fc2ブログ

分解者たち

kfc03095-1

kfc03095-2

kfc03095-3

kfc03095-4

kfc03095-5

kfc03095-6

kfc03095-7

kfc03095-8

kfcp03095-1

苔を敷き詰めて和風庭園っぽくしたひと鉢です。
ダンゴムシがたくさんいます。
腐葉土っぽいものだけを食べてくれればいいのですが、高いところにも登って新芽や花びらやイチゴもかじってしまいます(;´д`)

ダンゴムシといえば猫友みはっちさんの息子さんが幼い頃、学芸会のお芝居で脇役のダンゴムシをどうしてもやりたいといって泣きながらみんなに頼んで役をゲットしたそうです。
数年後に彼にダンゴムシの写真集をあげたら、もう興味が移ったらしく微妙な顔をしていました。

kfcp03095-2

かってに緑化しているマンションの花壇の一角。
スイセンやスノードロップの葉を、花後も球根を太らせるために刈り取らずに丸めておいたのが、ようやくカリカリに枯れたので、撤収しました。

kfcp03095-3

挿し木で増やしたラベンダーが咲き始めました。

kfcp03095-4

ひとりでに生えてきたネジバナも。

kfcp03095-5

花色不明で値下げされていたトルコキキョウも咲きそうです。
色はクリーム色かな。

kfcp03095-6

斑入り葉のミニバラ、きらきら星。
コンパクトな樹形でよく咲いてくれます。

kfcp03095-7

こぼれ種のど根性センニチコウがコンクリの割れ目で咲いていました。

kfcp03095-8

虫の話題つながりで、ベランダのホタルブクロです。
斑入り葉だったのですがプレーンな緑色になりました。
咲いてくれただけでもよかったです。

kfcp03095-9

相方トッコが帰宅して、今朝の神戸新聞を作業中の私の目の前にゆっくりと広げながら、珍百景の音楽を口ずさんでいました。
20日の講演のようすが姫路版に掲載していただけたのでした。→
WEB記事は時間が経てば消されると思います。よかったら冒頭部分だけでも読んでみてくださいねー。

kfcp03095-10

b_kfd
スポンサーサイト



プロフィール

海月

Author:海月
動植物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク