fc2ブログ

にせの花びら

kfc03072-1

kfc03072-2

kfc03072-3

kfc03072-4

kfc03072-5

kfc03072-6

kfc03072-7

kfc03072-8

ドクダミは薬草で食べることができますが、アジサイは有毒なので食べないでくださいね。
花には毒がなくて天ぷらにする人もおられるようですが、私は遠慮しておきます^^;

kfcp03073-1

畑に植えた斑入りのドクダミです。
斑入りじゃない野生のも畝の端に生えています。
ドクダミ茶にはチャレンジしてみたいです。
黒い小花はこぼれ種で生えたネモフィラの「ペニーブラック」です。
後ろはシャクヤクの「麒麟丸」、その後ろの黒い壁は貞子の井戸(生ゴミコンポスト)です。

kfcp03073-2

山アジサイの「てててまり」。
「ててて」とは埼玉県北部の方言で、驚いたり感動したときの感嘆符だそうです。
以前から育てているアジサイが今年はぜんぜん咲かず、寂しいのでつい開花苗を買ってしまいました。

kfcp03073-3

白と緑の斑入りアジサイ「スパイス」と、魅惑的な青いアジサイ「月虹」も。

kfcp03073-4

「万華鏡」や「空海」は枯らしてしまいました・°・(ノД`)・°・
来年以降もきれいに咲かせられるように精進したいです。

kfcp03073-5

月末恒例、体重測定&爪切り大会をしました。
エビスとキリンは微増傾向。
クリムゾンクローバーがおいしくて増量していたごじろうは、クローバーの収穫が終わって体重が元にもどりつつあります。

kfcp03073-6

kfcp03073-7

kfcp03073-8

kfcp03073-9

飼い主の体重は高止まりしています。
フランスパンは油脂を使わないからヘルシーなはずなんだけどなあ。

kfcp03073-10

今日はもうひとつ記事をアップしております(ΦωΦ)

b_kfd
スポンサーサイト



講座のおしらせ

ハンセン病と『麦ばあの島』についてお話しする場を設けていただきました。
2023年度ひめじ文連5回連続講座
茶座「いま・はりま」第14弾
「あの人に聞きたい(その弐)〜生きる・未来への発信〜」
「ハンセン病人権漫画『麦ばあの島』を描いて」
日時:6月20日(火)午後7時〜9時 
場所:姫路市市民会館5F第1教室
主催:姫路地方文化団体連合協議会(ひめじ文連)電話079-290-5450
参加費500円
ハンセン病患者やその家族の体験を描いた漫画『麦ばあの島』。
姫路生まれの女性・麦が若い頃に発病して療養所に収容され体験したことを軸にした群像劇。取材を重ねるなかで学んだことをお話しします。

kfcp03073*-1

kfcp03073*-2

kfcp03073*-3

kfcp03073*-4

参加ご希望のかたはひめじ文連に電話(079-290-5450)でお申し込みください。
講演は岡山県や兵庫県、愛知県など各地で何度かさせていただいたのですが、地元姫路では初めてです。
誰も来なかったら寂しいなあ^^;
よろしくお願いいたします。
『麦ばあの島』についてはこちらの過去記事に→


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動植物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク