fc2ブログ

薯蕷饅頭

kfc03194-1

kfc03194-2

kfc03194-3

kfc03194-4

kfc03194-5

kfc03194-6

kfc03194-7

kfc03194-8

kfcp03194-1

山芋が収穫できました。
大和芋、イチョウ芋と呼ばれる品種です。
地下深くに伸びずげんこつ状になるため、自然薯より掘る労力が少なくて済みます。
はっぱはごじろうのおやつのアルファルファです。

kfcp03194-2

豆乳メーカーで小豆の豆乳を作って、さらしあんにする予定でした。
ヨーグルトの水切りで何時間かこしたものの、ほとんど水分が出てこなくて、あきらめて市販のあんを使いました。

kfcp03194-3

皮がふわふわにならなくてがっくりです。
お祝い事の紅白饅頭や温泉まんじゅうのようなふかふかしたのは、米粉ではなく小麦粉で作るようなので、そちらにもチャレンジしてみたいです。

kfcp03194-4

kfcp03194-5

ケージをあけると緊張するごじろうですが、そっと望遠で撮るとくつろぐ姿が撮れます。

kfcp03194-6

kfcp03194-7

今は亡きもんじろうもどこかで月を見ているかなあ。

kfcp03194-8

エビスがうさぎ担当です。
ごじろうが警戒して足を鳴らしたり、私がくしゃみしたとき、エビスが「うななな」と鳴いて合いの手をいれてくれます。

山芋はすりおろすのもありですが、ハンドブレンダーで粉砕すると楽チンでした。


b_kfd
スポンサーサイト



プロフィール

海月

Author:海月
動植物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク