FC2ブログ

漫画展準備中

kfc01877-1

kfc01877-2

kfc01877-3

kfc01877-4

kfc01877-5

kfc01877-6

kfc01877-7

kfc01877-8

kfcp01877-1

植物沼漫画展で植物譲渡会を同時開催します。
(神戸会場のみ。姫路での巡回展では開催しません)
手持ちの苗を持ち寄って、ただであげたりもらったりする交換会です。
会場に行けない人も、海月に送っていただいたら大丈夫です。
今日は北海道のこのはさんから、ゴボウとパクチーと食用夕顔の種をいただきました。
去年いただいた夕顔、とろっとしておいしかったですよ。

kfcp01877-2

花さんからは株分けされたデンドロビウムやカトレアなどの苗。
お金の話をするといやらしいですが、カトレアってとっても高価なのですよ。
明日は長島からも種苗が届く予定。

現時点で譲渡会出品予定ラインナップです。
苗…甘夏実生苗、カトレア、デンドロビウム
種…種もみ、どんぐり、ハヤトウリ、風船かずら、花オクラ、ごぼう、パクチー、食用夕顔
球根…長島の何か

kfcp01877-3

グッズ販売はこんな感じ。
薄い本『海月クッキング』、マーマレードレシピ、ポストカード、イラスト入りのTシャツとトートバッグ、額入り直筆カラーイラスト
それから手作りの布製小物も作れたら出す予定です。
通販もするつもりで計画を練っています。

kfcp01877-4

ポストカード用の描きおろしイラスト。
葛飾北斎の「大黒天に二股大根」のぱくりです( ̄∀ ̄)

kfcp01877-5

kfcp01877-6

今日は知り合いの地元紙記者さんが、沼展の取材に来られました。
『麦ばあの島』では何度か取材を受けたけど、「海月ファームだより」関連では初取材。

kfcp01877-7

今回はキリンとコマ姉さんが接客しました。
記者さんは猫も好きだけどうさぎも大好きだそうです。
仕事部屋でもんじをみながら取材をしたいとのことで、時々もんじにみとれて話がとぎれていました。
写真はキリンと一緒バージョンと、もんじと一緒バージョンを撮っていただきました。
うつりがいいほうを採用するとのことです。
どんな仕上がりになるか楽しみ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


b_kfd

大島の甘夏の種をまく

kfc01869-1

kfc01869-2

kfc01869-3

kfc01869-4

kfc01869-5

kfc01869-6

kfc01869-7

kfc01869-8

kfcp01869-1

前記事のとおり、泉麻衣子さんのマーマレードのレシピでは、種も使うのです。
その中からとりわけておいていただいたもの。
大島に通い続ける写真家の中島久美子さんが送ってくださいました。
収穫の様子がアップされています→

kfcp01869-2

柑橘の種は乾燥すると発芽率が落ちるので、取り出したらすぐまいたほうがいいです。
植物沼漫画展の植物譲渡会で、できるだけ大勢のかたにもらっていただきたいです。

kfcp01869-3

これは海月の実家のサワーポメロ(パール柑)の種をまいて1年たったもの。
アゲハの幼虫が他の柑橘苗を喰い尽くさないよう、予備として植えています。

kfcp01869-4

中島さんから種と一緒に鳥取のお茶もいただきました。
20世紀梨の葉っぱのお茶ですって。
ハーブとブレンドしてあって、香りがふくよかです。

kfcp01869-5

1年前にこたつ方式で種をまいたアップルマンゴー。
冬は室内に入れています。
新芽がたくさんついて、成長が楽しみです
大島の甘夏も、大勢のかたの手元でゆっくり育って、ご縁をつないでくれるといいなと思います。


b_kfd

大島の甘夏のマーマレード

植物沼漫画展で販売する薄い本、『海月クッキング』の入稿が完了しました。
ひとつ山を越した感じです。
今日描いた漫画は途中までだったので、去年の作品展「島をつなぐ」に展示するために描いたカラー原稿をこま分割して載せてみます。

泉麻衣子さんとのコラボ企画で描いたものです。
香川県にあるハンセン病療養所、大島青松園の甘夏で毎年マーマレードを作っておられる、泉さんの活動のようすはこちらのサイトに→

kfc01868-1

kfc01868-2

kfc01868-3

kfc01868-4

kfc01868-5

kfc01868-6

kfc01868-7

kfc01868-8

kfc01868-9

kfc01868-10

kfc01868-11

kfc01868-12

kfc01868-13

ビール三姉妹をカラーで描いたのは、これが初めてでした。
時間がかかるけどカラーで描くのは楽しいです。

kfcp01868-1

作品展は去年が初めてで、アートスペースかおるさんのお招きで実現したのです。
今回もかおるさんが働きかけてくださっての作品展です。
姫路での巡回展も決まったし、人生何があるかわからないものですね。


b_kfd

キャッチコピー

kfc01867-1

kfc01867-2

kfc01867-3

kfc01867-4

植物沼漫画展の広報で、見どころや思いをアピールせねばなのですが、本能で描いているので説明が難しいのです。

kfcp01867-1

今回展示するのは、いずれも海月ファームだよりからの抜粋です。
1ページ8コマの漫画を30ページくらい、A2サイズのパネルにして展示する予定です。
植物のマニアックな世界(沼)に、どっぷりはまった様子がわかる漫画です。
市民農園や自宅で育ていている花、野菜、果物、観葉植物、そして野草や虫や野生動物との共生、生ごみ堆肥など。
飼っている猫やうさぎもたくさん登場します。
小冊子やポストカード、直筆イラストも売る予定です。


kfcp01867-2

という感じですかねえ。

kfcp01867-3

kfcp01867-4

kfcp01867-5

kfcp01867-6

小冊子の印刷所のしめきりが2月14日(金)。
決戦は金曜日です。

kfcp01867-7


b_kfd

植物沼漫画展 巡回展

kfc01859-1

kfc01859-2

kfc01859-3

kfc01859-4

kfc01859-5

kfc01859-6

kfc01859-7

kfc01859-8

kfcp01859-1

植物沼漫画展神戸会場に続いて、姫路会場(姫路市立手柄山温室植物園)での巡回展が決まりました。
ポスターと案内はがきを置いていただくために訪問したところ、「うちでもやりませんか」とのオファーがあったのです。

kfcp01859-2

この猫ハウスのクオリティを見ても、スタッフの方々の生き物愛が伝わってきます。

kfcp01859-3

猫さんは名なし。
情がうつるといけないからですって。

kfcp01859-4

会って1分の私に、すりすりしてくれました。
動物とお年寄りにはもてるのよ…

kfcp01859-5

kfcp01859-6

コマ姉さん、つれてこないから安心してください。

kfcp01859-7

以前はもう一頭おとなの猫がいて、その子は里親さんがみつかったそうです。
この名無しちゃんもみつかるといいなあ。
猫のようすはスタッフさんのブログで→


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク