FC2ブログ

セミ

kfc01317-1

kfc01317-2

kfc01317-3

kfc01317-4

kfc01317-5

kfc01317-6

kfc01317-7

kfc01317-8

kfcp01317-1

昼間はおとなしい猫達ですが、夜はいきいきしています。

kfcp01317-2

kfcp01317-3

kfcp01317-4

カエルウォッチングに余念がないエビス。

kfcp01317-5

kfcp01317-6

エビ子、うしろうしろー!

14日に久々のネコメンタリーの放送があるようですね。楽しみ(ΦωΦ)


b_kfd

トサキンズの成長

 kfcp01316-1

暑いので金魚の画像など。

kfcp01316-2

トサキンズの尾びれが少し赤くなってきました。

kfcp01316-3

ようやく個体の識別がつくようになってきたので、名前を付けました。
右目が白っぽく目立つのが「右目」、左目が白っぽく目立つのが「左目」。
って、この写真ではどちらかわかりません^^;

kfcp01316-4

今日は倉敷で『麦ばあの島』にまつわる講演でした。
七夕の西日本豪雨で会場の図書館が一部水没したり、その後避難所になったり、開催が危ぶまれました。
が、こんなときでも市民のためのイベントを、という主催者の心意気で、開催してくださいました。
おかげさまで講演も無事つつがなく済みました。

kfcp01316-5

漫画は明日から再開の予定です。
今月は営業のおでかけが多いので、モチベーションをアップするため自分にご褒美。
斑入りのアデニウムです。早く花が咲くといいな。

新幹線は帰省客で激混みでした。
皆様も、ハブアナイスお盆。


b_kfd

ジガバチ

kfc01315-1

kfc01315-2

kfc01315-3

kfc01315-4

kfc01315-5

kfc01315-6

kfc01315-7

kfc01315-8

kfcp01315-1

マンションの花壇をかってに緑化しています。
REIさんから苗を分けていただいたルエリアが咲きました。
ここは水はけと日当たりが良すぎて真夏は過酷な場所なんですが、健気に耐えています。

kfcp01315-2

挿し芽で増やしたポーチュラカもたくさん咲いています。
ベランダにある親株より立派に育っています。

kfcp01315-3

ジガバチは狩りバチだそうです。
狩りは幼虫の食糧確保のために行なわれる。
地面に穴を掘って巣(幼虫室と呼ぶ)を作った後、幼虫の食料にする獲物を捕らえて毒針で毒を注入する。
獲物は全く動かなくなるが、これは神経を麻痺させてあるだけで、殺してはいない
(死ぬと肉が腐って幼虫の餌とならなくなる)。
その後、巣穴に獲物を運び入れ、卵を一つ(種によっては複数)産み付ける。
雌は幼虫室を閉じて出ていき、二度と戻らない。
幼虫は獲物の体の上で孵化し、獲物を殺して腐敗を起こすことのないよう、生命維持に影響を及ぼさない部位から順番に獲物を食べていく。
獲物を食べつくして巣穴と同じくらいの大きさまで成長すると、繭を作って蛹になり、10日ほどで羽化をして巣穴を出る。

(Wikipediaより)

kfcp01315-4

生きながら食べられる獲物の身になるとたまりませんが...
生命維持に影響を及ぼさない部位がわかるなんて、昆虫、すごいぜ。

kfcp01315-5


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク