FC2ブログ

水辺の生き物とバス用品


カエルの画像が出てきます。苦手な方にはごめんなさいね。


kfc02247-1

kfc02247-2

kfc02247-3

kfc02247-4

kfc02247-5

kfc02247-6

kfc02247-7

kfc02247-8

kfcp02247-1

百円均一ダイソーのスポンジホルダーが、あつらえたように鉢にぴったりでした。

kfcp02247-2

金魚のだしがきいた水を飲むフユ氏。

kfcp02247-3

イエアメガエルのテン氏。

kfcp02247-4

カエルの水槽の下には薄いヒーターを入れて暖かくしてあります。

kfcp02247-5

トノサマガエルのさび氏。

kfcp02247-6

トノサマは野生では冬眠するけど、飼育下ではそのままお亡くなりになるケースもあるとか。
半端に寝たり起きたりするのも、食べたものがおなかのなかで腐ったりしてよくないんだそうです。
なので暖かくして冬眠せず起きてもらっています。

kfcp02247-7

今、カエルはテンとさびの2名体制です。
この小さかったイエアメガエルのスイ↓は、成長が思わしくなくて、昨年12月にお星様に・°・(ノД`)・°・

kfcp02164-5

食欲不振でずっと強制給餌していたテンは食欲旺盛です。
さびも順調に食べています。
猫が吐く前にえずくと、テンがつられて鳴き始めて、春が近い気がします。


b_kfd
スポンサーサイト



冬の農園長あつめ



カエルの画像が出てきます。苦手な方にはごめんなさいねえ。


kfc02164-1

kfc02164-2

kfc02164-3

kfc02164-4

kfc02164-5

kfc02164-6

kfc02164-7

kfc02164-8

kfcp02164-1

畑にふせてあるおけなどを持ち上げると、農園長が寝ていることがよくあります。

kfcp02164-2

kfcp02164-3

芋掘りをする前は、葉っぱのあたりで休んでいましたが、霜が降りるかという季節になると、何かにもぐっていたいようです。

kfcp02164-4

ヒーターを敷いたケージで暮らす家のカエルたちは、真夏より元気です。

kfcp02164-5

8ヶ月も強制給餌が続いていたテンも、食欲がなかったのがうそのように、食事を心待ちにしています。

kfcp02164-6

kfcp02164-7.jpg

コバエ取り器のカエルフィギュアとウツボカズラ。
トノサマガエルの頭上の植物を買いにホームセンターに行ったら、小さなウツボちゃんと目があって連れてきました。

kfcp02164-7

今日から12月。
コロナに気をつけて元気に新年をむかえましょう。


b_kfd



b_kfd

カエルの体内カレンダー

カエルの画像が出てきます。苦手な方にはごめんなさいねえ。

kfc02150-1

kfc02150-2

kfc02150-3

kfc02150-4

kfc02150-5

kfc02150-6

kfc02150-7

kfc02150-8

kfcp02150-1

イエアメガエルのテンがうちに来てから3度目の冬です。
イエアメも皮膚に弱い毒がありますが、目などを触らなければ問題ないです。
さわったあとは手を洗います。
カエルは人間の体温でさえやけどすることがあるとか。

そういうわけで強制給餌のときは使い捨ての手袋をしています。
強制給餌の際は利き手の反対側の親指でがまぐちをこじあけ、利き手でえさをねじこみます。
最近は乾燥コオロギを食べさせています。

kfcp02150-2

むりやり食べさせられてどんよりしているところ。

kfcp02150-3

そんな強制給餌ライフともしばらくさよならです。
自力で食べられるってすばらしい。

kfcp02150-4

テンの後輩・スイと、トノサマガエルのわびは、食欲旺盛です。

kfcp02150-5

この腹…

kfcp02150-6

カエルの話題でぬめっとしたので、モフモフをプラス。
もんじろうの今日のおかずは、ブロッコリーの葉っぱです。
このサイズを1日で2枚食べました。
ちょっとあきたみたいなので明日はリンゴです。

kfcp02150-7

今日は暖かくて、ベランダの片付けがはかどりました。
ヤモリもどこかに隠れたようです。


b_kfd



b_kfd

さよなら農園長



カエルの画像が出てきます。苦手な方にはごめんなさいねえ。


kfc02126-1

kfc02126-2

kfc02126-3

kfc02126-4

kfc02126-5

kfc02126-6

kfc02126-7

kfc02126-8

kfcp02126-1

我が家に滞在していたときのアマガエル農園長。
10日もはらぺこにして、申し訳なかったです。

kfcp02126-2

元いたところにリリースしてしばらくすると、黒い木酢液やシートが置いてあるところに移動していました。
黒いところは太陽熱で温まりやすいのでしょうか。

kfcp02126-3

コンポストの継ぎ目のところで越冬する構えのアマガエル農園長たち。
個体の識別はできていません。

kfcp02126-4

白いピーマン“浜ニュークリーム”も農園長に人気物件です。

kfcp02126-5

kfcp02126-6

トノサマガエルのさび。
相棒のわびが他界したのを気にする様子はうかがえませんが、何を考えているのか…

kfcp02126-7

イエアメガエルのテンとスイも仲良くしています。

kfcp02126-8

kfcp02126-9

先日の黒い服の柄をアップで見たいとぱんとらさんがおっしゃっていたので、どうぞ。
このフクロウかミミズクの表情が、じわじわきます。
やっぱりグラニフの服はいいなあ。

kfcp02126-10


b_kfd



b_kfd



b_kfd

白い農園長

カエルの画像が出てきます。苦手な方にはごめんなさいねえ。


kfc02106-1

kfc02106-2

kfc02106-3

kfc02106-4

kfc02106-5

kfc02106-6

kfc02106-7

kfc02106-8

家で生ゴミ堆肥を作るのはあきらめて、「うんちが臭わない袋」に生ゴミとウサフンをためておいて畑に運んでいます。

kfcp02106-1

畑のパッションフルーツに、アマガエルがたくさん住み着いていました。
ばっさり剪定したので、どこかへ散り散りになりました。

kfcp02106-2

コンポストにいるのをみつけて少しほっとしました。

kfcp02106-3

コンポストにいる農園長は、いつもふっくらしています。
食べ物が豊富にあって、ほかよりは暖かいので冬越ししやすいのでしょうか。

kfcp02106-4

カエルのケージには9月下旬から床暖房を入れてあります。
このところ毎日鳴いています。

kfcp02106-5

イエアメガエルは寒さに弱いので、暖房必須です。

kfcp02106-6

室内で失踪したナナは、みつかりません。
何か進展があればおしらせします。

kfcp02106-7

冬眠するとそのまま永眠になるおそれもあるとか。
それで寒さに強いトノサマも、冬眠しないようヒーターで覚醒状態にしてあります。

kfcp02106-8

猫が寝場所争いでもめないよう、サーモスタット付きヒーターと、タイマーつきこたつをセットしました。
フユの衣装はけんかをふっかけたときだけの戦意喪失ウェアで、落ち着いたら脱がせています。

kfcp02106-9

今夜はぐっと寒くなりそうです。
皆様あたたかくしてお過ごしください。


b_kfd



b_kfd



b_kfd

プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク