fc2ブログ

オタクのコレクションケース

kfc03322-1

kfc03322-2

kfc03322-3

kfc03322-4

kfc03322-5

kfc03322-6

kfc03322-7

kfc03322-8

kfcp03322-1

樹脂製の衣装ケースからガラスケースにリニューアル。

kfcp03322-2

視界がクリアになり、いつでも眺められるようになりました。

kfcp03322-3

苦労してとりつけたドアをあければ、水やりもスムーズです。

kfcp03322-4

なぜかドアがきっちり閉まらないんですけどね( ̄∀ ̄;)

kfcp03322-5

kfcp03322-6

コメント常連のamesyoさんから、かわいいチョコをいただきました。
もうそんな季節なのね。

kfcp03322-7

チーム虹の橋にお供えしてからいただきました。

kfcp03322-8

美味しゅうございました。

kfcp03322-9


b_kfd
スポンサーサイト



くくられる植物たち

kfc03301-1

kfc03301-2

kfc03301-3

kfc03301-4

kfc03301-5

kfc03301-6

kfc03301-7

kfc03301-8

kfcp03301-1

ゲッカビジンの「恵比寿美人」という品種です。
買った時以来咲いていないため、去年から試行錯誤しています。

kfcp03301-2

kfcp03301-3

kfcp03301-4

kfcp02948-8

去年の誕生日のセルフプレゼントで買った、ゼロが一個多いコチョウランです。
満開の画像は購入時のようす。

kfcp03301-5

花芽が出ました。
今年は去年ほどたくさんは咲きませんが、花芽が出ただけでも私にしては快挙です。
花茎が長いほうは、見切り品(300円)で買った花色不明のコチョウランです。
どちらも楽しみです。

kfcp03301-6

黄色いオンシジューム「トゥインクル」は満開です。
衣装ケースのふたをあけると、甘い香りがします。

kfcp03301-7

和蘭「冬時雨」はもうすぐ咲きそうです。

kfcp03301-8

去年の今頃はフユが闘病中でした。
もう苦しくなくてLEDの輪っかをつけてあちこち飛び回っているように思います。

b_kfd

モミジと冬時雨

kfc03272-1

kfc03272-2

kfc03272-3

kfc03272-4

kfc03272-5

kfc03272-6

kfc03272-7

kfc03272-8

kfcp03272-1

植え替え前のようす。
枝垂れモミジ「流泉」と斑入りのキチジョウソウがせめぎあっていました。

kfcp03272-2

横にあったムベも一緒にひとつの鉢に植え替えました。
ガマちゃんは実家から持ってきたものです。
右下の葉っぱは由羽さんからいただいた冬アジサイです。
来年は花が見られるかも。

kfcp03272-3

kfcp03272-4

斑入りのキチジョウソウは落葉したリンゴの根元に。

kfcp03272-5

2018年と2019年のモミジの紅葉。
今よりきれいでした。

kfcp03272-6

kfcp03272-7

今年1月の和蘭「冬時雨」。
一年中軒下で元気に育っています。

kfcp03272-8

室内に持ってきて、ありし日のフユとの記念写真。
2月の猫の日の翌日に旅立ったのでした。

kfcp03272-9

毎晩私の入浴についてきて、お風呂のふたの上でくつろいでいて、その時間を楽しみにしていました。
妹たちの前では甘えないフユでしたが、お風呂では気兼ねなく甘えていました。

b_kfd

老眼の利点

kfc03260-1

kfc03260-2

kfc03260-3

kfc03260-4

kfc03260-5

kfc03260-6

kfc03260-7

kfc03260-8

kfcp03260-1

コチョウランの花芽が伸びてきました。
今のところ一本だけですが^^;

kfcp03260-2

kfcp03260-3

kfcp03260-4

今日は市のクーポン券で乳がん検診を受けてきました。

kfcp03260-5

マンモグラフィ検査です。
板状の器具ではさまれるので大変痛いです。
痛くない検査が早く普及すれば、受診率もあがるでしょうに。

kfcp03260-6

kfcp03260-7

kfcp03260-8

待ち時間に再読した本です。
著者のいとうさんがゴミ置き場でオンシジュームを拾うエピソードが大好きです。
ドラマ化されたのもよかったので、また再放送してほしいものです。

b_kfd

ランを寝室へ

kfc03244-1

kfc03244-2

kfc03244-3

kfc03244-4

kfc03244-5

kfc03244-6

kfc03244-7

kfc03244-8

kfcp03244-1

↑初夏から秋までのコチョウランなどの置き場所です。

kfcp03244-2

↑衣装ケースに入れて、室内にとりこんで約一ヶ月。

kfcp03244-3

↑今日、暖房のある寝室に移しました。

kfcp03244-4

衣装ケースの中はほどほどに湿度が保たれ、水をこぼしても大丈夫です。

kfcp03244-5

花芽をつけさせるために、ぎりぎりまで寒さにあてました。
ちょっと葉っぱが寒さで傷み始めたので、あわてて寝室に入れました。

kfcp03244-6

つぼみがついても咲く前に落ちてしまうこともあります。
無事に咲くといいなあ。

kfcp03244-7

2019年の誕生日に、友人の大石ちゃんからもらった和蘭「冬時雨」。
今年も花芽をつけてくれました。
和蘭は大寒波でなければ軒下で冬を越せるので、育てやすいです。

kfcp03244-8

冬時雨をフユの記念の花にしました。

kfcp03244-9

真っ黒なフユとは対照的な黄色い花が咲くのです。
開花が楽しみです:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動植物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク