FC2ブログ

多肉 愛の劇場

今日は記事をふたつアップしています。

kfc01613-1

kfc01613-2

kfc01613-3

kfc01613-4

kfc01613-5

kfc01613-6

kfc01613-7

kfc01613-8

kfcp01613-1

マンション花壇で一番日当たりがよく、乾燥がひどい砂漠エリア。
多肉植物でふちどってみました。

kfcp01613-2

ベランダではサボテン“白檀”が満開でした。
この色、びゃくだんというより爆弾だわ。

kfcp01613-3

セントポーリアの師匠から、多肉植物を整理するので欲しいのがあったらどうぞというありがたいお言葉。
前から欲しかった“七福神”のカット苗をお願いしました。
おまけにたくさんのカット苗をくださいました。

kfcp01613-4

大きいのは大きい鉢のすきまに、小さいのはまとめて寄せ植えに。

kfcp01613-5

kfcp01613-6

えんどう豆っぽい多肉、グリーンネックレス。
今年まだ豆ご飯を食べてなかったわ。

kfcp01613-7

今朝のナツは、運動したい気分だったようです。
小さい頃はドアの上のふちに、こうして乗っていたこともあったなあ(*´ω`*)

kfcp01613-8


b_kfd

砂漠のゼラニウム

kfc01602-1

kfc01602-2

kfc01602-3

kfc01602-4

kfc01602-5

kfc01602-6

kfc01602-7

kfc01602-8

kfcp01602-1

緋色のゼラニウム。
こういう派手な色の花は、好んで植えたりはしないのですが、花壇の砂漠エリアに合いそうなので4株買いました。

kfcp01602-2

ついでに買った早成りレモン“レモン21”
鉢植えで翌年収穫!と書いてあるけど、ほんまかいな。

kfcp01602-3

種から育てた絞り咲きの百日草が、マンションの花壇でぼちぼち成長しています。

kfcp01602-4

こちらも花壇。
ノジギクとめんまねえちゃんからいただいたレンギョウの新緑をバックに、ゼラニウムの緋色が映えます。

kfcp01602-5

ナツは点滴が効いて体重が戻ってきました。
食欲が戻って血液の再検査の結果にも改善が見られました。
通院と点滴の間隔も、少しずつ伸ばしていくことになり、ほっとしています。

自宅での点滴は、今のかかりつけ医ではやっていないそうです。
いつ行っても空いていて、往復1時間、点滴10分で帰ってこられるのはなかなかいいのですが…

以前のかかりつけ医は、大きくて設備もそろっているけど、予約しても1時間待ちだったり、ワクチンしていないと予約料が毎回800円かかったりするので、難しい手術とかでなければあまりかかりたくない感じです。

動物病院も一長一短ですね(;´д`)

7月に作品展をやります。くわしくはこちらの過去記事に→

b_kfd

日照りになると現れるカエル

生のカエルの画像が出てきます。苦手な方はご注意を。

kfc01594-1

kfc01594-2

kfc01594-3

kfc01594-4

kfc01594-5

kfc01594-6

kfc01594-7

kfc01594-8

kfcp01594-1

ダイソーの種は2袋で108円。
ホームセンターなどで売られている種より安く、量も少ないので、少しだけ育てたいときに助かります。

kfcp01594-2

kfcp01594-3

マンション花壇に数年前に植えた見切り品のミニバラ。
品種はマザーズデイかな。
暑さ寒さ、日照りや病害虫にも強く、よく咲いてくれます。
背丈がほとんど伸びないのも、世話しやすくて助かります。

kfcp01594-4

モモイロヒルザキツキミソウも、これから長期間咲きます。

kfcp01594-5

駐車場に種をばらまいたスミレは今はほぼ全部種になり、あちこちに子孫を増やしています。
うつむいていたさやが上を向いたら、摘み取っても大丈夫です。

kfcp01594-6

カエルのじょうろは10リットルくらい入ります。
イエアメガエルのテンちゃん(左)は、思春期の食欲不振で強制給餌の日々でした。
今日、一月半ぶりに自発的に食べてくれました。
これからアメちゃんのように、ぐんぐん大きくなりそうな予感(ΦωΦ)

kfcp01594-7

7月に作品展をやります。くわしくはこちらの過去記事に→

b_kfd

旅するスミレ

今日は記事をふたつアップしています。

kfc01586-1

kfc01586-2

kfc01586-3

kfc01586-4

kfc01586-5

kfc01586-6

kfc01586-7

kfc01586-8

kfcp01586-1

近所で種を集めたスミレを、マンションの駐車場にばらまいたのがきれいに咲いて、あっというまに種になりました。

kfcp01586-2

今年も種がたくさんとれたので、全国に旅立っていくことでしょう。

kfcp01586-3

斑入り葉のスミレが生えてきました。
以前買った鉢に、お店で種が飛び込んでいたのが生えてきたものです。
同じ鉢から白花ホトトギスも生えてきました。
こちらも株分けして知人に進呈しました。
鉢の主だった初代の斑入り葉ナラガシワは枯れたというのに、同居人が元気です。

kfcp01586-4

実家から株分けしたモモイロヒルザキツキミソウも、あちこちに旅立ちました。

kfcp01586-5

挿し芽で増やしたうさ耳ラベンダーが、マンション花壇で花盛りです。

kfcp01586-6

他にもいろいろ育っています。

kfcp01586-7

kfcp01586-8

2階のおばあさんが植えたアイリスもきれいに咲いています。

kfcp01586-9

花壇の草取りで、30リットルゴミ袋いっぱいに草がとれました。
今日は暑くて、今年初のセミが鳴いていました。


b_kfd

スミレの花咲く頃

kfc01573-1

kfc01573-2

kfc01573-3

kfc01573-4

kfc01573-5

kfc01573-6

kfc01573-7

kfc01573-8

kfcp01573-1

マンション駐車場と、反対側のお店の駐車場のスミレ。

kfcp01573-2

kfcp01573-3

農園の公園スペースには別の種類のスミレが咲いています。
こちらのほうが花期が長いので、種をもらおうと狙っています。

kfcp01573-4

花さんからいただいたセントポーリア“トミー”と“ノスタルジア”。
セントポーリアの別名はアフリカンバイレットだそうな。

kfcp01573-5

kfcp01573-6

めんまねえちゃんからいただいたアジュガも咲いています。

kfcp01573-7

以前ぱんとらさんからいただいたネモフィラ“ペニーブラック”を絶やしてしまったので、また苗を買ってきました。
種をとって更新していきたいです。


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク