FC2ブログ

サワーポメロをむく日

kfc02248-1

kfc02248-2

kfc02248-3

kfc02248-4

kfc02248-5

kfc02248-6

kfc02248-7

kfc02248-8

kfcp02248-1

みかん狩り園を営む実家のサワーポメロ。

kfcp02248-2

80代の両親が、もうみかんはやめると毎年言っています。

kfcp02248-3

両親ともプチ脳梗塞を経験したし、無理はしないでだんだん仕事を減らしていってくれればと思います。

kfcp02248-4

kfcp02248-5

紫の文旦も一緒に送ってくれました。
果物にはあまり文句を言わないほうですが、これは生で食べるにはおいしくないです(;´д`)
一度冷凍・解凍してかさを減らし、スムージーに混ぜて飲んでいます。

ご近所ののりこさんがくれそうです。
のりこさんって誰だっけ...
田舎にUターンしてくる人もけっこういて、年が離れていると名前を知らなかったりします。

kfcp02248-6

前に帰省したのが2019年の3月ですよ。
コロナ禍でなかなか帰省できないけど、ワクチンで収束して安心して帰省できるようになるといいなあ。

kfcp02248-7


b_kfd
スポンサーサイト



おうちで紅葉狩り

kfc02155-1

kfc02155-2

kfc02155-3

kfc02155-4

kfc02155-5

kfc02155-6

kfc02155-7

kfc02155-8

kfcp02155-1

色づいて落葉しつつあるイチジクとジューンベリー。

kfcp02155-2

kfcp02155-3

kfcp02155-4

青いアジサイはアルカリ性の土だと花がピンクになります。
ジューンベリーは酸性の土でも大丈夫なようなので、 酸性の鹿沼土で青がきれいなアジサイと寄せ植えにしました。

kfcp02155-5

同じ理由でブルーベリーもアジサイと寄せ植えしています。

kfcp02155-6

室内での植え替え作業を見守るキリン。

kfcp02155-7

3こま目でエビスが背負っている花はこれ。
アブチロン(チロリアンランプ)です。

kfcp02155-8

畑のクコの実も色づいていました。
とげだらけでぼーぼーしげるので、ばっさり切りますがまた生えてきます。

kfcp02155-9

関東方面の地震ではみなさん被害はなかったでしょうか。
ハマグリが打ち上げられたり異臭がしたり、異変が続いて気になります。
コロナの第3波もきているようだし、気をつけたいです。
休みで天気がよくて、という日に、感染防止で遠出ができないのは、旅好きの人には辛いでしょうね。
私はひきこもりなので平気ですが、放浪癖のあるトッコは残念そうです。


b_kfd



b_kfd

10年たてば

kfc02151-1

kfc02151-2

kfc02151-3

kfc02151-4

kfc02151-5

kfc02151-6

kfc02151-7

kfc02151-8

kfcp02151-1

korolemonさんがレモンに接ぎ木して送ってくださったみかんが実っています。
日に日に色づくので収穫が待ち遠しいです。

kfcp02151-2

2年前に239円で買った花ユズも、今年初めて実がなりました。

kfcp02151-3

みかん狩り園を営む実家の温州みかんです。
食べきる前に傷みそうなので、皮をむいて冷凍。
毎朝スムージーにして飲んでいます。

kfcp02151-4

10年前のエビスとキリン。

kfcp02151-5

今のエビスとキリン。

kfcp02151-6

大きくなりました。

kfcp02151-7

kfcp02151-8

アサヒは1年遅れで保護したので、10年前はまだうちに来ていなかったのでした。

kfc01868-1

大島の甘夏の種を育てた小さな苗は、全部もらわれていきました。
40鉢以上あったかな。
みんな元気で育ってほしいです。



b_kfd



b_kfd

播州マダムのパッションフルーツ

kfc02147-1

kfc02147-2

kfc02147-3

kfc02147-4

kfc02147-5

kfc02147-6

kfc02147-7

kfc02147-8

結婚と同時に姫路に移り住んで25年。
いまだにマシンガントークにはついていけませんが、どうにかなじんできている感じです。
兵庫のなかでも地方によって気質が違うそうで、U5Hという漫画ではその違いをうまく説明しておられます。
姫路城についてのエピソードとか、たしかにそんな感じかも。→

kfcp02147-1

畑に植えたパッションフルーツ。
おうせいに茂ったわりに、実は数個しかとれませんでした。

kfcp02147-2

でも日陰ができて足元に植えたショウガがうまく育ったし、アマガエルのゆりかごに大人気だったりで、植えてよかったです。

kfcp02147-3

掘り上げた5株。
左からエドゥリス(紫実)、サマークイーン、エドゥリス(黄実)、ベロッティー(?)、瀕死のレッドマンモス。

kfcp02147-4

クコは大株になって葉っぱをバッタにかじりまくられたものの、たくさん実っています。
どうやって食べたらおいしいんでしょうねえ。

kfcp02147-5

朝晩寒くなって、寝入りばなにキリンとフユが毎晩もめています。

kfcp02147-6

kfcp02147-7

仲良くしてくれないと困りますよ・°・(ノД`)・°・

kfcp02147-8

皆様も寝冷えしないようあったかくしておすごしくださいねー。


b_kfd



b_kfd

菜園のプロじゃないから

kfc02146-1

kfc02146-2

kfc02146-3

kfc02146-4

kfc02146-5

kfc02146-6

kfc02146-7

kfc02146-8

kfcp02146-1

台風ももう来そうにないし、植物沼漫画展も終わったので、ようやく花台を設置しました。
アキの記念樹・ブラックビートの枝がぶらぶら揺れて、設置作業が難航しましたが、どうにかできました。

kfcp02146-2

株元がさびしいので、とりあえずガチョウ一家をお守りがわりに置いています。

kfcp02146-3

巣鴨介さんからいただいて種をまいたライチとシャカトウ。
寒くなったので室内にとりこんで、今は無暖房の窓辺に置いています。
もう少し寒くなったら、暖房のある部屋にとりこむかも。
実るまで数年かかるらしいです。
時間がかかるぶん、実ったら喜びもひとしおでしょう。

kfcp02146-4

グアバは種がたくさん入っていたので、あちこちに配りました。

kfcp02146-5

今は虹の橋にいるコマ姉さん。
2015年11月の写真です。

kfcp02146-6

ナツは暑がりで、すぐこうやって床で涼んでいたなあ…

kfcp02146-7

植物沼漫画展と海月ファームだよりグッズ通販の収益の1割を、「猫や犬とヒトが幸せに優しく共生できる社会を目指す」どうぶつ基金に寄付しました。
お買い上げくださった皆様、ありがとうございます:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


b_kfd



b_kfd

プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク