fc2ブログ

クロサイとシロサイ

kfc03333-1

kfc03333-2

kfc03333-3

kfc03333-4

kfc03333-5

kfc03333-6

kfc03333-7

kfc03333-8

kfcp03333-1

大阪の街中に大きなプランターを103個も世話していて、設置者がわからないというのが謎です。
私がマンションの花壇をかってに緑化しているのも、数年たたずにばれていました。

kfcp03333-2

我が家のキリンはイネ科の草が好きです。

kfcp03333-3

ようやく芽が伸びてきたばかり。
数日で食べ尽くされそうです。

kfcp03333-4

kfcp03333-5

kfcp03333-6

挿し木や挿し芽がけっこう根付いています。
種をまいた苗も。余ったらまた花壇にこっそり植えてきたいです。

kfcp03333-7

サイやウシやヤギなど、ひづめのある動物も好きです。
猫やうさぎとはまた違った安心感があります。
でも病気になったときに自分で獣医師さんのところに運ぶか、往診してもらわないとですね...

kfcp03333-8

漫画家のくるねこ大和さんが、飼っているヤギの様子をブログに載せておられて、興味深いです。

b_kfd
スポンサーサイト



スイセンのぐるぐる巻き

kfc03324-1

kfc03324-2

kfc03324-3

kfc03324-4

kfc03324-5

kfc03324-6

kfc03324-7

kfc03324-8

kfcp03324-1

マンションの花壇をかってに緑化して10年ほどたちます。
スイセンがこんなに咲いたのは初めてかも。

kfcp03324-2

雑草のオランダミミナグサと、由羽さんから種をいただいたシレネ「ピンクパンサー」の苗がそっくりで見分けづらいです。
同じナデシコ科ですもんね。
毛深いのがオランダミミナグサ。
葉脈がうっすら茶色がかっているのがシレネです。

kfcp03324-3

漫画に出てきたコマ姉さん。
生きているうちに農園ハットをかぶせてみたかったです。

kfcp03324-4

kfcp03324-5

kfcp03324-6

kfcp03324-7

コマの宿敵ハル母さんも。

kfcp03324-8

kfcp03324-9

暦の上では春。
週末から少しずつ暖かくなるようです。

このところFC2ブログのコメントがよくエラーになってしまうようです。
書き込めなかった皆様、ごめんなさいね(゚ーÅ)

b_kfd

かってに緑化協会に差し入れ

kfc03310-1

kfc03310-2

kfc03310-3

kfc03310-4

kfc03310-5

kfc03310-6

kfc03310-7

kfc03310-8

kfcp03310-1

いただいたお菓子はチーム虹の橋にお供えしてから食べました。

kfcp03310-2

見切り品の大輪ナデシコ。
ピンクの花がたくさん咲くので、花壇に映えると思います。

kfcp03310-3

エケベリアの葉っぱがもげたのをそのへんに寝かせておくと、親株と同じ形の芽が出てきます。
孫悟空の分身の術のようです。

kfcp03310-4

こういうのも花壇に植えたり誰かにもらってもらえると助かります。

kfcp03310-5

今夜から寒波が来そうです。
被災地の冷え込みは厳しいでしょうね。

kfcp03310-6

kfcp03310-7

少しでも暖かく過ごせますように。

kfcp03310-8


b_kfd

花壇の大掃除

kfc03284-1

kfc03284-2

kfc03284-3

kfc03284-4

kfc03284-5

kfc03284-6

kfc03284-7

kfc03284-8

kfcp03284-1

私がかってに緑化しているマンションの花壇です。
11月までは何やかやと咲いていました。

kfcp03284-2

kfcp03284-3

ピンクの金平糖みたいだったヒメツルソバも...

kfcp03284-4

霜が降りたらこれですよ。

kfcp03284-5

今朝は相方トッコを職場まで送るために早起きして眠いです。

kfcp03284-6

REIさんから「ハンモックにどうやってあがっているのか」というご質問がありました。
私がロフトベッドにあがるための踏み台を、猫もハンモックへの上がり降りに使っています。
猫は降りる時は飛び降りるんですけども。

kfcp03284-7

別の角度にレターケースも猫用に階段状に積んであって、ロフトベッドやハンモックにあがれます。

kfcp03284-8

今年も残すところあと3日。
相方トッコが旅に出て、静かな日々が始まりました。
1週間、自家用車を使い放題です:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

b_kfd

花壇で謎の虫に刺された

kfc03266-1

kfc03266-2

kfc03266-3

kfc03266-4

kfc03266-5

kfc03266-6

kfc03266-7

kfc03266-8

kfcp03266-1

花壇のラベンダーが猛暑をのりこえて元気に育っています。
小さくまとまるように梅雨明け前と冬の年2回、剪定しています。

kfcp03266-2

香りがとってもよくて、ごほうびのように感じています。
もとは我が家のベランダで育てていたのをここに直接挿し芽したのでした。

kfcp03266-3

園芸種のフジバカマは畑から株分けで持ってきました。
こちらも大きくなりすぎないように夏に2回ほど剪定しました。
剪定しすぎて花が咲き切らないうちに寒くなって終了。
もっと早く咲かせれば、この花を好きなアサギマダラ(蝶)が旅の途中で立ち寄ってくれたかも。
来年の課題です。

kfcp03266-4

モミジの下は乾燥して苔は育たないですが、多肉植物のセダムが苔のようにびっしり育ちました。
切り刻んでばらまくと、再生して増えるのです。

kfcp03266-5

虫刺されのかゆみと腫れは、ピークを過ぎたようです。
今日はひざが曲げられないくらい腫れたのでびびりました。

kfcp03266-6

相方トッコがこのところ交通機関で奈良だの伊勢だのに旅行に行って、トコジラミでも持ち帰っていないかどきどきします。

kfcp03266-7

アサヒやごじろうは捨てられてノラライフを送っていたわりには、厄介な寄生虫がみつからなくてよかったです。

kfcp03266-8

ごじろうの耳ダニもお薬で治りましたよ。

b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動植物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク