fc2ブログ

食べるダリア、食べない食用菊

kfc03091-1

kfc03091-2

kfc03091-3

kfc03091-4

kfc03091-5

kfc03091-6

kfc03091-7

kfc03091-8

kfcp03087-2

斑入りの食用菊。ほかの菊よりきゃしゃな感じなので、花は咲かないかもですが、観賞用としてもいい感じです。

kfcp03091-1

畑のダリアが次々咲いています。
今年はいただいたのを含めて7種類くらい育てていて、楽しみです。

kfcp03091-2

kfcp03091-3

ダリアのサラダ。リーフレタスのような味と食感です。
品種により育った環境により味が違うみたいです。

kfcp03091-4

ミニトマトとキャットミントの花をあしらいました。

kfcp03091-5

同じキク科のマリーゴールドがこぼれ種で咲きました。
草丈数センチで1輪だけ咲いて子孫を残すつもりのようです。たくましい。
種をまいてもなかなか育たないのに、放置してあった花がらの種が育つのは不思議です。

kfcp03091-6

収穫しそびれて花が咲きはじめた山クラゲ。
これもキクの仲間でレタスの親戚です。

kfcp03091-7

実家でも黄色いダリアが咲いていました。
宿根アサガオに巻きつかれています。
どちらも私が以前父に送り、植えてくれたものだと思います。
親戚の皆さんが時々立ち寄って手入れしてくれているので、空き家でも庭はそこまでジャングルになっていませんでした。

kfcp03091-8

キリンがお気に入りのキャットミント。
かじって香りを楽しんでいるようです。

kfcp03091-9

法事に来てくれた叔母たち(父の妹)も花が好きで、お中元やお歳暮をやりとりしたお礼の電話でよく花の話をします。
どうも私を含めてうちの家系は更年期がないらしいです。
あれは「こうしなきゃああしなきゃ」と思い詰める真面目な人がなるものだと。
われわれはノーテンキだからコーネンキにならないのでは、という話でした。


b_kfd
スポンサーサイト



プロフィール

海月

Author:海月
動植物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク