FC2ブログ

紅一点

kfc01194-1

kfc01194-2

kfc01194-3

kfc01194-4

kfc01194-5

kfc01194-6

kfc01194-7

kfc01194-8

kfcp01194-1

今日の写真は全部斑入りです( ̄∀ ̄)
まずは偶然まぎれこんだとおぼしき斑入りワイルドストロベリーから。

kfcp01194-2

百円均一ダイソーの斑入りウチワサボテン。

kfcp01194-3

斑入りのオステオスペルマム“ザイールバリエガータ”
花は白で、葉っぱとつぼみがしましまです。

kfcp01194-4

斑入り葉の月見草。

kfcp01194-5

斑入り葉のヒューケラ。

kfcp01194-6

斑入りビワ。

kfcp01194-7

斑入りフキ。

kfcp01194-8

斑入りヨモギ。もうじきよもぎ餅になります。


b_kfd

柏餅の鉢植え

kfc01169-1

kfc01169-2

kfc01169-3

kfc01169-4

kfc01169-5

kfc01169-6

kfc01169-7

kfc01169-8

kfcp01169-1

ドリナリア“クエルシフォリア”斑入りタイプ
高かったけど、最近営業をがんばっているので、モチベーションアップのために買いました。
自分にごほうびをあげるのが大好き( ̄∀ ̄)

kfcp01169-2

柏餅の葉っぱの間から、とつぜんゼンマイが生えてくるという謎の植物です。
分類的にはビカクシダの親戚っぽいです。

kfcp01169-3

こちらは黄金葉のカジイチゴ。
まっきっきだったのが、だんだん緑色になるようです。
今はまだらで斑入りのようになっていて、また違う美しさが。
しかもこれ、イクラを寄せ集めたみたいなきれいな実がなって食べられるという、一粒で三度美味しい植物です。

kfcp01169-4

kfcp01169-5

見切り品だった斑入りよもぎが茂ってきました。
5月にはよもぎ餅を少しだけ作れるかな。

kfcp01169-6

斑入り猫は牛柄毛布に擬態しているところです。
とてもお気に入りで、この前コマ姉さんが吐いて洗濯した時は、乾くまで不満げでした。


b_kfd


↑斑入りナラガシワは「ボラギノール」ではなく「アルゲンテオマルギナータ」という品種ですw

猫柳

kfc01161-1

kfc01161-2

kfc01161-3

kfc01161-4

kfc01161-5

kfc01161-6

kfc01161-7

kfc01161-8

斑入り猫柳を買いました。花芽も葉芽も出ていない棒切れ状態だけど、うまく育つかな^^;

kfcp01161-1

猫柳の挿し木を何度かしましたが、初夏に水切れで枯れてしまうことが多いです。
今度は成功させたいものです。

kfcp01161-2

kfcp01120-3

1月に相方がお土産で買ってきた崎陽軒シュウマイ醤油いれの「ひょうちゃん」。
アイビーと斑入りヘンリーヅタを活けていたところ、伸びてきました。

kfcp01161-4

kfcp01161-5

2016年5月頃のヘンリーヅタ。
生前のアキがまだ元気だった頃です。なつかしいなあ。

kfcp01161-6


b_kfd

残念な木

kfc01140-1

kfc01140-2

kfc01140-3

kfc01140-4

kfc01140-5

kfc01140-6

kfc01140-7

kfc01140-8

kfcp01140-1

斑入り金柑の葉が日差しに透けてきれいです。

kfcp01140-2

斑入りビワ。まだ小さいので花は咲かないみたい。

kfcp01140-3

新入りの黄金葉カジイチゴと、斑入り月桂樹。

kfcp01140-4

斑入りのアベリア“コンフェッティ”
うさぎ型のトピアリー仕立てにしたいのです。

kfcp01140-5

植えるスペースがないといいつつ、気に入ったものはつい手元に置いてしまいます。
樹木の場合は盆栽感覚で、コンパクトに仕立てればなんとかなると思っています。

本来のパワーは発揮させてあげられないけれど、花を咲かせて実がなって、という姿を一輪でも拝めたら幸せです。
順当にいけば相方が先に死ぬので、鹿児島に帰って、鉢植えできゅうくつな思いをしている植物を地植えにするのが野望です( ̄∀ ̄)


b_kfd

白い芽の何か

kfcp01099-1

本日は写真のみでございます。
マンション花壇の斑入りマサキ。
同じ木がたくさん並んでいると、斑入りでもありがたみが減る気がしますが、赤い実がかわいらしいです。

kfcp01099-2

斑入りハクチョウゲと斑入りシャガ。

kfcp01099-3

斑入りオモト、斑入りクチナシ、斑入りハラン。

kfcp01099-4

この白いきのこっぽいのが何かといいますと…

kfcp01099-5

斑入りセントポーリア“サファイアハロー”の挿し芽が発芽したところでございます。

kfcp01099-6

斑入り猫。
今日は古林一族の新年会でした。
姪っ子甥っ子たちが、会うたびに大きくしっかりしていて毎回びっくりします。
話は変わりますが「香川照之の昆虫すごいぜ!inマレーシア」おもしろかった( ̄∀ ̄)
状態のいいラフレシアが見られてうれしいです。


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク