fc2ブログ

斑入り果樹の沼

kfc03027-1

kfc03027-2

kfc03027-3

kfc03027-4

kfc03027-5

kfc03027-6

kfc03027-7

kfc03027-8

kfcp03027-1

昨日の記事にも登場したオステオスペルマムと、斑入り葉イチジクの寄せ植えです。
植えて5年たちますが、実ったことはまだありません。

kfcp03027-2

去年、花芽つきで買った斑入りビワは、実がなりました。
うっすら縞模様が入っているようです。

kfcp03027-3

斑入り富有柿にも花芽が。

kfcp03027-4

どんぐりの芽が伸びてきました。
どんな葉っぱが展開するか、楽しみです。

kfcp03027-5

斑入りのサルナシ「ホーキーポーキー」。
ホーキーポーキーとはお菓子とかアイスクリームを指す俗語らしいです。
サルナシはベビーキウイとも呼ばれて、毛のないキウイのような甘酸っぱい小さな実がなります。

kfcp03027-6

斑入りの白ブドウ。
これも小さくて実がなるまで何年かかるか...

kfcp03027-7

斑入りダイダイの根元から、真っ白い葉っぱが出てきました。
斑入り業界ではこれを「幽霊」と呼ぶようです。

kfcp03027-8

斑入りグアバの種をまいたのも、半分は幽霊のようです。
発芽率は100%でした。

kfcp03027-9

3年前のデザートと、サルナシを食べて躍動するありし日のもんじろう。
いつかまたサルナシに実がなったら、もんじにお供えしたいです。

kfcp03027-10


b_kfd
スポンサーサイト



プロフィール

海月

Author:海月
動植物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク