fc2ブログ

腰水のおかげ

kfc03100-1

kfc03100-2

kfc03100-3

kfc03100-4

kfc03100-5

kfc03100-6

kfc03100-7

kfc03100-8

kfcp03100-1

畑のカンナは毎年10倍くらいに増えます。
芽が伸びる前に掘り上げて分割して、鉢あげしておくと数週間で持ち運びしやすいサイズの苗ができます。
物々交換でカンナが黒砂糖に。
これをくれたかたは徳之島出身だそうです。
同じ鹿児島で共通の話題も多そうですが、文化的には沖縄のほうが近いのかも。
また畑で出会うことがあれば、故郷の農作物や食文化などいろいろお話を聞けるかも。

kfcp03100-2

サラセニアとハエトリソウと斑入りハナショウブの寄せ植え。
虫がかかっていないか怖いもの見たさでつい確かめてしまいます。

kfcp03100-3

むかごで越冬した熱帯睡蓮の「イスラモラダ」が、ようやく長い眠りから覚めました。
白いハスも咲いていました。

kfcp03100-4

6月27日はエビスとキリンのうちのこ記念日です。
2010年保護当時のようすはこちらの過去記事に→

kfcp03100-5

大きくなったなあ。

kfcp03100-6

kfcp03100-7

アサヒの保護はその1年後でした。
野良生活と出産を経験したアサヒは、三姉妹で一番用心深くしっかりものです。
でも今日、相方トッコの留守中に布団で寝ているのを目撃しました。
今までトッコの布団で寝る猫はいなかったのですが、野良時代を思い出させる野生的な臭さがあったのでしょうか。

kfcp03100-8


b_kfd
スポンサーサイト



プロフィール

海月

Author:海月
動植物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク