FC2ブログ

花粉どろぼう未遂 

kfc02321-1

kfc02321-2

kfc02321-3

kfc02321-4

kfc02321-5

kfc02321-6

kfc02321-7

kfc02321-8

kfcp01688-1

今回のうさぎは、ばんじろうとかるかんです。

kfcp02146-4

昨年の「植物沼漫画展」で、鹿児島の巣鴨介さんから大きなグアバの実を差し入れていただきました。
そのときとっておいた種をgerogeroさんにお裾分けしたのです。

kfcp02321-1

このたび立派な苗になって手元に戻ってきました。
ええと、こういう状況をなんというのでしょうか。逆輸入?

kfcp02321-2

ナツの記念樹、ジャンボナツメに小さな花芽が。
金魚の卵より小さくて、まだ写真ではよくわかりません。

kfcp02321-3

サルナシのめしべは、ちっちゃなキウイの形をしています。

kfcp02321-4

サルナシはマタタビの仲間だけど、うちの猫は反応しませんでした。

kfcp02321-5

飛花ぽんさんからいただいたイチゴが、少しずつ収穫できています。

kfcp02321-6

自家製のレアチーズケーキにのっけてみました。

kfcp02321-7

夜のボコボコタイム。
エビスとキリンが毛繕いからバトルに。
爪を出さない猫パンチをくりだしたあと、くっついて寝ていました。

kfcp02321-8

今回gerogeroさんからは、ピーマンの苗もいただきました。
ランチボックスレッドと浜ニュークリーム。
浜ニューは去年種をとりそびれたとどこかに書いたのを覚えておられたのです。
gerogero...おそろしい子。


b_kfd
スポンサーサイト



お魚天国

kfc02320-1

kfc02320-2

kfc02320-3

kfc02320-4

kfc02320-5

kfc02320-6

kfc02320-7

kfc02320-8

kfcp02320-1

ベランダのハスはなかなか大きくなりません。

kfcp02320-2

畑は日当たり抜群なので、畑のハスは葉っぱがもう開いています。

kfcp02320-3

そのぶん藻が生えるのも早いです。

kfcp02320-4

ベランダの花をガラスの皿に浮かべてみました。

kfcp02320-5

kfcp02320-6

ゴールデンウィークも終わりましたね。
今朝急に相方トッコに頼まれて金融機関に振り込みに行ってきました。
納期限が重なってとくに混み合うと言われる、五と十のつく日(休みならその翌日)でしかも連休明け。
納付期限が4月末という...
早めに言えば他の振り込みのついでに済ませられたのに(;´д`)

kfcp02320-7

毎年恒例なので、来年は早めにせっつくようにしたいです。


b_kfd

ニンニクを収穫

kfc02319-1

kfc02319-2

kfc02319-3

kfc02319-4

kfc02319-5

kfc02319-6

kfc02319-7

kfc02319-8

kfcp02319-1

播州ジャンボニンニクという名前だったと思います。
産直の野菜コーナーで買ったのを食べずに育てて、毎年更新してきました。

kfcp02319-2

kfcp02319-3

kfcp02319-4

kfcp02319-5

ベランダのスイートピーと八重桜の葉っぱを摘み取りました。
スイートピーはいけて、葉っぱは塩漬けに。
来年の桜餅用です。
少し前に漬け込んだ八重桜の花は、桜餅の匂い(クマリン)のいい香りがしていました。
生の花や葉っぱは香らないので不思議です。

kfcp02319-6

ナラガシワ(イギリスナラ“コンコルディア”)ももう少し葉っぱがしっかりしてきたら、柏餅に使います。
雌花ばかりの斑入りどんぐりの受粉用に植えたのですが、こちらも雄花は咲いていません。

kfcp02319-7

夕食の時に養命酒を飲み始めて、今4本目です。
以前はミロやココアに混ぜていました。
今は牛乳と麹の甘酒に混ぜています。
養命酒の薬臭い感じが薄まって飲みやすいです。

ところでブログのコメントのお返事が、通信環境によっては見えないとのこと。
ツイッターやFacebookでも更新のおしらせを毎回アップしていますので、利用されているかたはそちらに書き込んでみられてもいいかもしれません。
海月のアカウント
ツイッター→
Facebook→


b_kfd

花壇で拾い物

kfc02318-1

kfc02318-2

kfc02318-3

kfc02318-4

kfc02318-5

kfc02318-6

kfc02318-7

kfc02318-8

kfcp02318-1

マンションの花壇。
アイリスとシラーは2階のおばあさんが植えたものです。
お部屋からよく見える場所に植えておられます。

kfcp02318-2

咲いた後の剪定など片付けは私がしています。
いい運動になっています。

kfcp02318-3

ラベンダーとタイム。

kfcp02318-4

ローズマリーも数年前に挿し木したものです。

kfcp02318-5

タイム“ロンギカウリス”

kfcp02318-6

最初の植栽で植えられていた斑入りマサキが枯れた場所に、挿し木を育てて植えたもの。
ゆっくり育っています。

kfcp02318-7

カリフォルニアポピーと斑入りのミニバラ“きらきら星”
横に植えたダリアもそのうち咲く予定です。

kfcp02318-8

アヤメの仲間は咲くときは短時間で咲くようです。
ほころびたつぼみをみつけたら、観察してみたいです。

kfcp02318-9

ホームセンターの母の日コーナーの主力商品がアジサイでした。
いろんな品種があって目の保養になりますが、奇跡的に何も買わずに立ち去ることができました。
母の日が過ぎてからの値引きがあったらやばいかもです( ̄∀ ̄;)


b_kfd

ビオトープの模様替え

kfc02317-1

kfc02317-2

kfc02317-3

kfc02317-4

kfc02317-5

kfc02317-6

kfc02317-7

kfc02317-8

kfcp02317-1

模様替えビフォーアフター。
大きい陶器のスイレン鉢が、かなり重いです。

kfcp02317-2

溝の深さは30cmくらい。

kfcp02317-3

斑入りのカキツバタ“裕美”につぼみがついていました。
わりとすぐ閉じてしまいます。
咲いている時に畑に行けるといいなあ。

kfcp02317-4

朝の家事が一段落したあとと、昼食後、ベランダで猫を監視しながら放牧します。

kfcp02317-5

キリンとフユは距離を保っています。

kfcp02317-6

この顔...

kfcp02317-7

元気なうちに仲直りしなさいねー。


b_kfd

フジとヤモリ



ヤモリの写真が出てきます。苦手な方にはごめんなさいね。


kfc02316-1

kfc02316-2

kfc02316-3

kfc02316-4

kfc02316-5

kfc02316-6*

kfc02316-7

kfc02316-8

kfcp02316-1

届いたとき満開だったフジ。
2週間でほぼ全部散りました。

kfcp02316-2

あっという間に若葉でふさふさ。
緑のカーテンとして活躍してくれそうです。

kfcp02316-3

物干しにからめるので、つるをよけながら洗濯物を干すことになります^^;

kfcp02316-4

このヤモリは少し前に見たときよりかなり大きいです。
成長したのか、別の個体なのか。
ベランダのハンギングバスケットの裏側に住み着いています。

kfcp02316-5

スイートピー。マメ科の花はきれいなのが多いですね。

kfcp02316-6

毎日明け方に一度はフユとキリンがもめて、枕元の虫取り網で仲裁しています。
今日は珍しい3ショットが見られました。
フユとキリンが、エビスをはさんで同じベッドで寝ています。

kfcp02316-7

このまま鎮静化してくれますように。


b_kfd

傘のマナー

kfc02315-1

kfc02315-2

kfc02315-3

kfc02315-4

kfc02315-5

kfc02315-6

kfc02315-7

kfc02315-8

kfcp02315-1

斑入りの写真を並べます。
冒頭に出てきたハッカクレン。今の傘の直径は18cmくらいです。
もう少し大きくなるかも。

kfcp02315-2

↑ガクアジサイ

kfcp02315-3

↑フユサンゴ

kfcp02315-4

↑サルナシ

kfcp02315-5

↑友人のはまさんからもらったトラデスカンチア“ゼブリナ”

kfcp02315-7

↑斑入り好き仲間の定吉さんからいただいたトラデスカンチア“白雪姫錦”

kfcp02315-6

↑ヒューケラ“いろは”

kfcp02315-8

↑成長が遅い斑入りの月桂樹を初収穫。パンチェッタの香り付けに使いました。
豚かたまり肉に砂糖、塩胡椒、ハーブをまぶしてリードクッキングペーパーでくるんで冷蔵熟成すること3日。
このはさんからいただいたニンニクと一緒にじっくり焼いて相方トッコが2日で平らげました。

kfcp02315-9

暑からず寒からず、すやすや寝ています。
キリンとエビスがいびきで合唱していました。


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク