fc2ブログ

一粒万倍日

kfc03349-1

kfc03349-2

kfc03349-3

kfc03349-4

kfc03349-5

kfc03349-6

kfc03349-7

kfc03349-8

畑に白いラベルを挿すと毎回ひっこぬかれます。
どこに何をまいたかわからなくなるので、やめていただきたいです。

kfcp03349-1

今日まいた種です。
種が高くなりました。果実の色が成長とともに変わるパプリカは種1粒が130円くらいします。
ぜひ収穫までこぎつけたいです。

kfcp03349-2

kfcp03349-3

秋に種をまいた花が少しずつ育っています。
上は一年草のワスレナグサ。

kfcp03349-4

うさぎが見ているのは由羽さんから種をいただいたシクラメンです。
シクラメン業者のかたは2月に種をまいてその年の秋に花を咲かせるとか。
私のは時間がかかってもいいので咲くといいなあ。

kfcp03033-7

去年見切り品で苗を買ったゴデチア「ブルーマジック」が咲いていたときのようすです。
気に入ったので種をとってまいたら、無事に冬を越して大きくなってきました。
また咲くのが楽しみです。

kfcp03349-6

kfcp03349-7

相方トッコが3連休でどこかへ出かけたので、のんびりできると思ったら、泊まらずに帰ってきました。

kfcp03349-8

でも自家用車を使うことができるので、こまごました用事を済ませられそうです。

kfcp03349-9

毎週買い出しに行くスーパーの隣にホームセンターがあって、園芸売り場は必ずチェックします。
春は苗物がどんどん入荷するので楽しいです。


b_kfd
スポンサーサイト



ベゴニアの見切り品

kfc03341-1

kfc03341-2

kfc03341-3

kfc03341-4

kfc03341-5

kfc03341-6

kfc03341-7

kfc03341-8

kfcp03312-5

エラチオールベゴニア「ウリエル」です。
誕生日景気でふんぱつしたのです。
近所のホームセンターに同じ規格の苗が入荷していて、花が終わったら10分の1の値段になっててがっくりですよ。

kfcp03341-1

木立ベゴニア5品種を大きな鉢にまとめて植えています。

kfcp03341-2

螺旋状の支柱にからめて、ベゴニアタワーにしたいのです。

kfcp03341-3

肥料が効いているのか、あとから伸びてくる茎ほど太いです。

kfcp03341-4

最初の一本は由羽さんから挿し穂をいただいたこの水玉模様のベゴニアでした。

kfcp03341-5

こちらの斑入りは成長がゆっくりです。

kfcp03341-6

今日はフユの一周忌でした。
腎臓を患って、16歳で猫の日の翌日に亡くなったのでした。
フユの記念の花、和蘭「冬時雨」が例年以上に花をたくさんつけてきれいです。

kfcp03341-7

フユからの贈り物かも。

kfcp03341-8

kfcp03341-9

毛糸屋さんで猫の日セール。もふもふの毛糸を買いました。
丸めて置いておくだけでも黒猫のようです。
何を作ろうかなあ。

kfcp03341-10

b_kfd

マンドラゴラの弱点

kfc03338-1

kfc03338-2

kfc03338-3

kfc03338-4

kfc03338-5

kfc03338-6

kfc03338-7

kfc03338-8

kfcp03338-1

去年、Aquiyaさんから苗をいただいたマンドラゴラです。
あと数本育っています。

kfcp03338-2

ワスレナグサやポピー「アメイジング・グレー」の開花も楽しみです。

kfcp03338-3

kfcp03043-4

アメイジング・グレーが咲いた時の様子です。
大根ぐらいに場所を取るので、空間を確保して植えるほうがいいです。

kfcp03338-5

アネモネもつぼみが次々にあがってきました。

kfcp03338-6

園芸店やホームセンターに、花苗がどんどん入荷され始めました。
自宅の開花が待ちきれずに、開花苗を買ってしまうという...

kfcp03338-7

kfcp03338-8

もう少ししたら種も次々まきますよ( ̄∀ ̄)

b_kfd

ハイビスカス年中無休

kfc03336-1

kfc03336-2

kfc03336-3

kfc03336-4

kfc03336-5

kfc03336-6

kfc03336-7

kfc03336-8

kfcp03336-1

去年咲いた時のハイビスカスのようすです。
赤いのが斑入り葉。
紫は「ケイト」という品種です。

kfcp03336-2

寒さに少しだけ弱いチームは、室内の窓辺で越冬しています。

kfcp03336-3

kfcp03336-4

紫のサイネリア「セネッティ」が満開です。
暑さにも弱くて一年草扱いです。

kfcp03336-5

寒さに強いものは一年中ベランダに。

kfcp03336-6

斑入りハイビスカスは水苔で挿し木してみました。
品種名がついているものは、増殖販売譲渡ができなかったりするので、自分用の保険株を作る以外は増やさない方針です。

kfcp03336-7

ガラスケースの中の一番寒さに弱い植物たちは、4月か5月頃にベランダに出す予定です。

kfcp03336-8

FC2がまたコメントしづらい状況になっているかも。
ブログ仲間の皆様のところでもエラーになっています。
こちらに書き込めなかった人がおられたらごめんなさいね(゚ーÅ)


b_kfd

ラックスの挿し芽

kfc03334-1

kfc03334-2

kfc03334-3

kfc03334-4

kfc03334-5

kfc03334-6

kfc03334-7

kfc03334-8

kfcp03334-1

ラナンキュラス「ラックス」シリーズの、ディーバという品種です。
節から根っこのようなものはまだ出ていなくて、様子見中です。

kfcp03334-2

球根でも増やせるけど、念のため挿し芽でも保険株を作っておきたいのです。
従来のラナンキュラスと違って、露地で植えっぱなしでも夏越し冬越しが可能とのこと。

kfcp03334-3

球根を植えたお徳用アネモネも元気に茂っています。
一緒に埋めた斑入り葉のチューリップも芽が出ました。

kfcp03334-4

見切り品だったビオラとレウイシアもがんばっています。

kfcp03334-5

kfcp03334-6

レウイシアの花芽が。何色かわからなくて楽しみです。

kfcp03334-7

斑入り葉のユリオプスデージー「フィリップス」も新しい花が咲きそうです。
斑入りだからフィリップス...覚えやすい名前です。

kfcp03334-8

ウツボカズラの葉色がだんだん茶色になるのが気になっていて、鉢を動かしたら枝ごともげました・°・(ノД`)・°・
本体は無事のようですが、こちらも挿し芽しました。

b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動植物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク