fc2ブログ

キクを食べる

kfc03221-1

kfc03221-2

kfc03221-3

kfc03221-4

kfc03221-5

kfc03221-6

kfc03221-7

kfc03221-8

kfcp03221-1

キクの仲間にはほとんどの花色がある気がします。
左上の花が虫に食害されていますね。
薬をかけておかねば...

kfcp03221-2

kfcp03221-3

種から育てたダリア。小輪だけど愛着があります。
ヨトウムシに狙われるということは、おいしいのかも。
夜盗虫という名前なのに白昼堂々と花の中央を食害していました。

kfcp03221-4

花師匠から球根をいただいた黄色いダリアと、由羽さんからいただいた紅白乱れ咲きのダリア。
どちらも大輪です。

kfcp03221-5

kfcp03221-6

斑入り葉の食用菊。
花色不明なので開花までどきどきです。

kfcp03221-7

ダリアの花びらは、同じキク科のリーフレタスと味が似ています。
色によって味が微妙に違うそうです。
散ってしまう前に収穫して、食べ比べしてみたいです。
舌の肥えたうさぎを満足させるのがみつかるといいなあ。

kfcp03221-8

「そうだな。なんでも自分のものにして、
 もってかえろうとすると、むずかしいものなんだよ。
 ぼくは見るだけにしてるんだ。
 そして、立ち去るときには、それを頭の中へしまっておくのさ。
 ぼくはそれで、かばんを持ち歩くよりも、ずっとたのしいね」
   トーベ・ヤンソン『ムーミン谷の彗星』

スナフキン、かっこいい( ̄∀ ̄)


b_kfd
スポンサーサイト



プロフィール

海月

Author:海月
動植物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク