FC2ブログ

一月が行く

kfc02225-1

kfc02225-2

kfc02225-3

kfc02225-4

kfc02225-5

kfc02225-6

kfc02225-7

kfc02225-8

kfcp02225-1

アサヒをこたつから引き摺り出して体重測定や目薬をしています。

kfcp02225-2

珍しく三姉妹直列。

kfcp02225-3

kfcp02225-4

キリンはストレス太りだと思います。

kfcp02225-5

kfcp02225-6

kfcp02225-7

キリンは6130g(前月比+230g)エビス(+30g)。
ストレスの少なそうな無敵のエビスも、じわじわ増量していますけどね。
元気ならいいのです。


b_kfd
スポンサーサイト



アキボール

kfc02224-1

kfc02224-2

kfc02224-3

kfc02224-4

kfc02224-5

kfc02224-6

kfc02224-7

kfc02224-8

kfcp02224-1

アキは2017年1月30日に亡くなり、翌日に記念樹のブドウ“ブラックビート”を植えました。
ナツは2019年11月20日に亡くなり、記念樹ナツメの根元に、ナツのツメを埋めました。
どちらも今まで実ったことがないのですが、今年こそ実ってほしいです。

kfcp02224-2

我が家でただひとりの長毛猫だったアキは、ブラッシングしないと毛玉がだんごになっていました。
とれた毛を丸めるうちにこんなサイズに。
ほかの子の毛も混ざっていますが、9割以上アキの毛です。
ふだんは虫がわかないよう防虫剤と一緒に袋詰めしています。

kfcp02224-3

kfcp02224-4

kfcp02224-5

kfcp02224-6

2016年1月頃からナツアキフユが妹のキリンをいじめ始めました。
今またフユが夜な夜なキリンともめています・°・(ノД`)・°・
寝不足になるし、いいかげんにしていただきたいです。

kfcp02224-7

kfcp02224-8

養老先生とまる、いい番組でした。
番組中に高齢なふたりのどちらかが召されたら番組終了かなと危惧していたのですが、悲壮な印象はありませんでした。
先生のコロナの本、読んでみたいな。


b_kfd

きのこ狩り

kfc02223-1

kfc02223-2

kfc02223-3

kfc02223-4

kfc02223-5

kfc02223-6

kfc02223-7

kfc02223-8

kfcp02223-9

「良か良か」は鹿児島弁で「いいよいいよ」とか「大丈夫」というニュアンスです。
温厚なもんじにぴったり。
イチゴが不作だったら許してくれるかどうか不明ですが。

kfcp02223-1

きのこ栽培キットの説明書にしたがって栄養分のない土を入れたんですが、ナメコにくっついて取り除くのが大変でした。

kfcp02223-2

けっこう洗い流したけど、ぬめりは失われませんでした。

kfcp02223-3

もちごめ巾着入りおでん、ヒラタケとナメコとベーコンのソテー、ぜんざい。

kfcp02223-4

こちらは少し前の夕飯。
アサリの味噌汁、塩サバ、大根の甘酢漬け、牡蠣ごはん。
冷凍したアサリを煮たら、殻がどれも少ししか開きませんでした。
生で煮たぶんはちゃんと開いたんだけどな。

kfcp02223-5

きのこ狩りよりおやじ狩りなキリンとエビス。

kfcp02223-6

kfcp02223-7

エビスとキリンはベッドのあがりかたをすぐ覚えたのに、フユはまだ時々忘れて鳴いています。
昨夜はその声で何度も目が覚めて「こっちだよう」と誘導しました。

kfcp02223-8

新しいパソコンへの移行がようやく完了しました。
まだ慣れない部分も多いですが、そのうちなじむことでしょう。
壁紙はコマです。コマ、美人だなあ( ̄∀ ̄)


b_kfd

芽ぐむ

kfc02222-1

kfc02222-2

kfc02222-3

kfc02222-4

kfc02222-5

kfc02222-6

kfc02222-7

kfc02222-8

kfcp02020-5

斑入りのヤブカンゾウはこれですよ。
人間にとっては山菜になるけど、猫には毒なので、食べさせないようお願いします。

kfcp02020-6

kfcp02222-1

ショウジョウバカマも斑入りハッカクレンも、少しだけふくらんでいました。

kfcp02222-2

kfcp02222-3

斑入りチューリップ“チャイナタウン”も。
なんだかこの画像だけアマビエちゃんが合成っぽく見えませんか。

kfcp02222-4

カンアオイは地味な花が咲いていました。

kfcp02222-5

斑入りツワブキ“浮雲錦”
佃煮にするどころか1本も収穫はできませんでしたが、去年は花も咲いてくれました。

kfcp02222-6

正月明けに買った根っこ付きミツバは、刈り取ったあとまた茂っています。
寒いけど光の春で成長が早まってきた気がします。

kfcp02222-7

部屋の模様替えでロフトベッドにあがれなかった猫達…
踏み台でキリンもエビスもフユもあがれるようになりました。
あとは用心深いアサヒに、他の子があがりかたを教えてくれるといいなあ。


b_kfd

もようがえの続き

kfc02221-1

kfc02221-2

kfc02221-3

kfc02221-4

kfc02221-5

kfc02221-6

kfc02221-7

kfc02221-8

kfcp02221-1

今日はもようがえの続きに明け暮れました。
猫はなぜ今から動かそうとする家具に乗るのか。
山車に乗って音頭をとるような気持ちなんでしょうか。

kfcp02221-2

重たい家具をひとりで動かして、腰が痛いです。
処分予定だったパソコンラックは使うことにして、もうひとつのガラステーブルのラックを処分することにしました。

kfcp02221-3

みんな四段ラックとロフトベッドの間の1mが飛べませんでした。
老後のこともあるので、踏み台を利用するように誘導しています。

kfcp02221-4

220円のラナンキュラスが咲きました。

kfcp02221-5

花色がなんとなく赤っぽいかなというくらいしかわからない状態で買ったものです。

kfcp02221-6

バラ色ってこんな色かな。

kfcp02221-7

kfcp02221-8


b_kfd

オランダ方式

kfc02220-1

kfc02220-2

kfc02220-3

kfc02220-4

kfc02220-5

kfc02220-6

kfc02220-7

kfc02220-8

kfcp02220-1

オランダ産バンダの栽培法を知ったのはこちらの記事でした→
うまくいくといいなあ。

kfcp02220-2

kfcp02220-3

kfcp02220-4

無暖房の部屋に置いてあるシンビジュームに、久々に花芽が。

kfcp02220-5

小さな原種のラン、ポリブルボンは花が咲き始めました。

kfcp02220-6

おひさまがごちそうのひとたち。

kfcp02220-7

一昨日と昨日、毛が舞い尿が飛ぶ大げんかをしていたキリンとフユ。
今日はけんかしませんでした。

kfcp02220-8

オランダではコロナ対策で夜間外出禁止令に、反発した若者のデモが暴徒化したというニュースが。
チューリップをはじめ花を愛する穏やかな人たちの暮らす国じゃなかったのか…
早く収束しますように。


b_kfd

もようがえ2021

kfc02219-1

kfc02219-2

kfc02219-3

kfc02219-4

kfc02219-5

kfc02219-6

kfc02219-7

kfc02219-8

kfcp02219-1

↑セントポーリア“ピンクウェーブ”

kfcp02219-2

↑“イエローサブマリン”

kfcp02219-3

↑“ファイヤーオブデザイア”

kfcp02219-4

いただきもののセントポーリアのうち、厳しい夏をのりこえて生き残ったつわものたちです。
壁際より窓際のほうが日当たりがいいので、これからに期待です。

kfcp02219-5

漫画が忙しかった頃、相方トッコが仕事から帰宅してからアシスタントをしてもらっていました。
その名残で狭い部屋にデスクがふたつあったのですが、ようやく1個に集約できました。
こちらのパソコンラックは貰い手を探す予定です。
こんなかさばるものを貰ってくれる人がいるかわかりませんが、リモートワークとか引っ越しシーズンで需要がないかしら。

kfcp02219-6

大規模なもようがえをすると元気な猫は喜びますが、具合の悪い子にはストレスになりがちです。
緑内障で片目失明しているアサヒは後者なので、万一両方見えなくなっても記憶に頼って生活できるよう、もようがえをするなら早いほうがいいのです。
枕元に現れた新しいモニタを警戒していましたが、昨日ようやくベッドにお渡りになりました。

kfcp02219-7

相性の悪いキリンとフユはまたトイレでもめていました。
キリンが大量にしっこをもらして逃げました・°・(ノД`)・°・

kfcp02219-8

大目玉をくらって戦意喪失ウェアを着せられたフユ。
騒ぎをよそにすぐ近くで傍観をきめこんでいたトッコにも、厳重注意しました。
猫がけんかするのは飼い主の仲が悪いせいだろうという人もいますが、仲は悪くないですよ。
塩対応なだけです。


b_kfd

清掃員さんとキク

kfc02218-1

kfc02218-2

kfc02218-3

kfc02218-4

kfc02218-5

kfc02218-6

kfc02218-7

kfc02218-8

kfcp02218-1

フローズンマムというシルバーリーフのキク。
2015年に買ったときのようすです。
うちのベランダでは日照不足であまり咲かなかったので、マンションの花壇へ移植しました。
(かってに緑化しています。)

kfcp02218-2

ベランダは日当たりがいい部分があるものの、日照時間がやや短いです。
日陰に強いミヤコワスレならいけそうな気がして、この冬、数株植えつけました。

kfcp02218-3

切り花で買ってきたまんまるいキク。
ピンポンマムという種類のようです。

kfcp02218-4

2週間前に買った切り花のキクがまだぴちぴちしています。

kfcp02218-5

kfcp02218-6

白虎という小菊を生けていたのがいつの間にか発根していて挿し穂できたので、第二弾…
ですが斑入りのキクは弱くてなかなか発根しません。
欲を出すとだめですねえ。

kfcp02218-7

我が家の白虎、コマ姉さんはなんでもお見通しです。


b_kfd

トタンの湯たんぽとバラ

kfc02217-1

kfc02217-2

kfc02217-3

kfc02217-4

kfc02217-5

kfc02217-6

kfc02217-7

kfc02217-8

kfcp02217-1

買ってきたバラは“ディスタントドラムス”。
まだ咲いていませんので、以前育てていたのを載せます。

kfcp02217-2

グラデーションが出たりでなかったり。

kfcp02217-3

kfcp02217-4

↑“オーバーナイトセンセーション”とアキ。
香りが強いミニバラです。

kfcp02217-5

kfcp02217-6

kfcp02217-7

トキンバラもきれいでした。とげがすごかったです。
東の方は大雪予報ですね。
皆様あったかくしてお過ごしください。


b_kfd

冬のイチゴ

kfc02216-1

kfc02216-2

kfc02216-3

kfc02216-4

kfc02216-5

kfc02216-6

kfc02216-7

kfc02216-8

実家の保護うさぎ最後の一頭を、つれてきたいのですが、コロナ予防で帰省がままなりません。

kfcp02216-1

22日はもんじろうの四十九日でした。
いちごはないけど、画像だけでも。

kfcp02216-2

2015年と2016年の写真です。
晩年より毛艶がいいというか、ムチムチしています。

kfcp02216-3

kfcp02216-4

kfcp02216-5

これは見せただけ。あげたのはほんの一部でした。

kfcp02216-6

へたまで残さず食べていました。

kfcp02216-7

月末恒例、体重測定と爪切り大会のためにベランダに出たときのようす。

kfcp02216-8

kfcp02216-9

今日は久々にしっかり雨が降り、気温も高めです。
霜柱ができるので水やりを控えてからからだった畑の作物も、ほっとひと息ついているかも。
イチゴの精が見守ってくれていることでしょう。


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク