fc2ブログ

スイレンの妖精

kfc02719-0
カエルの画像が出てきます。苦手な方にはごめんなさいね。

kfc03152-1

kfc03152-2

kfc03152-3

kfc03152-4

kfc03152-5

kfc03152-6

kfc03152-7

kfc03152-8

kfcp03152-1

8月はほとんどの苗を植えるのに向かない季節ですが、苗自体はけっこう安いです。
見切り品ハンターの出番です(ΦωΦ)

kfcp03152-2

畑に置いてある黒い容器がトノサマガエルの定位置になっていました。
吸盤がなく壁をよじのぼれないため、メダカがいる背の高い容器には入れないので、うまく棲み分けができています。

kfcp03152-3

kfcp03152-4

アマガエル農園長も猛暑を生き延びています。

kfcp03152-5

33℃になる日もあるリビングでも、カエル達が元気にしています。
500円玉サイズだったクランウェルツノガエルのかりんとマスカットが数倍に育ち、最近ちょくちょく鳴くようになりました。
子犬のような「キャン」という感じの声です。
イエアメガエルのような爆音でなく鳴き声も1、2声で終わるため、うるさくはありません。

kfcp03152-6

kfcp03152-7

ミヤコヒキガエルのだいだいちゃんは女子なので鳴かないようです。

kfcp03152-8

麒麟児はよくここで寝ています。

kfcp01380-2

2018年から2年ほど我が家で暮らしたトノサマガエルのわびとさび。
水に浮いているのを正面から見ると、鳥獣人物戯画そのものでした。

b_kfd
スポンサーサイト



プロフィール

海月

Author:海月
動植物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク