fc2ブログ

エンドウと私

kfc03292-1

kfc03292-2

kfc03292-3

kfc03292-4

kfc03292-5

kfc03292-6

kfc03292-7

kfc03292-8

kfcp03292-1

畑で見かけたイチゴの植え方です。
ポリ鉢に入れてどこかで育てたイチゴを、移植したんでしょうか。
うちの畑と違って草があまり生えていませんでした。

kfcp03292-2

お正月の紫花豆。
テレビで見たのをまねて濃度1%くらいの塩水で戻したら、あまり煮崩れませんでした。

kfcp03292-3

kfcp03292-4

芋も豆も大好きです。

kfcp03292-5

そろそろ夏野菜の種がお店に出揃うらしいです。
今年は何を植えるか考えるのも楽しいです。

kfcp03292-6

kfcp03292-7

kfcp03292-8

kitcatさん&ののちゃんから、今年もカレンダーをいただきました。

kfcp03292-9

この写真いいなあ。
ののちゃんのぶっといしっぽが大好きです。
ののちゃんとナツアキフユは誕生日が同じらしいです。
ご縁を感じます。


b_kfd
スポンサーサイト



貞子の井戸が陥没

kfc03274-1

kfc03274-2

kfc03274-3

kfc03274-4

kfc03274-5

kfc03274-6

kfc03274-7

kfc03274-8

kfcp03274-1

左上半分が私が借りている区画です。35平米。
右隣は空いていて、掘り出した石がごろごろしていたのを、管理人さんが耕し直したもよう。
新たに借り手がついたのかもしれません。

kfcp03274-2

今朝は睡蓮の容器に氷がはっていました。

kfcp03274-3

イチゴの井戸には霜柱が。

kfcp03274-4

かさあげして植え直しました。

kfcp03274-5

本日の収穫。
走り出しそうな大根がとれました。

kfcp03274-6

kfcp03274-7

毛糸の帽子を編み直しました。
マフラー兼フードになっています。

kfcp03274-8

市民農園の年間使用料が、来年度から18,330円が21,000円に値上げされるそうです。
大都会だともっとするのでしょうけど、高いわー(゚ーÅ)

b_kfd

秋はイチゴ

kfc03218-1

kfc03218-2

kfc03218-3

kfc03218-4

kfc03218-5

kfc03218-6

kfc03218-7

kfc03218-8

kfcp03218-1

パパイアの木陰に「貞子の井戸」があります。

kfcp03218-2

土の量が少し足りなかったため、このあとそこらへんの野菜の残渣を集めて盛り上げました。
井戸の中のオレンジ色の物体は、剪定して埋めたカンナです。
生き埋めになっていたのに花を咲かせるとは、子孫を残したい執念を感じます。

kfcp03218-3

kfcp03218-4

井戸のまわりにイチゴが鈴なりになるのを夢見て、植え付けました。
去年の生き残りの親株から孫株まで20本くらいあり、それもとりあえずここに植え直しました。何本かでも根付くといいです。
たくさん育って手狭になったら、また新たな井戸を作るかも。

kfcp03218-5

kfcp03218-6

園芸好きな人の間で話題の「カルスNC-R」を買ってみました。
落ち葉や野菜の残渣、根っこ、古い土などを分解促進して土に生まれ変わらせる発酵促進と土壌改良効果が高いようです。
今まで使っていた「コーラン」より割高ですが、効き目があるといいなあ。

kfcp03218-7.jpg

イチゴで躍動するもんじろう。
来年はたくさん収穫してお供えしたいです。

kfcp03218-8


b_kfd

赤い野菜が好きなわけ

kfc03200-1

kfc03200-2

kfc03200-3

kfc03200-4

kfc03200-5

kfc03200-6

kfc03200-7

kfc03200-8

ストラップレスのブラはえりぐりから肩紐が見えないものの、安定感が足りませんでした。
(ラムちゃんが着けているような形のです)

kfcp03060-4

エキウムが今年の春に咲いた様子です。

kfcp03200-1

ワスレナグサの種と宿根アスターを買ってみました。
ベランダでも育てられるサイズで青い小花がたくさん咲くようです。

kfcp03200-2

『趣味の園芸』10月号の表紙を飾る宿根アスターがとてもきれいです。
北海道広尾郡の大森ガーデンですって。

kfcp03200-3

海月ファームではローゼルが咲いています。
なっつばーさんから種をいただいて育てました。
がくの部分をジャムやハーブティー、塩漬けなどにして食べます。
葉っぱも酸味があってサラダや天ぷらなどにできます。

kfcp03200-4

ルバーブの今年最後の収穫とあわせて、ジャムにしました。
どちらも酸っぱいのでクエン酸やレモンを足さなくても砂糖だけで甘酸っぱくなります。

kfcp03200-5

kfcp03200-6

貧血に効くといえばホウレンソウとかレバーとかいわれます。
血のように赤い食べ物を摂るとなんとなく少し改善したような気がしています。
(気のせいかもですが)

kfcp03200-7

ようやく秋らしい天候になってきました。
お茶をホットに、トイレのヒーターもつけました。

b_kfd

ストロベリーポットの植え替え

kfc03299-1

kfc03299-2

kfc03299-3

kfc03299-4

kfc03299-5

kfc03299-6

kfc03299-7

kfc03299-8

kfcp03299-1

ストロベリーポットでイチゴを育てるのは意外と難しいです。
ポケットはやたら乾燥するためサボテンや多肉植物むけです。

kfcp03299-2

でもイチゴが似合うんですよねえ。
去年植えたイチゴの親株を、ダメもとで植えてみました。

kfcp03299-3

チーム虹の橋とイチゴの思い出。

kfcp03299-4

kfcp03299-5

kfcp03299-6

kfcp03299-7

kfcp03299-8

やはりイチゴはもんじろうとの写真が圧倒的に多いです。
どれも躍動してぶれぶれです。

kfcp03299-9

b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動植物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク