FC2ブログ

あとは若い人たちで

kfc02240-1

kfc02240-2

kfc02240-3

kfc02240-4

kfc02240-5

kfc02240-6

kfc02240-7

kfc02240-8

kfcp02240-1

6日前に水槽で育て始めた夏野菜。
ミニトマト、ナス、トウガラシが次々に発芽しました。

kfcp02240-2

ここから植え付けられるサイズになるまでが長いのです。

kfcp02240-3

昨日は4月なみに暖かくて、風が強かったです。
苦土石灰もビニールのマルチングシートも、防草シートも、いちごを保湿するもみがらも飛びまくり。
風下に人がいないか何度も確認しました。
シートが吹き飛ばされて黒い一反木綿にならないよう、重しをしています。

kfcp02240-4

kfcp02240-5

オオイヌノフグリが好きで、ベランダで育てたこともあります。

kfcp02240-6

味噌汁の具をまとめてゆでてストックしました。
鶏胸肉のミンチと薄揚げとえのき、白菜、ほうれん草、薬味のショウガ。
食べるぶんだけ温めて液体味噌で調味します。
新玉ねぎはサラダのあしらいで甘酢漬けに。

kfcp02240-7

今日のお昼。巻き寿司の具はショウガおかかふりかけとカニカマのマヨあえです。

kfcp02240-8

相方トッコの4連休が今日でおわり。
旅行や車中泊の旅にも行かず、家でごろんごろんしていました。
我が家の平和のためにも、安心して旅行できる日々になってほしいものです。

今週また先日のような大寒波が来るとか。
地震の後に大寒波...大自然は容赦ないですね。


b_kfd
スポンサーサイト



夏野菜の苗作り

kfc02234-1

kfc02234-2

kfc02234-3

kfc02234-4

kfc02234-5

kfc02234-6

kfc02234-7

kfc02234-8

kfcp02234-1

今日種をまいたもの...
ナス(みどり、みどり長、パープルスイート)、トマト(ジュエル、フルティカ)、トウガラシ(魔女の杖、あじめ)、フルーツホオズキ

kfcp02234-2

これから育てる予定...

1.春まき
レタス、飛鳥あかね蕪、ニンジン(アロマレッド)、ほうれん草(日本種)、さや食い大根、パースニップ、ふだん草、かわいい大根、おかひじき

2.初夏まき、植え
オクラ(丸いさや)、スイカ、網干メロン、マクワウリ、メロン(キューピット)、サツマイモ

3.夏まき
桜島大根、ビタミン大根

kfcp02234-3

kfcp02234-4

朝はコーヒー牛乳とニンジンスムージーだけ飲んでいます。
ニンジンはゆでて冷凍庫に常備しています。

kfcp02234-5

kfcp02234-6

きのうの収穫。

kfcp02234-7

ロマネスコごはん。
「きょうの料理」のブロッコリーごはんを参考にしました。


b_kfd

来年こそイチゴを

kfc02157-1

kfc02157-2

kfc02157-3

kfc02157-4

kfc02157-5

kfc02157-6

kfc02157-7

kfc02157-8

kfcp02157-1

今回植えたイチゴは越後姫、よつぼし、それと四季なりの夏姫、紅茜です。
よつぼしは日本で初めて実用化された種子繁殖型品種。

イチゴ苗は通常、ランナーでできた子株で増やします。
実がなるのはランナーの反対側。
なので植える向きをさぐるためにランナーの痕跡を探したら、ありませんでした。
種子から育った株だからですね。
種から育った苗だから、病害虫が少なくて揃いがよく元気に育ちます、とのこと。
越後姫もウイルスフリー作株だそうです。

kfcp02157-2

寒さに合わせてからマルチングをします。

kfcp02157-3

紅茜は四季なりで、花びらが濃いピンク。
もう実がなっていたので、地面にくっつかないよう石ころを置いてみました。
元河原なのか、大きな石がそこらじゅうに落ちています。

kfcp02157-4

ナツヒメを植えたら、アキヒメも植えないとです。
たしかベランダに去年の株があったはず。

kfcp02157-5

kfcp02157-6

ワイルドストロベリーも2株だけ植えています。
こちらは大株に育って収量もかなり多くなります。

kfcp02157-7

花びらが6枚ありますね(ΦωΦ)

kfcp02157-8

白いピーマン「浜ニュークリーム」を抜いて畝を直しました。
手前の緑のみっつは、REIさんから種をいただいた黄色いミニパプリカです。
黄色でもミニでもないけど、どうにか収穫できてよかったです。

kfcp02157-9

クコの実はアンチエイジング効果も期待できるそうです。
情報源は飛花ぽんさん。
イチゴの妖精も飛花ぽんさんのブログで見られます。→


b_kfd



b_kfd

出荷サイズ


kfc02114-1

kfc02114-2

kfc02114-3

kfc02114-4

kfc02114-5

kfc02114-6

kfc02114-7

kfc02114-8

kfcp02114-1

北海道のこのはさんから、またまた野菜をたくさんいただいてしまいました。
茶色っぽいのは生の落花生と自然薯のむかごです。

kfcp02114-2

どの作物も立派だし味がいいのです。
手で虫をとったり草堆肥を作ったり、たいへんな手間暇もかかっています。
アクアリフト、私も培養してまいてみようかな。

kfcp02114-3

kfcp02114-4

kfcp02114-5

今の季節しか食べられない、生落花生の塩茹で。
美味しゅうございました。

kfcp02114-6

もんじろうもいつもよりたくさん躍動しております。

kfcp02114-7

今日は動物病院でフユの肛門をしぼってもらいました。
たまって化膿して破裂したことがあるので、定期的にしぼってもらうのです。
股と尻の話で終始する今日のブログでした( ̄∀ ̄;)


b_kfd



b_kfd



b_kfd

パプリカ

kfc02077-1

kfc02077-2

kfc02077-3

kfc02077-4

kfc02077-5

kfc02077-6

kfc02077-7

kfc02077-8

台風10号が列島を通過中。みなさんご無事でしょうか。
被害が出ないよう祈ります。

kfcp02077-1

gerogeroさんから苗をいただいた白いピーマン、浜ニュークリーム。
肉厚でくせがなくて食べやすいです。
ちょっと間引いた方がいいのかな?と思うくらい、実がたくさんついています。

Macの写真ソフトで画像を見ていると、顔っぽいところを勝手に円で囲むことがあります。
この浜ニューの画像だと、右上のちらっと見えている部分です。
人物の顔や目鼻っぽい点などに反応するようですが、たまに誰もいないところを円で囲むので、心霊写真かと思ってびびります。

kfcp02077-2

REIさんから種をいただいた黄色いミニパプリカは、発芽率がよくてたくさん苗ができました。
これが一番の成長株です。
スイカのつるがからまっているのを、片付ける時に一緒に引っ張って抜けかけて斜めになっています^^;
ほかはまだ小さいのですが、越冬できれば来年も実がなるようなので、どれかベランダで温存してみようと思います。

kfcp02077-3

先日収穫したスイカのひとつが、たぶんカラスにつつかれて目みたいになっていました。
大玉スイカは小さくても皮が厚いので、果肉は無事でした。

kfcp02077-4

kfcp02077-5

型で抜いたスイカに、もんじが躍動。

kfcp02077-6

kfcp02077-7

土曜夜のニュース7daysの録画を見ていたら、生命保険のCM画面の左端に、何か写っていました。
黒いものはなんでも猫に見間違うのですが、これは猫ですよねえ。


b_kfd



b_kfd



b_kfd

プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク