fc2ブログ

新タマネギで指が大変

kfc03061-1

kfc03061-2

kfc03061-3

kfc03061-4

kfc03061-5

kfc03061-6

kfc03061-7

kfc03061-8

kfcp03061-1

タマネギを種から育ててうまくいったことがありません。
今回も密植ぎみで大きく育たなかったのかも。

kfcp03061-2

kfcp03061-3

新タマネギは長期保存ができないので、収穫そうそう加工しました。

kfcp03061-4

タマネギのあくで指が黒くなるとは。

kfcp03061-5

近くの区画のかたからおすそわけ。
きれいなチンゲンサイとホウレンソウをいただきました。

kfcp03061-6

買い出し前で生鮮野菜がなかったときのドリア。
もどした干し椎茸と切り干し大根が入っています。
意外と違和感なく食べられました。
ダイコンはキャベツと同じアブラナ科なので、切り干し大根はお好み焼きにしてもいけそうです。

kfcp03061-7

人間の野菜はなくとも、うさぎの野菜は野菜室に常備しています。

kfcp03061-8

最近出番がなかったごじろう氏。
クローバーがあればごきげんです。

あさって月曜日に人間ドックを受けてきます。
自由業で職場の健診がないので、クーポンをもらえたときになるべく受けることにしています。
当日は早起きで絶飲食なのに検便を提出しないとなのです。
ごじろうの快食快便がうらやましい(;´д`)

b_kfd
スポンサーサイト



レタスを嫌いにならないで

kfc03042-1

kfc03042-2

kfc03042-3

kfc03042-4

kfc03042-5

kfc03042-6

kfc03042-7

kfc03042-8

kfcp03042-1

茎レタスは茎の芯や穂先の葉だけを食べます。
皮や大きな葉っぱは硬いです。

kfcp03042-2

別名「山くらげ」。
他人とは思えません。

kfcp03042-3

ごじろうは食べませんでした。
レタスの仲間はエンダイブやチコリなど、けっこう苦いのがありますね。

kfcp03042-4

kfcp03042-6

マスカット色できれいなので、漬物にしたり加熱はせず生のままサラダでいただきました。

kfcp03042-5

下の焼きそばが見えませんね。
大量のサラダ菜はこのあと火を通したらちょびっとになりました。

kfcp03042-7

昼間暑かったので冷たいサラダと。
デザートはコーヒーぜんざいです。

kfcp03042-8

焼きそばをおかずにごはんを食べられる人です。

b_kfd

菜花待ち

kfc02972-1

kfc02972-2

kfc02972-3

kfc02972-4

kfc02972-5

kfc02972-6

kfc02972-7

kfc02972-8

kfcp02972-1

gerogeroさんのやりかたをまねっこして、巻かないハクサイはこのまま育てて、菜の花を収穫したいと思います。

kfcp02972-2

レンゲは意外と少ししか育ちませんでした。

kfcp02972-3

緑肥兼・うさぎのおやつの牧草がふさふさです。
枯れているのは食べ残しの干草やみかんの皮です。
冬場はなかなか分解されないのです。

kfcp02972-4

晩柑の季節なので、いろんな柑橘を食べ比べています。
先週は黄色い「はるか」を初めて食べました。
見た目はすっぱそうだけど甘みと酸味のバランスがとれて美味しゅうございました。
今週は「はれひめ」とポンカンをいただきます。
手に持っているのは柑橘をむくための「ムッキーちゃん」という道具です。

kfcp02972-5

果物の皮や野菜くずを畑に持っていくので、収集に出すごみはかなり減っていると思います。
ブロッコリーの茎の皮はごじろうに、芯は糠漬けにしました。
茶色いのはパパイアとスルメの醤油漬けです。

kfcp02972-6

食用の菜の花を買いました。
ハクサイ型の器に生けると自然な感じに( ̄∀ ̄)

kfcp02972-7

春菊の再生チャレンジ。
ぬらした赤玉土を浅く敷いています。

kfcp02972-8

去年、ごじろうに菜の花で花冠を作りました。
撮影後は食べてしまうので無駄がありません。

kfcp02972-9


b_kfd

ハクサイに謝って

kfc02962-1

kfc02962-2

kfc02962-3

kfc02962-4

kfc02962-5

kfc02962-6

kfc02962-7

kfc02962-8

kfcp02962-1

ハクサイの塩もみ。
生のままでも加熱しても、しぼっても汁ごと使ってもいいです。
味噌汁やトマトスープ、ポテトサラダなどに入れました。

kfcp02962-2

kfcp02962-3

kfcp02962-4

相方トッコは汁物の汁を全部残して捨てるやつです。
今回はマロニーちゃん(春雨)に汁を全部吸わせて冷凍しました。
マロニーちゃんはポリマーなみに水分を吸収してくれます。

kfcp02962-5

春菊の根っこの再生にチャレンジしています。
種をまくよりは早いはず。

kfcp02962-6

ファッジおばさんのレシピ→で作ったチョコチップクッキー。

kfcp02962-7

kfcp02962-8

フユ兄もカリカリをよく食べています。
今の主食はシーバです。
他の猫がお残しを食べてこれ以上太らないように、フユが催促したときだけ食べる分だけあげています。
がりがりのぺらっぺらにやせているけど、食欲があるのがうれしいです。

kfcp02962-9

b_kfd

ルバーブの軟化栽培

kfc02926-1

kfc02926-2

kfc02926-3

kfc02926-4

kfc02926-5

kfc02926-6

kfc02926-7

kfc02926-8

kfcp02926-1

去年はじめてルバーブの夏越しに成功しました。
かんかん照りにならないよう、カボチャやキュウリの棚の下で育てたのがよかったのかも。

kfcp02926-2

早春から容器をかぶせて軟化して育てると、葉緑素が抜けて赤というよりピンクになり、クセも弱まって食べやすくなるそうです。

kfcp02926-3

捨てる予定だったコンポスト容器を、キクイモの格納場所にしたり、ルバーブにかぶせたり、再利用できてよかったです。

kfcp02926-4

暖かくなったらイチゴやラズベリー、ブラックベリーがとれそうです。

kfcp02926-5

kfcp02926-6

先日の帰省で兄と兄の長女が卯年だと判明しました。
兄の奥さんが巳年、母が辰年。私は酉年。
たぶんこの中では龍と蛇が最強トップ2ではないでしょうか。

kfcp02926-7

kfcp02926-8


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動植物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク