磯の香り

kfc01138-1

kfc01138-2

kfc01138-3

kfc01138-4

kfc01138-5

kfc01138-6

kfc01138-7

kfc01138-8

剥き身の牡蠣の袋って、どこをあけるのが正解なんでしょうね。
そこらじゅうが牡蠣汁で生臭くなりました・°・(ノД`)・°・

草野心平のカエルの詩が好きです。
草の露を飲んで生きながらえているようなイメージを抱いていました。
が、『酒味酒菜』には「肉も魚もワタがうまい」みたいなことが書いてありました。
めっちゃ肉食じゃないですか。
まあカエルも肉食ですしね…

kfcp01138-1

茎わかめは春の味。
しかしやたらしょっぱかったです。
塩分を抜くためにこの状態で3回煮こぼして、刻んでさらに1回煮こぼしました。

kfcp01138-2

茎わかめの佃煮、牡蠣とニラのチヂミ、明太イワシ。

kfcp01138-3

バレンタインなので猫男子にもプレゼント。
シャケのおなかのチャックにまたたびが仕込んであります。
楽天のここで買いました→

kfcp01138-4

kfcp01138-5

これは近所のホームセンターで。商品名はシートベルトまくら。
トッコに似ているので思わず買ってしまいました。
さあ猫たちよ、思いきり噛んで蹴るがよい。

kfcp01138-6


b_kfd

もんじうちのこ4周年

kfc01137-1

kfc01137-2

kfc01137-3

kfc01137-4

kfc01137-5

kfc01137-6

kfc01137-7

kfc01137-8

kfcp01137-1

もんじろうは現在推定7歳。
うちのこ4周年を記念して、バレンタインふかし芋をプレゼントしました。
余分に作っていたんですが、今朝相方があらかた食べてしまっていました( ̄ー ̄;

kfcp01137-2

多肉植物サンセベリア“マッソニアーナ”
葉が2枚出てうさぎっぽくなりました。

kfcp01137-3

うさぎすぎる多肉植物といわれるモニラリア。
年数がたつともう少しうさぎっぽくなると思われます。

kfcp01137-4


b_kfd

足ぽかクッション

kfc01136-1

kfc01136-2

kfc01136-3

kfc01136-4

kfc01136-5

kfc01136-6

kfc01136-7

kfc01136-8

kfcp01136-1

足ぽかクッションと湯たんぽで、ぬくぬくよー。

kfcp01136-2

布団の足元にアーニャとエビ子が。

kfcp01136-3

kfcp01136-4

ところでショウガのぽかぽか成分は、100℃くらいで数十分加熱しないとうまく発揮されないとか。
それでぐつぐつ煮て汁ごと冷凍してみました。
これで外から中からあっためますよ。


b_kfd
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク