fc2ブログ

木を切る時代

kfc03213-1

kfc03213-2

kfc03213-3

kfc03213-4

kfc03213-5

kfc03213-6

kfc03213-7

kfc03213-8

kfcp03213-1

マンションの南側、右上の高い木がお隣のカイヅカイブキでした。
今はもう切り株になってしまっています。

kfcp03213-2

私がかってに緑化しているほうの花壇は、去年植えたミニハボタンが二度目の冬を迎えようとしています。

kfcp03213-3

フジバカマの園芸種が咲きそうです。
通行の邪魔にならないよう何度も剪定して高さを低くしました。
アサギマダラが好むので、遠くからでも見つけて立ち寄ってくれるといいなあ。

kfcp03213-4

kfcp03213-5

リコリスが咲き終わって、株分けしました。
ほんとは8月が適期らしいのですが、地上部がないとみつけられないため、今になりました。

kfcp03213-6

道路ぎわのトルコキキョウとミニバラ「きらきら星」が春からずっと咲いています。
ベランダでプランターだとここまで咲かせられないので、花壇はありがたいです。

kfcp03213-7

kfcp03213-8

日差しの角度が低くなって、ベランダや家の中まで日差しが届くようになりました。
猫もうれしそうです。

kfcp03213-9

b_kfd
スポンサーサイト



プロフィール

海月

Author:海月
動植物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク