FC2ブログ

いつでも巻き寿司

kfc02226-1

kfc02226-2

kfc02226-3

kfc02226-4

kfc02226-5

kfc02226-6

kfc02226-7

kfc02226-8

kfcp02226-1

非常に写真映えしないばかりか食べかけの画像ですみません。
恵方巻きが有名になって巻き寿司が高級なものになってしまったけど、本来手軽なものじゃなかったのかな。
具はマヨネーズシャケです。
ツナ缶だと中高年は油が気になりますからねえ。

kfcp02226-2

畑の防草シートを見ると巻き寿司を連想します。
もみがらを敷き詰めたところなんか特に。

kfcp02226-3

フユがひざで寝る時間が増えたので、毛布で巻いてみました。

kfcp02226-4

今朝未明にもキリンをいじめて、戦意喪失ウェアの黄色いちゃんちゃんこを着せられました。
寝ているときに急にキリンの絶叫が聞こえるので、心臓に悪いです。
3日連続で寝不足・°・(ノД`)・°・
単独だと甘えっ子のかわいいやつなんですけどねー。

kfcp02226-5

京都のamesyoさんから、一足早いバレンタインチョコをいただきました。
ゴンチャロフの猫チョコ。おいしそうです。
アメリカンショートヘアの天使猫・あんずはんは、コマに似ています。

kfcp02226-6

フランスのayuさんからは、ままならないフランスの郵便事情をのりこえて、クリスマスカードが。

kfc02063-1

この絵で友情出演してくれた、ayuさんちの天使猫こざるちゃんは、最盛期に13kgくらいあったとか。
ayuさんのだんなさんのジャンさんが、トッコと行動がそっくりなのです。
穴が空いた肌着を捨てられなくて平気で着ているとか、牛乳パックをあけられないとか。
ああいうダメさは国境を越えるのね。

コロナ予防で、遠くの人に会えない日々が続いています。
なんだか急に日本の感染者数が減っているみたいですね。
このまま収束に向かうといいなあ。


b_kfd
スポンサーサイト



うさぎケーキ

kfc02187-1

kfc02187-2

kfc02187-3

kfc02187-4

kfc02187-5

kfc02187-6

kfc02187-7

kfc02187-8

kfcp02178-1

うさぎの焼き型(モールド)で焼いた生地を、ちゃんと立たせることができたのは初めてかも。

kfcp02178-2

卵を泡立てるとき、卵液を湯せんでしっかり人肌に温めるのがいいらしいです。

kfcp02178-3

もようはココア、目は巨峰のラムレーズン。

kfcp02178-4

今年1月の海月誕生日ケーキは、シャトレーゼで買ったのでした。
来年は自作できるかな。

kfcp02178-5

もんじろうの模様をいつもうろ覚えで描いているため、描くたびに模様が違います。

kfcp02178-6

kfcp02178-7

相方トッコは今日は帰りが遅くて、私一人でケーキをもりもり食べました。
大部分はカットして冷凍しました。


b_kfd

小さいケセン団子

kfc02183-1

kfc02183-2

kfc02183-3

kfc02183-4

kfc02183-5

kfc02183-6

kfc02183-7

kfc02183-8

kfcp02183-1

斑入りのヤブニッケイ。
ニッケイよりは香りが劣りますが、斑入り好きなので買ってしまいました。
肉桂、ニッキ、シナモン、生八つ橋の香りです。

kfcp02183-2

大きい方がノーマルサイズのケセン団子です。

kfcp02183-3

もんじろうにお供えするにはちょうどいいサイズかも。

kfcp02183-4

ついで買いした斑入りの菊と、本命のクズ。

kfcp02183-5

クズは葛粉を作るあのクズです。
斑入りじゃないのは繁茂しすぎて大迷惑な野草ですが、斑入りはかなりきれいなのです。
しかもマメ科でうさぎのおやつにもなるという…
これも育ったらもんじにお供えしたいです。

kfcp02183-6

ケセン団子について10年前にそらみみブログで書いていました→
実家に孔雀が来たのは、もう10年前なんですねー。
孔雀は先日も電話の後ろで元気に鳴いていました。

kfcp02183-7


b_kfd



b_kfd

パースニップ鬼まんじゅう

kfc02181-1

kfc02181-2

kfc02181-3

kfc02181-4

kfc02181-5

kfc02181-6

kfc02181-7

kfc02181-8

kfcp02181-1

すずらんさんから小鶴農園の野菜セットをいただきました。
選んだのはだんなさんだそうです。
ニンジン、赤ダイコン、紅芯ダイコン、ビーツ、コカブ、キクイモ、トレビス、ユズが入っていました。
「瀬戸内市の“もかけ”というところの山のてっぺんの畑で、農薬・化学肥料を使わずにカラダに優しいオヤサイを作っています」とのこと。

kfcp02181-2

パースニップはセリ科の野菜で、生のままでは硬いですが、火を通すとニンジンのように柔らかくなり、ほくほくして薄甘くてほろ苦いです。
味は百合根に似ているような。
暑さに弱く寒さに強いので、北国で栽培されているようです。
イギリスでははちみつ焼きなど主食のように食べられているそうな。

kfcp02181-3

紫色のトレビスの一部は焼きそばにも入れました。

kfcp02181-4

kfcp02181-5

パースニップはもんじろうが好きそうな味です。
食べるところを見たかった。
これは飛花ぽんさんからいただいたフルーツほおずきを食べて躍動するところ。

kfcp02181-6

寒い時に耳を格納しているところ。

kfcp02181-7

もんじが野菜や果物を一緒に食べて躍動するのが楽しみでした。
トッコも焼きそばにつられて野菜を少しは口にしたようです。
今週末にまた車中泊の旅に行こうかなとか寝言を言っていたので、全力でひきとめました。


b_kfd



b_kfd

種子包丁

kfc02177-1

kfc02177-2

kfc02177-3

kfc02177-4

kfc02177-5

kfc02177-6

kfc02177-7

kfc02177-8

大学で民俗学のゼミにいました。
トッコは同じゼミの一年先輩です。
毎年民俗学実習で種子島などで正月を過ごしました。

kfcp02177-1

刃物とぎの出張サービスを利用したのは初めてです。
包丁と芽切りばさみを修理してもらって、2000円ほどでした。

kfcp02177-2

びっくりするくらい切れるようになりました。

kfcp02177-3

愛用ののこ鎌は安物ですが、草取りに収穫に活躍しています。

kfcp02177-4

高菜漬けは九州人のソウルフード。
こぶ高菜の苗が198円から50円に値下げされていたので、6本買って植えました。

kfcp02177-5

ぴりっと辛いのでうさぎ連には不評でした。

kfcp02177-6

股人参はもんじにあげたかったなあ。

kfcp02177-7

このサイズなら半日分。あげて数分で平らげていました。
野菜も果物ももんじとシェアできないのがさびしいです。

kfcp02177-8

もんじろうのマグカップで毎朝ミロを飲んでいたんですが、ミロは売れすぎて生産がおいつかず、3月まで販売中止だとか。
しばらくはココアを飲む予定です。


b_kfd


母は毎年大量の餅をついて、のし餅にして送ってくれます。
高齢になったので無理しないでとも思うのですが、母自身が餅大好きで、血が騒ぐようです。
鏡餅を飾らずに届いて早々に切っていたのは内緒です。
マンションは田舎の家とちがって暖かいのですぐかびますからねえ。
かびた餅は小さい頃に一生分食べました。


b_kfd

プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク