fc2ブログ

アボカドの種のひみつ

kfc03400-1

kfc03400-2

kfc03400-3

kfc03400-4

kfc03400-5

kfc03400-6

kfc03400-7

kfc03400-8

kfcp03400-1

アボカドの「メキシコーラ」という品種の斑入りです。
このままきれいな葉っぱを維持できるといいなあ。

kfcp03400-2

こちらはスーパーで買ったアボカドの実生苗。
輸入の関税のつごうでメキシコ産の「ハス」という品種が大部分らしいです。
でもその種をまいたものは「ハス」と何かが交雑したものなので、どんな苗になるかわからないようです。

kfcp03400-3

家にある品種名のわかる接ぎ木苗から穂木をとって、実生苗に接ぎ木しました。

kfcp03400-4

スモモの赤ちゃん果実が実っています。

kfcp03400-5

斑入りダイダイとブラッドライムにはつぼみが。

kfcp03400-6

kfcp03400-7

パッションフルーツの苗を買いました。
去年畑で育てて秋に掘り上げ、室内で越冬に失敗したのです^^;

kfcp03400-8

明日はちょこっと鹿児島に帰省します。
ブログの更新は翌日以降になるかもしれません。

b_kfd
スポンサーサイト



ブラッドライムの花芽

kfc03392-1

kfc03392-2

kfc03392-3

kfc03392-4

kfc03392-5

kfc03392-6

kfc03392-7

kfc03392-8

kfcp03392-1

オーストラリアンブラッドライムです。
1年で枝の数が増え、つぼみもたくさんついています。

kfcp03392-2

もんじろうの記念樹、サクランボの「ラパン」が咲きました。
1本で実るらしいですが大丈夫かな^^;

kfcp03392-3

ブドウのスチューベンに初めてつぼみができました。

kfcp03392-4

ジューンベリーとクラブアップルも咲きました。

kfcp03392-5

kfcp03392-6

ブルーベリーも。

kfcp03392-7

アサヒは家猫なのに警戒心が強く、ベランダでは望遠でしか撮影できません。

kfcp03392-8

麒麟児は撮りほうだい。

kfcp03392-9

相方トッコがキリンに向かって「キリンちゃんがいなくなってさびしいね」と言っていました。
いまだにエビスとキリンの見分けができていないようです。

b_kfd

放牧シーズン

kfc03385-1

kfc03385-2

kfc03385-3

kfc03385-4

kfc03385-5

kfc03385-6

kfc03385-7

kfc03385-8

kfcp03385-1

買って2年半ほどたつ斑入りのパインです。
葉が45〜50枚出ると花芽ができるそうで、まだまだです。

kfcp03385-2

畑にパパイアなど植え付けました。

kfcp03385-3

球根が一気に咲いて、鳥やカエルがさえずって春らしい陽気でした。

kfcp03385-4

kfcp03385-5

シャクヤク「麒麟丸」の花芽も伸びていました。
初めて植えた年は茎葉もヒゲ根もないゴボウの破片みたいでしたが、年々大きくなっています。

kfcp03385-6

育苗中の夏野菜や花苗はゆっくり成長しています。
お店でも苗が出回っていて成長の差を感じますが、そのうち追いつくでしょう。

kfcp03385-7

kfcp03385-8

小さく生まれて大きく育った麒麟児。

kfcp03385-9

珍しく自分からおひざに来ました。
エビスがいなくなって、前よりいっそう甘えっ子になった気がします。

b_kfd 

斑入りのアボカド

kfc03384-1

kfc03384-2

kfc03384-3

kfc03384-4

kfc03384-5

kfc03384-6

kfc03384-7

kfc03384-8

kfcp03384-1

アボカドの苗木を買って育てる人は少数派ですが、アボカドを食べて種を植えて育てている、という方は多いのではないでしょうか。

kfcp03384-2

去年お取り寄せした国産高級アボカドを食べて種をまいた実生苗です。
皮が薄く皮ごと食べられる「メキシコーラ」という品種でした。
なんとなく種をまいて、意図せず斑入りが出たのは初めてです。
斑入りマニアが夢見る場面です。

kfcp03384-3

イチジクには古い枝に実がなって夏に収穫する夏果と、今年伸びた枝に実がなる秋果、夏秋兼用の3種類があるようです。
これは夏果。

kfcp03384-4

ミツバチもハナアブも飛ばない寒い時期に咲いたスモモに、人工授粉しました。
どうやら受粉できたようでやれやれです。

kfcp03384-5

栄養価が高いというサジーは雄木と雌木があり、雄木に雌木を接ぎ木してみました。
両方の花が咲いて一本の木で収穫できたらラッキーです。

kfcp03384-6

ブログ仲間の のりのりさん、よしさん、千代ちゃんの家来さんが、連名でエビスにお花を送ってくださいました。
知り合って18年くらいたつと思います。

kfcp03384-7

FBやツイッター、インスタなどの人口が増えてブログを使う人口が落ち目になるなかで、猫ブログを通して知り合っていまだに交流が続いているのはありがたいことです。

kfcp03384-8

私のようなひきこもり中高年は、ブログが数少ない社会参加の窓口です。
うちの猫がかわいいお陰で、ブログを読んでくださる方々もおおぜいおられます。
動植物からは目に見えないたくさんの贈り物をもらっています。

b_kfd

スモモ界の永明

kfc03378-1

kfc03378-2

kfc03378-3

kfc03378-4

kfc03378-5

kfc03378-6

kfc03378-7

kfc03378-8

kfcp03378-1

期待のスモモ「エレファント・ハート」です。
象の心臓を思わせるような大きくて果肉が赤黒い実がなるとか。
今年は木が小さいので収穫は無理かもですが、花粉が多くて他のスモモの受粉樹にもなってくれそうです。

kfcp03378-2

モモ「ひめこなつ」もこのあと満開になりました。

kfcp03378-3

kfcp03378-4

月末恒例の体重測定&爪切り大会をしました。

kfcp03378-5

kfcp03378-6

エビスはスイッチを押して証拠隠滅をはかりました。

kfcp03378-7

kfcp03378-8

今年は3月31日がイースター。
日本ではハロウィンよりさらにもりあがらない気がします。

kfcp03378-9

うさぎのケーキを焼くつもりがしそびれました。
またそのうち。

kfcp03378-10

b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動植物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク