルキとか気にならないようです。

kfcp03314-7

エビスはあけたての牛乳が好き。
夏場などあけて3日以上たつと飲まないことも。
私の手をなめるのも好きです。グルタミン酸?

kfcp03314-8

今は亡きコマ姉さんは、金魚の水が好きでした。
何かだしが出ていたのでしょうか。


b_kfd

猫の愛が重い

kfc03313-1

kfc03313-2

kfc03313-3

kfc03313-4

kfc03313-5

kfc03313-6

kfc03313-7

kfc03313-8

kfcp03313-1

猫に苦情を言っても聞いてくれないので、写真を撮って気を紛らわせました。
コピー用紙(A4の半分)なので、かぶりものよりは違和感がないようでした。

kfcp03313-2

豹柄のふわもこハンモックをロフトベッドの下に設置して数年。
アサヒとキリンはよく寝ていますが、エビスがここに乗り始めたのはつい先月くらいからです。
かじって飲み込んで腸閉塞になったら、開腹手術しないといけなくなるかも。

kfcp03313-3

カバーをつけたらかじらなくなって何よりでした。
(奥のハンモックは小さいので、大柄なエビスは乗れないのです)

kfcp03313-4

ナツアキフユがなぜかキリンだけをいじめていた時期は、夜な夜な喧嘩と悲鳴としっこが飛び交って大変でした(゚ーÅ)
今は女子だけでそこそこ仲良く暮らせています。

kfcp03313-5

エビスとキリンは生まれた時からべったり仲良しだったのが、姉妹でもめる回数が増えました。
家族といえどひとりの時間も必要なのかも。

kfcp03313-6

kfcp03313-7

猫同士で仲良くして、人間はほうっておかれるくらいの温度がちょうどいいのですが、めいめい甘えてくるので困ります。
ちょっと自慢( ̄∀ ̄)

kfcp03313-8

安眠妨害のパイオニア、ごじろうは最近わりと静かです。
偽妊娠で巣作り行動も、2022年をピークに減っています。
このまま煩悩が消えてくれると穏やかな暮らしができるかも。

b_kfd

つやつやしておいしそう

kfc03312-1

kfc03312-2

kfc03312-3

kfc03312-4

kfc03312-5

kfc03312-6

kfc03312-7

kfc03312-8

葉っぱや花を口に入れるさいは、農薬がかかってないものを使ってくださいね。
「食べられる」と「おいしい」の間には深くて広い川が流れています。

kfcp03312-1

木立ベゴニアが元気です。

kfcp03312-2

由羽さんからいただいた草間彌生柄のベゴニアも。

kfcp03312-3

斑入り葉も。

kfcp03312-4

新入りのエラチオールベゴニア(リーガースベゴニア)「ウリエル」という品種です。

kfcp03312-5

底面吸水鉢に植えられていて、水をよく吸うので週2回満水にする勢いです。

kfcp03312-6

ツバキの葉でタケノコのあくぬきをする方法は、ネットでたくさん出てきました。
タケノコ1本につき、ツバキの葉を2〜3枚入れて一緒に煮るそうです。
カテキンだかポリフェノールだかがアルカリで、あくぬきになるんだとか。
米糠と違って汚れないのがいいそうです。
私は重曹を使います。重曹、安いですしねえ。
味が違うのかな。

kfcp03312-7

カテキンならお茶でも代用できそうですが、どうなんでしょう。
お茶パックに入れないと、全体が生ごみっぽくなりそうです。

kfcp03312-8

新入りのツバキ「新世紀」です。
寒さに弱い黄色いツバキ「金花茶」の血を引いていて、冬は室内で育てるのがいいとか。
外だと枯れないまでも花が傷んで汚れるそうです。

佐々木倫子さんの漫画『林檎でダイエット』で、雁子と鴫子の姉妹の姉の方が、金花茶が欲しくて購入費用にあてるためにNHK受信料をためこんで、妹に怒られるという話がありました。
当時は黄色いツバキが今よりもっと貴重だったのかも。

b_kfd

ケージの再活用

kfc03311-1

kfc03311-2

kfc03311-3

kfc03311-4

kfc03311-5

kfc03311-6

kfc03311-7

kfc03311-8

kfcp03311-1

フェレットのネムばあです。
両親が警察から迷子の小動物(犬猫以外)を預かるボランティアをしていて、預かり期限がきれてひきとったのを、私がさらってきました。

kfcp03311-2

年齢不詳だけど白内障だったので、おばあちゃんのようでした。

kfcp03311-3

視力がよくないぶん鼻がきいて、猫のおしりが大好き。
嫌がられながらもよくおいかけていました。

kfcp03311-4

保護当時のエビスとキリン。
相方トッコの職場前に捨てられていました。

kfcp03311-5

kfcp03311-6

kfcp03311-7

1年遅れてほぼ同じ場所でアサヒを保護。経産婦でした。
エビスキリンとそっくりなので、たぶん姉妹だろうと思われます。
アサヒは感染症があるか確認する1週間ほどこのケージで隔離したあと、ほかの猫と合流しました。

kfcp03311-8

その後、現場近くでこたつくんを保護。
我が家で4ヶ月ほど過ごし、こたつパパさんちの子になりました。

kfcp03311-9

2006年から長く使って薄汚れたケージを、家庭でできる範囲で洗って消毒して送り出しました。
火事の現場は香川県。
アニマルスマイル香川という団体のかたが、支援しておられます。
アニマルスマイル香川ブログ→

アニマルスマイル香川ツイッター(X)→

ケージは必要数が集まれば募集終了かもですが、ほかにamazonほしいものリストが掲載されています。
うちの古いケージでも、少しでも役にたつといいなあ。

b_kfd

かってに緑化協会に差し入れ

kfc03310-1

kfc03310-2

kfc03310-3

kfc03310-4

kfc03310-5

kfc03310-6

kfc03310-7

kfc03310-8

kfcp03310-1

いただいたお菓子はチーム虹の橋にお供えしてから食べました。

kfcp03310-2

見切り品の大輪ナデシコ。
ピンクの花がたくさん咲くので、花壇に映えると思います。

kfcp03310-3

エケベリアの葉っぱがもげたのをそのへんに寝かせておくと、親株と同じ形の芽が出てきます。
孫悟空の分身の術のようです。

kfcp03310-4

こういうのも花壇に植えたり誰かにもらってもらえると助かります。

kfcp03310-5

今夜から寒波が来そうです。
被災地の冷え込みは厳しいでしょうね。

kfcp03310-6

kfcp03310-7

少しでも暖かく過ごせますように。

kfcp03310-8


b_kfd

作りすぎるタイプ

kfc03309-1

kfc03309-2

kfc03309-3

kfc03309-4

kfc03309-5

kfc03309-6

kfc03309-7

kfc03309-8

kfcp03309-1

ミッフィーのパンケーキメーカー。
アイロンより立ち上がりが早いです。

kfcp03309-2

焼けるまで4分ほど。
生地は牛乳120cc、卵1個、砂糖10g、はちみつ10g、塩ひとつまみ、薄力粉100g、ベーキングパウダー7g。

kfcp03309-3

先日すずらんさんからいただいたはちみつが、いい仕事をしてくれました。

kfcp03309-4

kfcp03309-5

ジャガイモは白いのが「シンシア」、赤っぽいのが「あかね風」です。
シンシアはフランス生まれのおいしいジャガイモです。
暑さに弱いので暖地では春植えがおすすめ。

kfcp03309-6

去年収穫したジャガイモをフライドポテトにしました。

kfcp03309-7

ロマネスコといっしょにつぶさないポテトサラダも。

kfcp03309-8

寒いけど日差しが強くなってきました。

b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動植物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク