fc2ブログ

今年は柿を干さない

kfc03231-1

kfc03231-2

kfc03231-3

kfc03231-4

kfc03231-5

kfc03231-6

kfc03231-7

kfc03231-8

kfcp03231-1

アルコールで渋抜きした渋柿や、木から落ちる寸前の熟柿を小さい頃は苦手でしたが、成人して食べられるようになりました。
フマキラーの食品用アルコール除菌スプレーは、お弁当など食品に直接かけてもいいそうです。
殺虫剤のイメージが強すぎてあれですが...^^;

kfcp03231-2

アルコールは少なめにしたので、何日で渋が抜けるのかわかりません。
一度に全部熟さないよう、冷蔵庫で保存しています。

kfcp03231-3

1月に食べまきしたフィリピン産パパイアは今こんな感じです。
室内で越冬させて来春に畑に植える予定です。

kfcp03231-4

待機苗がまだこんなに。

kfcp03231-5

先日収穫したパパイアは、半分を砂糖とポン酢とスルメと塩昆布であまじょっぱい漬物にしました。
一部は炒め物に。
ごはんにのっけているのがそれです。

kfcp03231-6

6年前に食べまきした実家のムベ。常緑で葉っぱがきれいです。
葉っぱが三つ葉から五つ葉になると実がなるとか、種から10年かかるとか諸説あります。
うちのはまだまだかも。

kfcp03231-7

実家から持ち帰ったスモモの「イグリモモ」はコンパクトです。
「サンタローザ」と、gerogeroさんからいただいたスモモの実生苗を接ぎ木してあります。
こちらもいつかは実がなるといいなあ。

kfcp03231-8

麒麟児の横の葉っぱは、虹色の実がなるというレインボーイチジクです。
参考画像どおりの実がなるように期待しています。

kfcp03231-9

b_kfd
スポンサーサイト



プロフィール

海月

Author:海月
動植物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク