FC2ブログ

自己紹介のページ

kfc01838-1

kfc01838-2

kfc01838-3

kfc01838-4

kfc01838-5

kfc01838-6

kfc01838-7

kfc01838-8

今日の漫画は3月の作品展に展示する予定です。
1日1ページ描くのが限界で、描きおろしをするとブログがお留守になってしまいます。

kfcp01838-1

それでこれまでアップしたものから抜粋することにしました。
ブログ読者のかたは「これ読んだことある」と思われるかもしれません。
でも皆様優しいので、初めて読んだかのように読み返してくださると信じています( ̄∀ ̄)

kfcp01838-2

kfcp01838-3

kfcp01838-4

キリンを寝かしつけるエビ子。

kfcp01838-5

kfcp01838-6

心配になるコマ姉さんの寝相。
安心してください、熟睡しています。

kfcp01838-7

「文化情報姫路」1月号に、掲載していただきました。
次の号が出るまで期間限定で見られるようなので、よかったらぜひ→


b_kfd

虹の橋の植物

生のカエルの画像が出てきます。苦手な方はご注意を。

kfc01887-1

kfc01887-2

kfc01887-3

kfc01887-4

kfc01887-5

kfc01887-6

kfc01887-7

kfc01887-8

kfcp01887-1

これまでに枯らしたもののごく一部を並べてみます。
まずは斑入り葉のハイビスカス。

kfcp01887-2

カエルの水槽に入れていた、ウツボカズラと今は亡きシュレーゲルアオガエル。

kfcp01887-3

何度枯らしたかわからないビカクシダ“リドレイ”

kfcp01887-5

もんじろうの後ろのユリオプスデージー

kfcp01887-6

つるバラの“バリエガータ・ディ・ボローニャ”

kfcp01887-7

サントリーのブルーシクラメン。
シーズンが過ぎてだいぶ値下がりしているので、見かけたらまた買ってしまうかも。
こりないですねえほんとに。

kfcp01887-8


b_kfd

生ごみと私

kfc01836-1

kfc01836-2

kfc01836-3

kfc01836-4

kfc01836-5

kfc01836-6

kfc01836-7

kfc01836-8

kfcp01836-1

納戸に猫トイレ5基、生ごみ堆肥容器2基が並んでいます。

kfcp01836-2

私の仕事部屋兼寝室には、もんじろうのトイレがあります。
モルモットがいた当時は、部屋がうまやの匂いでした。
うさぎは慣れもありますがほとんど匂いません。

kfcp01836-3

長老コマ姉さんは、軽い尿漏れがあって時々香ばしいです。

kfcp01836-4

匂う話題ばかりなので、シクラメンの画像でも載せましょうか。

kfcp01836-5

kfcp01836-6

kfcp01836-7

香るシクラメンがたくさん咲いています。
そんなに強い匂いではないけど、お花屋さんの匂いのような気がします。


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク