fc2ブログ

スイレンの妖精

kfc02719-0
カエルの画像が出てきます。苦手な方にはごめんなさいね。

kfc03152-1

kfc03152-2

kfc03152-3

kfc03152-4

kfc03152-5

kfc03152-6

kfc03152-7

kfc03152-8

kfcp03152-1

8月はほとんどの苗を植えるのに向かない季節ですが、苗自体はけっこう安いです。
見切り品ハンターの出番です(ΦωΦ)

kfcp03152-2

畑に置いてある黒い容器がトノサマガエルの定位置になっていました。
吸盤がなく壁をよじのぼれないため、メダカがいる背の高い容器には入れないので、うまく棲み分けができています。

kfcp03152-3

kfcp03152-4

アマガエル農園長も猛暑を生き延びています。

kfcp03152-5

33℃になる日もあるリビングでも、カエル達が元気にしています。
500円玉サイズだったクランウェルツノガエルのかりんとマスカットが数倍に育ち、最近ちょくちょく鳴くようになりました。
子犬のような「キャン」という感じの声です。
イエアメガエルのような爆音でなく鳴き声も1、2声で終わるため、うるさくはありません。

kfcp03152-6

kfcp03152-7

ミヤコヒキガエルのだいだいちゃんは女子なので鳴かないようです。

kfcp03152-8

麒麟児はよくここで寝ています。

kfcp01380-2

2018年から2年ほど我が家で暮らしたトノサマガエルのわびとさび。
水に浮いているのを正面から見ると、鳥獣人物戯画そのものでした。

b_kfd

新しい池

kfc03134-1

kfc03134-2

kfc03134-3

kfc03134-4

kfc03134-5

kfc03134-6

kfc03134-7

kfc03134-8

kfcp03134-1

セメントをこねる「タフ舟」という容器を買ってきました。
まだ車に積んであって、次に畑に行くときに設置します。
梅雨明けしてから雨がほとんど降らず、毎日雨乞いをしています。
降れば土砂降りで、もう少し加減できないものかと思います。

kfcp03134-2

kfcp03134-3

kfcp03134-4

月末恒例の体重測定と爪切り大会をしました。
ごじろうは生牧草食べ放題祭りで増量していたのが、偽妊娠で食欲不振、ベスト体重までやせました。

kfcp03134-5

kfcp03134-6

キリンとエビスは微増。

kfcp03134-7

アサヒは測らせてくれず不明ですが、ぽっちゃりをキープしています。

kfcp03134-8

暑さ対策で早朝に畑に行っています。
それでも帰ってくると1kgくらい体重が減って、水を飲むと復元します。
危険な暑さが続きますので、皆様もご自愛ください。

b_kfd

スイレンとハスの切り花

kfc03121-1

kfc03121-2

kfc03121-3

kfc03121-4

kfc03121-5

kfc03121-6

kfc03121-7

kfc03121-8

kfcp03121-1

イスラモラダという熱帯スイレンです。
上の苗が1ヶ月でこんなに成長しました。

kfcp03121-2

kfcp03121-3

スイレンとハスはよくごっちゃにされます。
葉っぱが水面にくっついているのがスイレン。
茎葉が立ち上がってゆらゆらしているのがハスです。
ハスの茎は中空になっていて、葉っぱにお酒を注いで茎から飲む「象鼻杯」というイベントもあります。

kfcp03121-4

「ハス 切り花 咲かない」で検索したところ、プロでも咲かせるのが難しい事情が見えてきました。
私が買ったのが咲かなかったのも納得です。
水切りして茎の中にシリンジで水を注入する裏技もあるようです。

kfcp03108-8

むかごから育てたスイレンが2株育ったので、ひとつは市民農園で里親募集。
ほどなくどなたかにもらわれていきました。
義妹ちゃんからお中元に届いた冷凍マグロ丼の発泡スチロール容器も、再利用できて何よりです。

kfcp03121-6

切り花で咲いたのをお供え。
睡蓮という名前は午後になると眠るように閉じてしまうところからついたとか。
昼食後に眠くなってしまう私は他人とは思えません。

kfcp03121-7

kfcp03121-8

内側から光るようだといわれるインナーライトというスイレンが咲きました。
なんだふつうの黄色いスイレンじゃ...いや、げふげふ。

kfcp03121-9

kfcp03121-10

梅雨の間はよく降ったので水替えしなくてもそこそこきれいでした。
これから藻が生えて抹茶色になる見込みです( ̄∀ ̄;)

b_kfd

スイレンは買わなかった

kfc03085-1

kfc03085-2

kfc03085-3

kfc03085-4

kfc03085-5

kfc03085-6

kfc03085-7

kfc03085-8

kfcp03085-1

スイレンの「グレッグズオレンジビューティー」が咲きました。
スイレンやハスは午前中しか咲かず、それも4日ほどでしぼんでしまうので、開花を見られてラッキーでした。

kfcp03085-2

kfcp03085-3

kfcp03085-4

kfcp03085-5

kfcp03085-6

ハエトリソウは食虫植物サラセニアと一緒に、畑の水鉢で育てる予定です。

kfcp03085-7

世代交代にそなえてメダカの卵を親と別にしておいたら、10日ほどで孵化しました。
肉眼でかろうじて見えます。
増えすぎない程度に命をつないでいきたいです。

kfcp03085-8

地球の人口が80億人を超えたんですってね。
中学高校で習った頃は40億くらいだった気がします。
いつの間にそんなことに。

漫画にたびたび登場する、わっかをつけたメンバーは、我が家で命をまっとうした動物たち、チーム虹の橋です。
もんじろうは鹿児島の実家から連れてきたうさぎで、鹿児島弁で話す設定です。

ハスやスイレンを見ると、彼らのことが思い出されます。
フェリシモでハスの形の猫ベッドが売り出されて、見るたびに笑ってしまいます。→
花が白系で、もう少し安かったらなあ。


b_kfd

週一ファーマーのビオトープ

kfc03084-1

kfc03084-2

kfc03084-3

kfc03084-4

kfc03084-5

kfc03084-6

kfc03084-7

kfc03084-8

kfcp03084-1

ハナショウブは縦に伸びるので、畑の水鉢でもあまり場所をとりません。
けっこう増えるので毎年株分けするほうが生育がいいようです。

kfcp03084-2

kfcp03084-3

kfcp03084-4

スイレンに待望の花芽が。

kfcp03084-5

アサザもひっそり咲いていました。

kfcp03084-6

ハスにもつぼみが。

kfcp03084-7

2019年に黒いタライを買った時の画像が出てきました。

kfcp03084-8

kfcp03084-9

今日は父の命日でした。

kfcp03084-10

本棚の祭壇コーナーに、仏像がわりに伊藤若冲の「果蔬涅槃図」の絵葉書を飾っています。
お釈迦様が亡くなって弟子たちや動物たちが嘆き悲しむ様子を、野菜や果物で擬人化して描いてあります。
大根がお釈迦様...
私も股になった大根を収穫したいです。

b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動植物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク