fc2ブログ

カタツムリはどこから

kfc03291-1

kfc03291-2

kfc03291-3

kfc03291-4

kfc03291-5

kfc03291-6

kfc03291-7

kfc03291-8

kfcp03291-1

衣装ケースの中は湿気でムンムンです。

kfcp03291-2

kfcp03291-3

kfcp03291-4

コチョウランの花芽が途中で乾燥でダメになることがあり、今年はなんとか咲いてほしいと思っています。

kfcp03291-9

かわいいグリーティング切手と、ヒグチユウコさんの絵の切手が売られていたので買ってきました。
ヒグチユウコさんはよくカタツムリを描いておられますね。

kfcp03291-5

さきほどのNHKで紫外線を避けすぎると健康によくないというのをやっていました。

kfcp03291-6

寒がりの猫たちが、肌寒くても日向ぼっこをするのはそのせいかしら。

kfcp03291-7

kfcp03291-8

今年初のパンを焼きました。
地震の被災地に向けてパンメーカーからも支援が向けられているとか。

私が阪神淡路大震災で避難所に身を寄せたさいも、地元のパン屋さんがその日売る予定だったケーキを提供してくれました。
私は当日が26歳の誕生日で、忘れられないバースデーケーキになりました。
被災されたかたのところに早く救援の手が届いてほしいです。

b_kfd
スポンサーサイト



センチュウでござる

kfc03224-1

kfc03224-2

kfc03224-3

kfc03224-4

kfc03224-5

kfc03224-6

kfc03224-7

kfc03224-8

kfcp03224-1

今ベランダにイチジクが13本くらいあるのですが、そのうち3本を切り倒して挿し木しました。

kfcp03224-2

これを機に減らすのも視野に入れねばなのですが、挿し木が成功したら気をよくして育ててしまうかも。
畑はセンチュウ対策のマリーゴールドを植えていて土はそんなに悪くないと思うので、冬の間に自然に減ってくれるといいなあ。

kfcp03224-3

ネコブセンチュウは根っこにこぶを作って栄養を吸い込めなくします。
すぐには枯れないものの、徐々に弱って実がならなくなります。
センチュウ類は地上にあまねく存在していて、土の栄養バランスがおかしくなると悪さをする、日和見的なところがあるようです。
くわしくはこちら→(センシティブ画像あり)

kfcp03224-4

一番古株のゼブラスイートは12年前に植えて一度も実っていません。
挿し木でリセットして、やる気スイッチが入るといいなあ。

kfcp03224-5

白くて細長いのはカイチュウ、ではなくて斑入りヒルガオの根っこです。
これが増えたらうれしいです。

kfcp03224-6

由羽さんから教えていただいた猫用の乳酸菌です。
お試し版を買ってみたら食いつきも良く、お通じも良くなるようなので、レギュラーサイズを買ってしばらく続けてみようと思います。
アサヒが毛玉をよく吐いて便が細いのですよ。保護当初はびっくりするぐらい太いのを生産していたのに。

kfcp03224-7

以下は保護して2ヶ月目にカイチュウが出て、すっきりした頃のエビスとキリンです。

kfcp03224-8

kfcp03224-9

kfcp03224-10

大きくなったなあ、縦に横に。

kfcp03224-11

ビール姉妹からカイチュウがみつかったお話はこちらの過去記事に→

b_kfd

カメムシ捕獲器

kfc03212-1

kfc03212-2

kfc03212-3

kfc03212-4

kfc03212-5

kfc03212-6

kfc03212-7

kfc03212-8

kfcp03212-1

kfcp03212-2

kfcp03212-3

kfcp03212-4

球根を買ってきました。
ダイヤモンドリリー(ネリネ)と、リコリスとアネモネ。
左下は鉢を手すりなどに固定するフックです。500円くらいするのが100円に値下げされていました。

kfcp03212-5

kfcp03212-6

紫の宿根アスターの下には球根を埋めました。
青紫のヒヤシンスと、原種チューリップで初の斑入り葉「タルダインタラクション」です。

kfcp03212-7

マリーゴールドの匂いは好き嫌いが別れますが私は好きです。
キクの匂いに似ている気がします。
昔のゼラニウムも臭かったですね。最近のはそうでもないかも。

kfcp03212-8

b_kfd

二度あることは三度

kfc03172-1

kfc03172-2

kfc03172-3

kfc03172-4

kfc03172-5

kfc03172-6

kfc03172-7

kfc03172-8

kfcp03172-1

緑色のマツムシのような虫が、ベランダの天井付近にくっついていました。
画像検索したら「クダマキモドキ」という虫のようでした。
声はごくか細い声だそうです。
昼間は猛暑だけど夜は虫の音でいっぱいです。
少しずつ秋が忍び寄っているのですねえ。

kfcp03172-2

水苔を巻いて金網に入れたたウツボカズラが、今の所元気です。
冬越しをうまくのりきりたいです。

kfcp03172-3

kfcp03172-4

9月7日はコマの命日です。18歳5ヶ月で亡くなって、3年たちました。
私が立っているとき以外はずっとおひざにいたい子でした。

kfcp03172-5

あとからあとから新参の保護猫が来て、喧嘩を売られたり子守をさせられたりと、コマには苦労をかけました。

kfcp03172-6

kfcp03172-7

kfcp03172-8

もうしばらくそちらで待っていてちょうだいねー。


b_kfd

オニヤンマと虎ロープ

kfc03165-1

kfc03165-2

kfc03165-3

kfc03165-4

kfc03165-5

kfc03165-6

kfc03165-7

kfc03165-8

kfcp03165-1

蚊やりの「ブラリー」に金鳥の蚊取り線香。
効いているようでした。
帽子に虫除けネットがあるものの、隙間から入ってきたりするし、暑いので蚊やりのほうが快適です。

kfcp03165-2

ムカゴが片手いっぱいとれました。

kfcp03165-3

定吉さんが100円均一の虎ロープで作ってくれた虫除けです。
猫が噛んでもほつれないくらいに加工されています。

kfcp03165-4

kfcp03165-5

オニヤンマくんはメダカの鉢と物干しに設置しました。
ぶら下げた方が動いて目立つので効果が高まるようです。

kfcp03165-6

kfcp03165-7

kfcp03165-8

ネットを全体にかけていた桃は無事でした。
枝に密着していてネットをかけにくい部分を虫に狙われました。
傷が浅かったので、そこだけよけて食べました。

kfcp03165-9

kfcp03165-10

イチジクは熟してから雨にあたると割れるようです。
あと数個、無事に収穫できるといいなあ。

b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動植物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク