FC2ブログ

ミツバとセリとパクチー

kfc02260-1

kfc02260-2

kfc02260-3

kfc02260-4

kfc02260-5

kfc02260-6

kfc02260-7

kfc02260-8

kfcp02260-1

ベランダ菜園とご実家のポタジェを開拓中のりこさんに種をお裾分けしたら、別の種になって戻ってきました。
「星野さつき」というお茶もおいしそうです。
種袋にまきどきを丁寧に書いてくださっています。
ありがたく活用させていただきます。

kfcp02260-2

業務スーパーで売られていた、根っこつきのパクチー。

kfcp02260-3

ミツバの根っこと一緒に水耕栽培してみました。

kfcp02260-4

金魚の脇の苔玉には、数年前から畑の水鉢で育てていたセリを挿してみました。
これも元はスーパーで買ったものの根っこの再生です。
葉っぱが増えてきたので、そのうち少しは摘み取れるかも。

コマはセリ科の匂いが好きで、よくすりすりしていました。
他の猫はしません。

kfcp02260-5

kfcp02260-6

でも指を出されると匂いをかがずにはいられないようす。

kfcp02260-7

kfcp02260-8

そしてかむ。

kfcp02260-9

ぎりぎり甘噛みです。


b_kfd
スポンサーサイト



春菊と菊菜

kfc02241-1

kfc02241-2

kfc02241-3

kfc02241-4

kfc02241-5

kfc02241-6

kfc02241-7

kfc02241-8

シュンギク → シンギク → シンギッ
という変化でしょうか。
うさぎは「うさっ」、葬式は「そしっ」となります。

kfcp02241-1

水耕栽培のシュンギク。
兵庫県産だけど関東に多い茎の長いタイプのようです。
3こまめの絵の右が関東型、左が関西型ですが、うちの近所ではどちらも見かけます。

kfcp02241-2

ひと月ほど前にも、スーパーでシュンギクを買って根っこを畑に植えたのでした。
数本あったのの半分は枯れて、生きているのも成長はきわめてゆっくりです。
同様に植えたコマツナはもう少し元気です。

kfcp02241-3

今回のシュンギクはベランダで水耕栽培を続けようかな。

kfcp02241-4

水耕栽培のミツバがもりもり育っています。

kfcp02241-5

土に植えたものも葉っぱが増えました。
一年中売っているけど、春の山菜ですよね。

kfcp02241-6

サワーポメロと揚げ餅味噌汁。
餅をレンジで柔らかくしてから、油を薄く引いた小さいフライパンで焦げ目をつけて、味噌汁に投入。
実家からたくさん届いた餅を、来る日も来る日も食べてようやく食べ終わりそうです。
相方トッコは炭水化物を警戒するため、ほぼすべてが私の血となり肉となり脂となりました。
炭水化物で太るのなら本望です。
温かいものが食べられるって幸せ。

kfcp02241-7

認知症一歩手前のフレイルという状態にならないためにも、タンパク質を1日60g、毎食20gずつ食べるのがいいとNHKでやっていました。
まとめて摂取できないので小分けにとる必要があるんだとか。
肉や魚を毎食は無理なので、乳製品か卵かなあ。


b_kfd

#リボベジ

kfc02206-1

kfc02206-2

kfc02206-3

kfc02206-4

kfc02206-5

kfc02206-6

kfc02206-7

kfc02206-8

野菜の軸を捨てずに再生させればエコ、みたいなとりあげかたをされますが、環境への影響を考えると動物に食べてもらうか堆肥にするのがベターな気がします。
もんじにいろいろ食べてもらっていた頃がなつかしいです。

kfcp02206-1

鉢植えのミツバは日当たりが悪いこともあり、冬場は動きがありません。

kfcp02206-2

ひなたで養生していた水耕栽培のミツバは、ぐんぐん育っています。

kfcp02206-3

kfcp02206-4

根っこも伸びてきました。

kfcp02206-5

キリンの後ろの鉢に鳥のフンが。
お気に入りの素焼きのストロベリーポットに、野鳥のやつめが・°・(ノД`)・°・

kfcp02206-6

でもキリンがかわいいので無修正のありのままで載せます。

kfcp02206-7

今朝は雪がうっすら積もって牡丹雪も降りましたが、昼にはやみました。
豪雪地帯の雪被害が早く収束しますように。


b_kfd

ミツバを再生

kfc02198-1

kfc02198-2

kfc02198-3

kfc02198-4

kfc02198-5

kfc02198-6

kfc02198-7

kfc02198-8

kfcp02198-1

買い出しは週に1度のペースです。
野菜が安くてたくさん買ってきました。
畑の方は今、寒くてとれるものがありません。

kfcp02198-2

今日のお昼。
紅芯大根の甘酢漬け、ごまめとポテトのフライ、かきあげ、大学芋。
炭水化物と揚げ物づくしなので、ごはんはなしでした。

kfcp02198-3

晴れているとソーラーエアポンプがよく動きます。

kfcp02198-4

ミツバ6把ぶんの根っこ。うまく育つといいなあ。

kfcp02198-5

ゆったり泳ぐ金魚と泡を眺めていると落ち着きます。

kfcp02198-6

ミツバを食べるもんじろう氏。

kfcp02198-7

コマもセリ科の匂いが好きで、もんじにあげる野菜を置いていると、またたびのようにすりすりしていました。

kfcp02198-8

猫がヒーターにくっつきすぎるので、もんじろうのケージに格納してみました。
上にある猫ベッドもほんのり温まって、いい感じです。

kfcp02198-9

実家に帰省できたら、もんじろうの後釜のうさぎをさらってこようと思っているのですが、コロナ禍で果たせません。


b_kfd

食べるビオトープ

kfc02180-1

kfc02180-2

kfc02180-3

kfc02180-4

kfc02180-5

kfc02180-6

kfc02180-7

kfc02180-8

kfcp02180-1

ソーラーエアポンプがまだ壊れずに作動しています。

kfcp02180-2

薄曇りの日は夜になると電池切れで止まります。
晴天でたくさん充電して、いつまでも作動してるときは、夕方にスイッチを切って翌朝またつけています。

kfcp02180-3

火鉢で育てているハスが今お休み中で陸揚げしてあるので、セリなども育ててみたいです。
ふつうに水栽培しても育ちますが、エアポンプがあると成長が早いようなのです。

kfcp02180-4

ワイルドストロベリーは真冬でもぽつぽつ実をつけます。

kfcp02180-5

飛花ぽんさんからいただいた苗2株を含めて、イチゴが9種類各1本。
食べ比べが楽しみです。

kfcp02180-6

もんじにもお供えしたいです。

kfcp02180-7

水泡眼の画像がこちらの過去記事にあります→
猫がみんな若いです。


b_kfd



b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク