fc2ブログ

水やりを楽しく

kfc03216-1

kfc03216-2

kfc03216-3

kfc03216-4

kfc03216-5

kfc03216-6

kfc03216-7

kfc03216-8

kfcp03216-1

じょうろやバケツが家のあちこちにあります。
右手がテニスひじのような感じで重いものを持ちたくないため、左手で10ℓずつベランダに運んでは、小さいじょうろに移し替えたりして植物に水やりしています。
菱形のバケツはカエルやウーパールーパーの水替えにも使います。

kfcp03216-2

kfcp03216-3

夏場の水切れ防止に力を発揮する「うるオンプランター」。
植え替えのつど、これに切り替えています。

kfcp03216-4

ベランダの耐荷重もあるので、水を溜めるのは留守にするときだけにしています。

kfcp03216-5

メルカリで奈良の人から購入した手桶。
お墓参り用のより背が低いです。
長年大事にされていたものらしいです。
なんとか水漏れを直して末長く使いたいです。

kfcp03216-6

最初は満水が30分で全部もれてしまう状態だったのが、1時間はもつようになりました。
でも水道からベランダまで運ぶだけで、床とスカートがびしょびしょに・°・(ノД`)・°・

kfcp03216-7

kfcp03216-8

タガに角材をあてて金槌で少しずつ上にずらすと、しめあげる形になって水漏れが直るはずなんですが、叩いているうちにタガが切れてきました。
タガって売られているものなんでしょうか。
有償で修理を受け付けている桶屋さんもあるけど、いくらかかるのかわからないので迷います。

kfcp03216-9

こういうとき相方は何の役にも立たないので、皆様からお知恵を拝借したいです。

b_kfd
スポンサーサイト



プロフィール

海月

Author:海月
動植物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク