fc2ブログ

熱帯植物の冬越し

kfc02835-1

kfc02835-2

kfc02835-3

kfc02835-4

kfc02835-5

kfc02835-6

kfc02835-7

kfc02835-8

kfcp02835-1

マンションのベランダの壁際に、夏場は熱帯植物を並べています。
乾燥が大敵なので、朝とお昼に水をじょうろでかけまくっています。

kfcp02835-2

kfcp02835-3

ウツボカズラの壺。
真夏は保湿のため水を3分の1ほど注いでおきます。
気温が下がると虫が減るので壺を維持する体力を節約するため、壺が枯れるんだとか。
壺の中には腐葉土みたいなのが少し入っていました( ̄∀ ̄;)

kfcp02835-4

フユの体調はだいぶ回復してきました。
痛いのがおさまってきたのか、食欲も増しています。

kfcp02835-5

今夜から気温が下がるらしいので、ヒーターをもうひとつ増やしました。

kfcp02835-6

すでにほかに2台のヒーターが稼働中です。

kfcp02835-7

人間はまだ暑くて冷房を入れています。

kfcp02835-8

ようやくオーブンを使える室温になってきました。
ツナマヨパンとシナモンロール、オートミールとおからとごまのクッキー。
フユはツナの匂いに反応していました。
人間の食べ物はあげられないけど、カリカリを何種類か飽きないようにかわるがわるあげています。


b_kfd
スポンサーサイト



キャットタイム

kfc02834-1

kfc02834-2

kfc02834-3

kfc02834-4

kfc02834-5

kfc02834-6

kfc02834-7

kfc02834-8

有名な猫漫画家のくるねこ大和さんがブログに描いていた話を思い出します。
先日亡くした愛猫しまぞう氏に、欲しがっていた茹で卵をあげなかったことを悔やんでおられました。
体に悪いからと猫にあげられないものは多いです。
私もフユがお膳の肉魚を欲しがるたびに、申し訳ない気持ちになります。
今日は焼きシシャモをめぐって攻防しました。

kfcp02834-1

キャットタイムはシソ科の多年草。
タイムに似ているもののタイムではなく、同じシソ科のウォールジャーマンダーの近縁種だそうです。

kfcp02834-2

タマネギネットは頑丈ですが見た目がアレでした。

kfcp02834-3

蒸し布や洗濯ネットでくるんでみて、ようやく落ち着きました。

kfcp02834-4

kfcp02834-5

kfcp02834-6

種をまいたイネ科の牧草がつんつん生えてきています。
もう少し育ってしっかり根っこが張れば引っこ抜けなくなり、猫にあげられます。

kfcp02834-7

カヤツリグサの仲間、カレックスも猫に人気です。

kfcp02834-8

フユ兄が血尿を出して、お口にも怪我をしていて動物病院で診てもらいました。
原因はわからないけれどとりあえず抗生剤の注射を打ってもらって様子見です。
どこかから落ちて怪我をしたのでは、ときかれました。
もしかしたらロフトベッドから妹のエビスに突き落とされたときに、打ちどころが悪かったのかもしれません。
フユは16歳。穏やかな余生を過ごさせてあげたいけど、妹達とは今ひとつです。
幸い食欲はあるので、おいしいものを食べて元気になってほしいです。

b_kfd

斑入りサーチ

kfc02833-1

kfc02833-2

kfc02833-3

kfc02833-4

kfc02833-5

kfc02833-6

kfc02833-7

kfc02833-8

kfcp02833-1

発芽した斑入りパパイア。
葉緑素が少ないのか白っぽく見えます。白い部分が多すぎると育たないので、これから出てきてほしいものです。
8粒まいて発芽したのが1本。もう少し出てきてほしいです。
寒さに弱いのでじきに室内へとりこみます。
春になったら残りの種をまたまくかも。

kfcp02833-2

斑入りのコーヒーと斑入りのパイナップル。

kfcp02833-3

kfcp02833-4

斑入りナラガシワのどんぐりと斑入りのイチジク。

kfcp02833-5

kfcp02833-6

kfcp02833-7

斑入りが多すぎて目がちらちらします。

kfcp02833-8


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動植物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク