fc2ブログ

挿し木と種まき

kfc03074-1

kfc03074-2

kfc03074-3

kfc03074-4

kfc03074-5

kfc03074-6

kfc03074-7

kfc03074-8

kfcp03074-1

斑入りのナラガシワ「アルゲンテオマルギナータ」と、黄金葉ナラガシワ。
人工授粉してできたのが、どんぐりの形の鉢に植えた苗です。

kfcp03074-2

kfcp03074-3

両親どちらの長所もひきついでいないところが、「ドラえもん」の盟友、のび太のようです。

kfcp03074-4

斑入りパパイアの種を買っていくつかまいたのが、次々に発芽してきました。
早く双葉が開かないかなあと、猿かに合戦のカニのように毎日のぞきこんでいます。

kfcp03074-5

だいぶ前にシクラメンかカンアオイか斑入りゲンジスミレの種をまいたのです。
どれが出てきたのかなあ。

kfcp03074-6

リトープスに混入していた謎の多肉植物は、つぼみがつきました。

kfcp03074-7

相方トッコの職場のかたから、干し柿用にいただいた柿の種をまいたら育ったので、斑入りの柿を接ぎ木しました。
春先に接ぎ木したのは失敗したけど、渋柿がまた育ったので再チャレンジです。
台木は鉢底から根っこが出てくるくらいに元気なので期待が高まります。

kfcp03074-8

『イラストブック ミニ盆栽 珍樹種100』楽天のおすすめで出てきて気になったので買ってみました。
イラストがとにかくきれいでかわいいです。
群境介さんのミニ盆栽のイラストブックを以前にも読んだことがありますが、だいぶ絵柄が洗練されて見やすくなっていました。←えらそう

こんな小さな鉢植えで実がなったり花が咲いたりするのかな、と不思議ですが、実物の写真があって説得力を感じました。
小さい鉢で果樹が鈴なりって、憧れます:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

kfcp03074-9

b_kfd
スポンサーサイト



プロフィール

海月

Author:海月
動植物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク