fc2ブログ

寺へ...

kfc03113-1

kfc03113-2

kfc03113-3

kfc03113-4

kfc03113-5

kfc03113-6

kfc03113-7

kfc03113-8

kfcp03113-1

我が家の近所のハス園。
室町時代までさかのぼれる由緒ある真宗寺院のご住職が手入れして、ホームページと現地で苗の販売もされているそうです。
SNSリンクにフォローミーと書かれていました。

kfcp03113-2

kfcp03113-3

こちらは不徹寺
雪の朝 二の字二の字の 下駄の跡、で有名な田ステ女さんが創建された尼寺です。
姫路地方文化団体連合協議会主催の連続講座の第一回で、私が先月ハンセン病の話をし、第二回を不徹寺のご住職が担当されるのです。

江戸時代から続く由緒あるお寺だから見学させていただいたら、というありがたいお言葉に甘えて、打ち合わせに飛び入りで参加させていただきました。

kfcp03113-4

虫除けのオニヤンマ君があちこちに吊るしてありました。
去年私も自作して、風雨で崩壊しました。
アゲハには効かなかったけど、蜂だけでも忌避できるならいいかも。
100円均一店で見かけた気がするので、買ってこようと思います。

kfcp03113-5

そんな不徹寺の猫、黒猫の織部くんと、白黒猫のシロくんはとってもフレンドリーでした。

kfcp03113-6

不徹寺には、お布施用の二次元コードがそっと置かれていました。
小銭は金融機関に入金すると手数料がかさむので、電子マネーが便利なんですってね。
そういうところは臨機応変だけど、得度するためのお寺の修行の大変さは大昔から変わらないようです。

kfcp03113-7

帰り際にスタッフのかたのご好意で、猫用おやつをあげるチャンスをいただきました。
ふたりとも夢中で食べていました。
参拝された方が送ってくれるんだそうです。
猫の身で自分の食い扶持を稼いでえらいなあ。

kfcp03113-8

kfcp03113-9

織部くんは打ち合わせの間、私の後ろでおとなしくナマコのポーズで控えていました。

kfcp03113-10

2月に亡くなったフユを思い出して胸が熱くなりました。
めっちゃかまれてるけど、手加減してくれています。

kfcp03113-11

kfcp03113-12

記念に匂い袋を購入。
檀家さんが作って中身の調合はご住職がされているそうな。
バラなどハーブも入っていてかなり香るので、寝室だとちょっときついかな。
透明の容器に入れて玄関に置いてみました。
眠りが浅いほうなので、安眠効果もあるといいなあ。

b_kfd
スポンサーサイト



大種苗交換会2023(その2)

kfc03099-1

kfc03099-2

kfc03099-3

kfc03099-4

kfc03099-5

kfc03099-6

kfc03099-7

kfc03099-8

kfcp03099-1

半年前に寄せ植えにしたときの多肉のようすです。
寒さで一部は枯れたものの、交換会に持参したときは、セダムが伸びてもこもこでした。
草も生えてしまっていたので掃除してから持っていきました。

kfcp03099-2

kfcp03099-3

マンションの花壇のセダムです。
ぎっしり敷き詰めると苔庭のようです。
秋にはモミジの葉が散って美しいです。
ひなたはセダム、日陰は苔で使い分けられます。

kfcp03099-4

花師匠からいただいたダリアです。
株分けして交換会にも持参しました。
すぐにもらいてがみつかりました。

kfcp03099-5

もらってきた苗の大部分は花壇と畑に植えました。
スカビオサとシランはアガパンサスの根元に。

kfcp03099-6

フラワーセンター提供のトレニアは、スイセンの葉っぱをかたして殺風景になっていた場所に植えました。

kfcp03099-7

kfcp03099-8

2016年に初めて交換会に参加したさいにいただいたアガパンサスが、今年も花壇でたくさん咲いてくれました。
あれ以来、毎年参加しています。

kfcp03099-9

帰りぎわに売店でソフトクリームを食べました。会員証で5%引き。
うしろに写っているのは会員証についているガーデンショップ利用券で買ったマイクロナスとクランベリーです。
利用券は期限があって使わないともったいないので、毎回何かしら植物を買ってしまいます。

kfcp03099-10

剪定枝を捨てたくなくて挿し木したり、種をとったりして、どんどん増やすのが楽しいです。
交換会でもらいてがあるのがしみじみありがたいです。


b_kfd

大種苗交換会2023(その1)

今日は写真のみです。
兵庫県立フラワーセンターの会員限定イベント、大種苗交換会に参加しました。
植物が好きな人たちが自分で育てた種苗を持ち寄って、あげたりもらったり情報交換したりします。

<今回持参した種苗>
アジュガ、イチジク、エケベリア、オキザリス、カキツバタ、カトリアンセ、カンナ、クワ、ゴデチア(種)、ジゴペタラム、スイレン、セダム、ダリア、トラデスカンチア、ハナショウブ、フィッシュボーンカクタス、ブラックベリー、ミルトニア、ラズベリー

kfcp03098-1

私が持参したのは多肉植物の寄せ植えとか...

kfcp03098-2

水に浸けて根を出させたアジュガとか...

kfcp03098-3

kfcp03098-4

kfcp03098-5

台車でも一度では運べないくらいの分量になりました。

kfcp03098-6

kfcp03098-7

受付でフラワーセンターからのプレゼントをいただきました。
リサイクル封筒がいい味出しています。資源の有効活用。
薄い封筒ですが、おそろしい数の球根が入っています( ̄∀ ̄;)

kfcp03098-8

持参した種苗を指定された机に並べます。
スタートの合図で静かな争奪戦が始まりました。

kfcp03098-9

いただいたのはスカビオサ、スミレ、トレニア、紫のバジル、シラン(斑入り)、ナスタチウム(斑入り)と...

kfcp03098-10

↑サギソウ(斑入り)

kfcp03098-11

↑ホウチャクソウ(斑入り)

kfcp03098-12

↑ホトトギス(斑入り)

kfcp03098-13

↑イワヒバ(斑入り)

kfcp03098-14

↑購入したのはこのセファロタスと、クランベリー、マイクロナス、食虫植物エコバッグです。
フラワーセンターには「食虫植物の神」と呼ばれる方がおられるのです。
「マツコの知らない世界」にも出演されていましたね。
状態の良い食虫植物や珍しいグッズもそろっていました。

kfcp03098-15

kfcp03098-16

留守番のひとたちも機嫌良く過ごしていたようです。


b_kfd

手柄山温室植物園に行ってきた

kfc02993-1

kfc02993-2

kfc02993-3

kfc02993-4

kfc02993-5

kfc02993-6

kfc02993-7

kfc02993-8

久々に姫路市立手柄山温室植物園を訪ねてきました。
2020年秋に「植物沼漫画展」を開催してお世話になって以来、一、二度お邪魔したかな。
すっかりご無沙汰しておりました。

kfcp02993-1

駐車場のミモザがきれいでした。
スタッフブログによると正確にはギンヨウアカシアというそうです。

kfcp02993-2

kfcp02993-3

常設展示のほか、クリスマスローズやオージープランツも展示されていました。

kfcp02993-4

kfcp02993-5

私がカネゴンと呼んでいる、お気に入りのひと鉢。
この子を見て我が家にもアデニア・グラウカをお迎えしました。
こんなに大きくなるまで育てたいものです。

kfcp02993-6

花キリンの横にキリンとか、なぜここにという巨大な唐辛子とか、謎のオブジェも健在でした。

kfcp02993-7

kfcp02993-8

世界最大級というウツボカズラ。

kfcp02993-9

売店で買った多肉植物や食用菊(斑入り)。

kfcp02993-10

kfcp02993-11

食虫植物グッズも充実していて、散財しました。
虫が滑り落ちる瞬間を刺繍してあります。

kfcp02993-12


b_kfd

大種苗交換会2022(その2)

今日は写真のみです。
兵庫県立フラワーセンターの花家族会員限定イベント、大種苗交換会に参加してきました。

参加者は約50名。
氏名の50音順に分けられた六つのテーブルに、めいめいの持ち寄った種苗を載せてスタンバイ。

kfcp02736-1

↑手前半分くらいが私が持参した種苗です。
このあと続々と持ち寄られてテーブルが埋まりました。

kfcp02736-2

kfcp02736-3

kfcp02736-4

kfcp02736-5

開会の合図とともに静かな争奪戦が繰り広げられました。

kfcp02736-6

去年みかけた絵手紙のかたもご健在のようです。

kfcp02736-7

会場の外にはフラワーセンター提供の種苗もたくさんありました。
植える場所さえあれば斑入りウツギや銅葉シモツケも欲しかった・°・(ノД`)・°・

kfcp02736-8

畑のセンチュウ対策にマリーゴールドを8本ほどいただきました。

kfcp02736-9

とてもレアな斑入りのサザエオオバコもゲット。
葉っぱがサザエのようにぐるぐる巻くのです。

kfcp02736-10

フラワーセンター提供のアキメネス球根をはじめ、アジュガトリカラーと羽状葉の何かの寄せ植え、ストロベリーグアバ、セッコク、大文字草、錦シダ?、パッシフローラアラタ、肥後スミレなど小さい鉢を選びました。
ストロベリーグアバは以前私が出品したのを育てて持ってきてくださったそうです。

kfcp02736-11

後方の大きい2鉢は売店で買ったものです。
実つきのパッションフルーツが会員割引で1440円。
オンシジュームが処分価格の500円。
このオンシジュームのバルブの大きいこと...丸大ハンバーグくらいあります。
持って行った種苗はすべてもらわれていって、達成感を得られました。

kfcp02736-12

そして時を同じくしてブログ仲間のgerogeroさんからも、素敵なチルド便が届きました:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動植物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク