fc2ブログ

猫とバラと爪切り

kfc03340-1

kfc03340-2

kfc03340-3

kfc03340-4

kfc03340-5

kfc03340-6

kfc03340-7

kfc03340-8

kfcp03340-1

スタンダード仕立てのミニバラ、「グリーンアイス」です。
芽が伸びてきました。

kfcp03340-2

根元に植えた草花も、つぼみがあがってきています。

kfcp03340-3

寒くてもベランダ巡回は欠かさない麒麟児。

kfcp03340-4

エビスとアサヒは寒がりで、あまり出てきません。

kfcp03340-5

kfcp03340-6

猫の日なので猫の食事のトッピングはマシマシでした。

kfcp03340-7

kfcp03340-8

かかとのハゲはぽっちゃりのあかし。

b_kfd
スポンサーサイト



芽が出てふくらんで

kfc03317-1

kfc03317-2

kfc03317-3

kfc03317-4

kfc03317-5

kfc03317-6

kfc03317-7

kfc03317-8

kfcp03317-1

飼育記録を見返したら、ここに原種チューリップを植えたんでした。
10月のことでした。

kfcp03317-2

室内では、接ぎ木のミニバラがぐんぐん成長しています。
24時間暖房の衣装ケースで、温度湿度が保たれているおかげでしょう。

kfcp03317-3

月末恒例、体重測定と爪切り大会をしました。

kfcp03317-4

kfcp03317-5

ごじろう2585g(前月比+90g)、キリン5520g(-40g)、エビス6060g(-90g)、アサヒ約3.4kg

kfcp03317-6

kfcp03317-7

kfcp03317-8

夕方、何か臭いので見回したら、足元に猫の便がころんと落ちていました。
そしてエビスのシリアナから猫草が7cmほど出ていました。
そっと取り除けましたが、先日のハンモックぶちぶち事件で飲み込んだものでなくてよかったです。
ひもなどがシリアナから出ている場合、無理に取ると腸が切れてしまうこともあり危険なのです。

kfcp03317-9

kfcp03317-10

1月30日はアキの命日でした。腎臓を患って2017年に11歳で他界。
長毛のアキもよくお尻に便をくっつけていました(笑)


b_kfd

バラの魔改造

kfc03305-1

kfc03305-2

kfc03305-3

kfc03305-4

kfc03305-5

kfc03305-6

kfc03305-7

kfc03305-8

kfcp03305-1

ミニバラ「グリーンアイス」のスタンダード仕立てです。

kfcp03305-2

kfcp03305-3

植え替えで枝を動かすと花びらが落ちそうだったので、事前に全部カットしていました。
挿し木で予備の株を作っておこうと思います。

kfcp03305-4

1月2日に接ぎ木したバラの枝は、根元を水苔で巻いて、衣装ケースでぬくぬくしています。

kfcp03305-5

同じようにしてイチジクも接ぎ木ができそうです。

kfcp03305-6

kfcp03305-7

昨日の誕生日ケーキは、食べる直前に第三の目が開きました(ΦωΦ)

kfcp03305-8

前にバラの接ぎ木をしたさいは、くっついた枝をセーターにひっかけてとれてしまったことがありました。
今回は気をつけたいです^^;


b_kfd

スタンダードローズへの近道

kfc03299-1

kfc03299-2

kfc03299-3

kfc03299-4

kfc03299-5

kfc03299-6

kfc03299-7

kfc03299-8

kfcp03299-1

我が家のバラはミニバラがほとんどです。
ベランダの一番日照時間が長い手すりがベストポジションです。
むこうの山は大半が山桜で、春はうっすらピンクに染まります。

kfcp03299-2

先日作ったミニバラの挿し木兼・接ぎ木は、水苔とビニールで根っこを包んで、ランと同じ衣装ケースで保温保湿しています。
今のところ変化はありません。

kfcp03299-3

ミニバラは年中ぽつぽつ咲いてくれてありがたいです。

kfcp03299-4

新入りのスタンダード仕立てのミニバラは、部屋の窓から見える位置に。
どうやったらこんなにぎっしり接ぎ木できるんでしょうね。

kfcp03299-5

ポケットには春に青い花が咲くアジュガ。
カエルの水槽に敷いていたヤシガラマットが、土こぼれを防いでくれます。

kfcp03299-6

スタンダード仕立てのバラは流通量が少ないようです。
植物園で見たことがあります。
ビーチパラソルくらいに場所をとるのであきらめていたんですが、ミニバラのはそこまで大きくしなくても咲くことがわかり、購入に至りました。

kfcp03299-7

「グリーンアイス」は白や淡いピンクから、咲き進むと淡い黄緑色になる品種です。
届いた苗は寒かったのか紅葉して花も赤みがかって、いい雰囲気でした。
春の開花が楽しみです:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

kfcp03299-8

近所のかかりつけ医でコロナワクチン5回目を接種しました。
2002年頃、胃潰瘍で治療を受けたクリニックです。
当時お世話になったじいちゃん先生がまだ現役でびっくりしました。
設備も新しくきれいになっていたし、まだまだお元気でいてほしいです。

b_kfd

スタンダードローズへの道

kfc03289-1

kfc03289-2

kfc03289-3

kfc03289-4

kfc03289-5

kfc03289-6

kfc03289-7

kfc03289-8

kfcp03289-1

畑の近くに自生しているノイバラ、5月にはこんなふうに満開になります。
赤い実(ローズヒップ)は野鳥に人気で、今の時期ほとんど残らず食べられています。

kfcp03289-2

たぶんそこから運ばれたノイバラの苗。
毎年植栽のサツキと一緒にばっさり刈り込まれて背丈は低いですが、樹齢十数年といった感じです。

kfcp03289-3

我が家のミニバラ、今咲いているのは「サラマンダーアサミ」
です。合計6品種を1本の枝に接ぎ木しました。
どれかは活着するといいなあ。

kfcp03289-4

kfcp03289-5

冬は花の画像が少ないので、過去の写真を発掘してきました。

kfcp03289-6

kfcp03289-7

kfcp03289-8

kfcp03289-9

相方トッコは仙台に旅行に行っていました。
地震に伴う交通機関の乱れに巻き込まれていないか心配しましたが、今日の昼にけろっと帰宅しました。
お土産のずんだ餅、美味しゅうございました。

b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動植物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク