FC2ブログ

目と耳の老化

kfc01750-1

kfc01750-2

kfc01750-3

kfc01750-4

kfc01750-5

kfc01750-6

kfc01750-7

kfc01750-8

kfcp01750-1

猫は大きな目と耳で、いろんな情報をキャッチしています。

kfcp01750-2

kfcp01750-3

アサヒの右目は緑内障で見えません。
慣れた環境でなら日常生活には支障がないようです。

kfcp01750-4

腎臓が悪くて療養中のナツは、お薬が効いてよく食べ、体重が増えて久々に4kg台に戻りました。

kfcp01750-5

kfcp01750-6

kfcp01750-7

テレビに映る災害ごみの中に、ピンクの猫トイレがありました。
犬や猫もおおぜい流されたり迷子になったんだと思います。
被災地にこれ以上辛い日が来ませんように。
募金しなきゃなあ…


b_kfd

同人誌とカエルが届く家

kfc01749-1

kfc01749-2

kfc01749-3

kfc01749-4

kfc01749-5

kfc01749-6

kfc01749-7

kfc01749-8

若い世代にとって同人誌は、おおっぴらにできないオタク趣味の漫画や小説が載った本というイメージではないでしょうか。
そういう本を買うことが全くなかったわけでもないので、ちきしょう、ばれちまったぜという気持ちもあります。

アートスペースかおるの画廊主、所薫子(ところかおる)さんには、7月の作品展「島をつなぐ」でたいへんお世話になりました。
薫子さんはお父様である画家の坂本正直さんが『火山地帯』の挿画を描かれたご縁で、執筆陣に加わっておられます。

kfcp01749-1

『火山地帯』は鹿児島県鹿屋市の星塚敬愛園で始まり、現在は高齢化により園外の編集者や書き手に支えられているそうです。→

kfcp01749-2

もんじろうも鹿児島生まれの薩摩隼人。
だからかどうかわかりませんが、サツマイモも大好き。

kfcp01749-3

kfcp01749-4

kfcp01749-5

岡山の邑久光明園の機関紙『楓』も、寄稿して以来、編集部から毎号送ってくださっています。

kfcp01749-6

光明園のアイドル・こみょたんがゆるキャラグランプリにエントリーしているので、毎日投票しています。
数字に一喜一憂してしまいます。

ちなみにゆるキャラ三か条とは…

1.郷土愛に満ち溢れた強いメッセージ性があること。
2.立ち居振る舞いが不安定かつユニークであること。
3.愛すべき、ゆるさ、を持ち合わせていること。

だそうです。
2だけならトッコも該当するかな。
ユニークというより挙動不審かも。


b_kfd

しわい

kfc01748-1

kfc01748-2

kfc01748-3

kfc01748-4

kfc01748-5

kfc01748-6

kfc01748-7

kfc01748-8

kfcp01748-1

サツマイモ“シルクスイート”を試し掘りしました。
ふたつで470g。小さめです。
このはさんを真似て重さを測ってみました。

kfcp01748-2

見切り品のリンゴと一緒に煮てみました。

kfcp01748-3

kfcp01748-4

ベランダのリンゴは、もうしばらく眺めてから収穫します。

kfcp01748-5

kfcp01748-6

kfcp01748-7

kfcp01748-8

バンジロウ(グアバ)がようやく熟してきました。
熟すと落ちてころがるので、見失いそうになります。
実が小さいわりに種がじゃりじゃりと大きく、実質食べられる部分は少ないですが、香りがよくて南国ムードが味わえます。

以前からバンジロウを育てている友人は、ココナッツミルクと一緒にジャムにしていました。
たくさんとれるようになったら試してみたいです。

kfcp01748-9


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク