FC2ブログ

犇く(ひしめく)春

kfc02250-1

kfc02250-2

kfc02250-3

kfc02250-4

kfc02250-5

kfc02250-6

kfc02250-7

kfc02250-8

kfcp02250-1

去年苗を買って育て始めたハッカクレン。
チューブわさびを絞り出すような、摩訶不思議な芽の出方です。

kfcp02250-2

kfcp02250-3

アイリス“レティキュラータペインテッドレディー”
名前が覚えられなくて、飼育記録で確認しました。
草丈12cmほどです。

kfcp02250-4

プリムラ“マラコイデス”

kfcp02250-5

4年前に種をまいて育てた原種シクラメン“コウム”

kfcp02250-6

ネコヤナギがふくらんできました。春らしいですねえ。

kfcp02250-7

キリンの背中の段が春の日差しに輝いています。

kfcp02250-8

じつはエビスも有段者です。

kfcp02250-9

ひしめく机まわり。

土曜午前10時から放送の東京ベランダストーリーを見始めました。
ベランダに特化したガーデニング番組で、なぜか料理のコーナーもあるという...
冴えないサラリーマン小松氏が週末にベランダを探訪するドキュメンタリー(?)。
小松氏の変なテンションが気にならなければ、楽しめると思います。


b_kfd
スポンサーサイト



カンパニュラ

kfc02249-1

kfc02249-2

kfc02249-3

kfc02249-4

kfc02249-5

kfc02249-6

kfc02249-7

kfc02249-8*

kfcp02249-1

カンパニュラ“ダークゲットミー”
花が終わった株を安く売っていることが時々あって、いつの間にか数種類植えています。
カンパニュラの中には背が高く大きくなるのもありますが、こういう小さくてわしゃわしゃしたのが株分けしやすいようです。
多少日当たりが悪くてもよく咲いてくれます。

kfcp02249-2

ストロベリーポットのポケット部分に、株分けした子株を植えました。

kfcp02249-3

チューリップを9月19日に冷蔵庫の野菜室に入れて、11月15日に取り出して植え付けたもの。
蕾が見えてきました。

kfcp02249-4

ダリアは1球入りで250円でした。
前にオークションで800円くらいで買ったのとそっくり。
今年の寒波でやられたかもしれないので、予備で書いました。

kfcp02249-5

ラナンキュラスが満開です。

kfcp02249-6

kfcp02249-7

白いものを撮るとき、背景にされがちなフユ氏。

kfcp02249-8

猫は太ると背中が段になる、という一例です。
キリンのくびれが行方不明です。


b_kfd

紫とオレンジ

kfc02227-1

kfc02227-2

kfc02227-3

kfc02227-4

kfc02227-5

kfc02227-6

kfc02227-7

kfc02227-8

kfcp02227-1

ラナンキュラスは夏越しが難しくて成功したことがありません。
今年はうまくいくといいなあ。

kfcp02227-2

kfcp02227-3

kfcp02227-4

オレンジと紫、黄色と青はイングリッシュガーデンの定番だとか。

kfcp02227-5

『庭の色』という本に書いてありました。

kfcp02227-6

本棚を片付けて猫ベッドを移設、ぬいぐるみのスペースが広くなりました。

kfcp02227-7

パソコンの手前は猫のステージに。


b_kfd

おとむらいの花

kfc02204-1

kfc02204-2

kfc02204-3

kfc02204-4

kfc02204-5

kfc02204-6

kfc02204-7

kfc02204-8

kfcp02204-1

海月の心のオアシス、ひめじ総合園芸センター
何か焦げる匂いがすると思ったら、かまどがしつらえてありました。
たき火っていいですねえ。

kfcp02204-2

大きな睡蓮鉢もあって、自動で水を入れ替えているのか、ズゴゴゴーという音が時折聞こえます。

kfcp02204-3

店内に用水路があって、メダカもいたようです。

kfcp02204-4

シクラメン全品8割引をめあてに行ったのですが、欲しいものがなかったです。
セール期間の最初の頃に行ければ、高価な鉢が安く手に入ったのかも。
ガーデンシクラメン(76円)を買いました。
サクラソウは180円。

kfcp02204-5

kfcp02204-6

切り花は食料品店で。
緑色のピンポン球みたいなキクがかわいかったのです。
根っこが出ないかな。

kfcp02204-7

キクは日本では仏花だけど、海外ではギフトやウェディングブーケにも使われるとか。

kfcp02204-8

誕生日は17日です。
自分で自分に贈る誕生祝いを何にしようか、検討中です。


b_kfd

ダリアの球根が届く頃

kfc02190-1

kfc02190-2

kfc02190-3

kfc02190-4

kfc02190-5

kfc02190-6

kfc02190-7

kfc02190-8

kfcp02190-1

ホームセンターで値下げされていたチューリップの球根。
葉っぱが斑入りのを見つけて買ってきました。

kfcp02190-2

レモン21という小柄なレモンと寄せ植えにしました。

kfcp02190-3

新芽も斑入りで楽しみです:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

kfcp02190-4

ダリアと寄せ植えにしたアイスチューリップも、同じくらいの芽が出ています。
冬から春はチューリップ、春から秋はダリアを楽しめるんではないかと思っていますが、そう思い通りにいくかはわかりません。

kfcp02190-5

花壇のダリアはこのあと霜にあたって地上部が枯れましたが、根っこが生きていて春になったらまた生えてくると思われます。
地上部が木質化する菊と違って、剪定が楽でいいです。
注文したダリアは春万里という品種です。→
ハル一家の記念日に届くなんて、縁起がいいです。

kfcp02190-6

太宰治の『葉』という作品にこんな文があるそうです。

死のうと思っていた。
ことしの正月、よそから着物を一反もらった。
お年玉としてである。着物の布地は麻であった。
鼠色のこまかい縞目が織りこめられていた。
これは夏に着る着物であろう。夏まで生きていようと思った。


太平楽に暮らしている私が言うのもなんですが、ちょっと先に何か楽しみがあると、少し楽になれるのかもしれません。

kfcp02190-7

槇原敬之の歌にも、8月の君の誕生日に半袖と長袖のシャツをプレゼントとかいうのがありました。
私の誕生日は1月ですが、プレゼントはオールシーズン受付中です(笑)


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク