FC2ブログ

シロアリ対策の結果

kfc01533-1

kfc01533-2

kfc01533-3

kfc01533-4

kfc01533-5

kfc01533-6

kfc01533-7

kfc01533-8

kfcp01533-1

実家で猫のけんかを耳にして、とっさにこのひとたちのことを思いました。

kfcp01533-2

相方トッコがどうにか留守番していたので無事だったようです。

kfcp01533-3

それにつけてもキリンの丸さよ。

kfcp01533-4

kfcp01533-5

kfcp01533-6

暖かい彼岸の入りでした。あちこちで桜も咲き始めたようですね。

kfcp01533-7


b_kfd

小さい生き物と大きい生き物

生のカエルの画像が出てきます。苦手な方はご注意を。

kfc01532-1

kfc01532-2

kfc01532-3

kfc01532-4

kfc01532-5

kfc01532-6

kfc01532-7

kfc01532-8

kfcp01532-1

実家のメダカ。
叔父夫妻が育てて増やしたのをもらってきたそうです。
叔父も生き物が好きで、私が小学生の頃に手乗りに育てたコザクラインコを譲ってくれたことがあります。
今はパグ犬を溺愛して毎日シャンプーしてやっているそうです。

kfcp01532-2

このスイレンは私が増やして父にあげたもの。

kfcp01532-3

イエアメガエルのテンちゃんとアメちゃん。

kfcp01532-4

kfcp01532-5

トノサマガエルのさび先生と三者面談。

kfcp01532-6

紙風船には容赦ない猫達ですが、カエルにはジェントルです。


b_kfd

墓守り

kfc01531-1

kfc01531-2

kfc01531-3

kfc01531-4

kfc01531-5

kfc01531-6

kfc01531-7

kfc01531-8

kfcp01531-1

実家の集落の共同墓地。
鹿児島以外ではあまり見ない形式らしいですが、そうなんでしょうか。

kfcp01531-2

実家のすぐ裏手にあるので、母がついでにトンちゃんの墓も手入れしています。
トンちゃんの奥さんは長期入院で退院のめどがたたず、子供はふたりとも遠方に住んでいます。
なので墓参りはできません。
放っておいてもいいのに、自分のお墓だけ手入れするのは気がとがめるのでしょう。
美談で済まさずに悪態を付くところが母らしいです。

kfcp01531-3

法事で親戚が名古屋から持ってきた菓子折りを、実家からもらってきました。
紙風船が入っていました。

kfcp01531-4

kfcp01531-5

kfcp01531-6

ふくらまして数秒で破壊されました。


b_kfd

イグリモモ

kfc01530-1

kfc01530-2

kfc01530-3

kfc01530-4

kfc01530-5

kfc01530-6

kfc01530-7

kfc01530-8

父は数年前にプチ脳梗塞をわずらい、リハビリを続けています。
スズメバチに17カ所刺されても病院に行きたがらなかったくらい病院嫌いなのに、よく続いています。
自分へのご褒美に苗を買うのが、通院のモチベーションになっているのかも。

kfcp01530-1

実家の遠景。父が接ぎ木した緋寒桜が遠目にもよく見えます。

kfcp01530-2

桜の苗を植えてご満悦の父。

kfcp01530-3

仕事の合間に会いに来てくれた友人M子。桜を撮っています。

kfcp01530-4

イグリモモの実生苗。鹿児島弁でイグイモモといいます。
鹿児島のご当地フルーツのようで、よそではあまり見ません。
小ぶりで果肉がワインレッドのスモモです。
ハイゴケを巻いて保湿したので、ぜんぜんしおれませんでした。

kfcp01530-5

バイオチェリーとニワウメが同じ日に咲き始めました。
相性は不明ですが、さっそく人工授粉をしてみました。実がなるといいなあ。

kfcp01530-6

kfcp01530-7

来週からお彼岸で暖かくなるとか。
今日、ツバメを見た気がしましたが、すぐに見失ったので幻覚かもしれません。


b_kfd

いたのか

kfc01529-1

kfc01529-2

kfc01529-3

kfc01529-4

kfc01529-5

kfc01529-6

kfc01529-7

kfc01529-8

大河ドラマ「いだてん」にもクジャクが出てきましたね。
関係者の逮捕で続きがどうなるか心配です。
できればテロップを流すとか最小限の自粛ですませられないものか...

kfcp01529-1

実家のクジャク。繁殖期の夏だけ広げる尾羽が生えそろいました。
もうじき求愛行動の鳴き声が始まります。

kfcp01529-2

kfcp01529-3

初めて体にさわれました。

kfcp01529-4

飼料や水をやる間、逃げずに足元をうろうろしています。
父は無造作に尾羽をどけたりします。

kfcp01529-5

kfcp01529-6

帰省の前日にも警察から迷子の雌鶏がもちこまれ、ウコッケイのメス1羽と同居していました。
が、ウコッケイがいじめられていたためクジャク小屋に部屋替えしました。
クジャクはウコッケイをいじめず、見て見ぬふりをしています。

kfcp01529-7

妹いじめがなかなか完治しないフユも、クジャクを見習ってほしいです。


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク