FC2ブログ

網戸を開けたのは誰

kfc01599-1

kfc01599-2

kfc01599-3

kfc01599-4

kfc01599-5

kfc01599-6

kfc01599-7

kfc01599-8

kfcp01599-1

猫用くぐり戸を使えるようになったのは、今の所エビスだけです。

kfcp01599-2

猫のベランダでの楽しみは猫草。
カレックス、パープルファウンテングラス、フウチソウ、カヤツリグサの仲間のタイガーナッツなどです。
3号鉢くらいのを4鉢ほど養生しながら、ローテーションで回しています。

kfcp01599-3

kfcp01599-4

甘えっ子のコマは、おひざで頭皮マッサージにうっとり中。

kfcp01599-5

ナツは1日のほとんどを寝て過ごしています。
よろよろしながらも自力でトイレに行き、水を飲んでカリカリやちゅーるを少し食べました。
穏やかな時間が少しでも長く続いてほしいです。
これから気温が急に上がるらしいですね。皆様も体調に気をつけて。

kfcp01599-6

7月に作品展をやります。くわしくはこちらの過去記事に→

b_kfd

蚊にかまれる

kfc01598-1

kfc01598-2

kfc01598-3

kfc01598-4

kfc01598-5

kfc01598-6

kfc01598-7

kfc01598-8

kfcp01598-1

ナツの慢性腎不全が悪化し、昨日今日と病院に連れて行きました。

kfcp01598-2

点滴でいくらか体が楽になったようです。

kfcp01598-3

待合室でカン太ママの写真集を読んでいました。
カン太ファミリーの闘病記は壮絶ですが、からっとした筆致でどんどん読めてしまいます。

kfcp01598-4

虹の橋のハル母さんとアキに、よく頼んでおかねば。
ナツが来たら叩き返すように。

kfcp01598-5

kfcp01598-6

ほかの猫は元気です。

kfcp01598-7

今日、海月の父が腰の手術を受けました。
腰椎の継ぎ目の軟骨がすりへって痛いのをやわらげる手術です。
たぶん今、麻酔がきれて七転八倒していると思われます。

kfcp01598-8

しかし手術が無事終わったようでよかったです。
あとは痛いリハビリをがんばってくれるよう願います。


b_kfd

ラッキョウが目にしみる

kfc01597-1

kfc01597-2

kfc01597-3

kfc01597-4

kfc01597-5

kfc01597-6

kfc01597-7

kfc01597-8

ネギ類

<有毒部位・成分>

全草、特に球根および葉に、アリルプロピルジスルフィド(allyl propyl disulfide)などの有機硫黄化合物が含まれます。

<ペットへの健康被害>

アリルプロピルジスルフィドなどがヘモグロビンを酸化させることにより、溶血性貧血を引き起こすとされます。摂食すると、胃腸の不調、溶血性貧血、ハインツ小体貧血、ヘモグロビン尿症(赤い尿)を引き起こします。特にネコに対して有害です。ネギ類はさまざまな食品に利用されています。加熱により毒性がなくなることはないとされ、ハンバーグや、カレー、シチューなど、ネギ類を含んだ食品を与えないようにします。大量に摂取すると死亡することもあります。

(『人もペットも気をつけたい 園芸有毒植物図鑑』より引用)


食べなければ大丈夫と思っていましたが、硫化アリルって目にしみるくらい揮発性なんですね。
大量にネギ類を刻むときは、猫を遠ざけないと危険かも、と気付いて反省しております。

kfcp01597-1

赤いラッキョウ。
今頃の季節に食用の土つきラッキョウを買って植え、毎年更新しています。
『麦ばあの島』の取材で岡山の長島を訪れた帰り、よく立ち寄った黒井山グリーンパークで買いました。

kfcp01597-2

大小のニンニク。根元にくっついた小さい鱗片も、埋めておくとけっこう収穫できます。
大きいのはオイル漬けに、小さいのはしょうゆ漬けにしました。

kfcp01597-3

↑↓アサツキ。葉っぱを何度も収穫したので球根がやや小さいです。
ゆでてスナップえんどうと酢味噌で食べました。

kfcp01597-4

kfcp01597-5

kfcp01597-6

人参を間引いたのが、もんじに好評です。
でも3日も続くと飽きるのよねえ。

kfcp01597-7

7月に作品展をやります。くわしくはこちらの過去記事に→

b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク