蛙葉

kfc00838-1

kfc00838-2

kfc00838-3

kfc00838-4

kfc00838-5

kfc00838-6

kfc00838-7

kfc00838-8

ネットオークションで斑入りのオオバコの種を手に入れました。
斑入りできれい、しかも食べられるなんて。
飢饉に備えて植えておくといいかもしれません。

kfcp00838-1

猫友でカエルも育てているめんまねえちゃんからいただいたレンギョウが咲きました。
マンションの花壇に植えてあります。
菜の花とか山吹とか、春の黄色い花って明るくていいですねー。

kfcp00838-2

昨秋植えた見切り品のモッコウバラ。
こんな狭いところに白八重と黄八重の両方を植えてしまって、さあ大変。

kfcp00838-3

蛙の手のようなもみじも新緑がきれいです。

kfcp00838-4

去年は3月末には農園長が出勤していたのですが、今年は4月になってようやく声だけ聞けました。
この雨と5月並みの生暖かさで、活性化するかも。

kfcp00838-5

カエルのじょうろで水を飲むエビ子。

kfcp00838-6

急に暖かくなって、もんもんが伸びています。


b_kfd

終着駅

kfc00795-1

kfc00795-2

kfc00795-3

kfc00795-4

kfc00795-5

kfc00795-6

kfc00795-7

kfc00795-8

kfcp00795-1

苔とかシダを見ていると落ち着きます。

kfcp00795-2

オオタニワタリの新芽が出てきました。

kfcp00795-3

実家の山からむしってきたシダの芽も出てきました。
うずまきフェチなのでうっとりします。

kfcp00795-4

めんまねえちゃんからいただいた斑入りツワブキ。
山野草は斑入りが多いのもツボなのです。

kfcp00795-5

畑の人参の脇から生えてきた雑草のナガミヒナゲシを、抜けずに温存しています。
花がかわいいんですよねー。種ができる前に抜かねば^^;

kfcp00795-6

ワイルドなナツ。砂まみれです。

kfcp00795-7


b_kfd

ねじ花


kfcp160630-1

kfcp160630-2

kfcp160630-3

kfcp160630-4

kfcp160630-5

kfcp160630-6

kfcp160630-7

kfcp160630-8

kfcp160630-1

ネジバナは定期的に人の手が入って草刈りされる場所が好きなようです。

kfcp160630-2

kfcp160630-3

うりうりママさんからいただいたクレマチスの二番花と、ツユクサが咲いています。

kfcp160630-4

kfcp160630-5

畑に埋めて忘れていたコンニャクも生えてきました。
草取りが追いつかずぼーぼーです( ̄∀ ̄;)






山菜の天ぷら


kfcp160315-1

ベランダの日当りの悪い場所でアシタバを育てています。

kfcp160315-2

kfcp160315-3

フキノトウやワケギと天ぷらにしました。
セリ科なので味はセリに似ています。茎の部分はアスパラのような食感です。

kfcp160315-4

観葉植物のアビス(オオタニワタリ)もこの時期は山菜っぽいです。
沖縄では新芽をゆがいて食べるそうな。

kfcp160315-5

kfcp160315-6

花苗(スカビオサ)を買おうとしたら、ハハコグサが居候している鉢がありました。
スカビオサ単独よりなんだかお得な感じがしたので買ってみました。

kfcp160315-7

シルバーリーフで花もかわいいです。

kfcp160315-8

ハハコグサは春の七草ゴギョウ(御行)の別名。
昔はよもぎのように草餅にして食べていたとか。
ついでに天ぷらにすればよかった。

kfcp160315-9

めんまねえちゃんからいただいた苗に、小さくて可憐な白い花が咲きました。
オダマキだと思っていたら、野草のヒメウズ(姫烏頭)でした。
以前畑の畦からヒメウズを持ち帰って枯らしたことがあるので、思いがけず手に入って嬉しいです。
オキザリス’パープルドレス’の紫の葉と質感が似ていて、いい雰囲気。

kfcp160315-10

アカカタバミ(赤片喰)とヒナギキョウ(雛桔梗)。
花壇の草取りをして生ゴミ堆肥に投入する寸前、根があまりに立派なので気が変わって1本ずつ育ててみることにしました。
雑草という名前の草はない、と昭和天皇がおっしゃったとかなんとか。
名前がわかるとまた愛着がわくというものです。

<アシタバの効能について>(再掲)

kfc020805

kfc020806

kfc020807

kfc020808

牧場はみどり

kfc00462-1

kfc00462-2

kfc00462-3

kfc00462-4

kfc00462-5

kfc00462-6

kfc00462-7

kfc00462-8

kfcp151101-1

粗大ゴミ置き場で拾った胡蝶蘭3株のうち、1株は枯れましたが他は元気です。
数年後でもいいので咲くといいなー。

kfcp151101-2

寒さに弱いので冬は海月部屋のロフトベッドにぶらさげます。
いがぐりみたいなのはエアープランツ(チランジア)です。
セントポーリアも同居しています。
どれも水やりは霧吹きで水をプシプシします。

kfcp151101-3

kfcp151101-4

苔の穴場は色んな木の実や草の実が鈴なりでした。
これ↑はエビヅルかな?

kfcp151101-5

↑↓色とりどりのノブドウ。食べられません。

kfcp151101-6

kfcp151101-7

↑臭い木と書いてクサギ。


b_kfd
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク