FC2ブログ

つぎはぎホース

kfc01640-1

kfc01640-2

kfc01640-3

kfc01640-4

kfc01640-5

kfc01640-6

kfc01640-7

kfc01640-8

kfcp01640-1

睡蓮の成長が遅いです。肥料切れかも。

kfcp01640-2

大きい金魚チームがこのところ食欲不振です。
暑さがこたえているのかな。

kfcp01640-3

kfcp01640-4

kfcp01640-5

土佐金魚のトサキンズは元気いっぱい、食欲旺盛です。
フナのようだった体色が、だいぶ赤くなってきました。

kfcp01640-6

海月のひざで金魚を眺めるナツ氏。
最近よくひざに乗ってきます。

kfcp01640-7

大雨が続く鹿児島の、実家のことでご心配くださった方々、かたじけないです。
夕方、電話で両親の無事を確認しました。
実家は高台にあるので冠水のおそれはないです。
少し前に腰の手術をした父も退院して、そこそこ元気で過ごしているそうです。


b_kfd

水琴窟

kfc01605-1

kfc01605-2

kfc01605-3

kfc01605-4

kfc01605-5

kfc01605-6

kfc01605-7

kfc01605-8

ナツはわりと元気に過ごしているのでご安心ください。

kfcp01605-1

昨日、神戸に出たついでに、相楽園に寄りました。
兵庫県本庁に2年いたのに、すぐ北にある相楽園に行ったことがなかったのです。

kfcp01605-2

水琴窟や鹿威し、屋形船ふうの建物がありました。

kfcp01605-3

kfcp01605-4

kfcp01605-5

こちらは海月ファームの睡蓮鉢。
水を換えても換えても藻が育ってしまいます。

kfcp01605-6

ベランダの土佐金魚がようやく色変わりしはじめました。
トサキンズなんて土佐勤王党みたいな名前で呼んでいますが、岡山の養殖池生まれです。
年長組も元気です。

kfcp01605-7

7月に作品展をやります。くわしくはこちらの過去記事に→

b_kfd

ビオトープをリニューアル

kfc01583-1

kfc01583-2

kfc01583-3

kfc01583-4

kfc01583-5

kfc01583-6

kfc01583-7

kfc01583-8

kfcp01583-1

おニューの睡蓮鉢

kfcp01583-2

前の黒くて丸い発泡スチロールの睡蓮鉢は、手入れが難しいので引退させることにしました。
給水所として利用していたカラスが、興味津々で近くまで来て作業を見守っていました。

kfcp01583-3

マンションのベランダには大きな水鉢は置けないので、数リットルの器に金魚を入れています。

kfcp01583-4

kfcp01583-5

kfcp01583-6

紅葉の下に苔が生えた庭にあこがれますが、今はこれが精一杯。

kfcp01583-7


b_kfd

大器晩成

kfc01559-1

kfc01559-2

kfc01559-3

kfc01559-4

kfc01559-5

kfc01559-6

kfc01559-7

kfc01559-8

kfcp01559-1

黒出目金のクロ、東錦のミケはお迎えして3年くらい。
桜錦のサクラは2年くらいです。
水槽はエアコン室外機の上で、濾過器やエアーポンプは入れていません。
真冬以外は毎日のように水換えしています。

kfcp01559-2

kfcp01559-3

足元の火鉢には土佐金の「右目」と「左目」がいます。

kfcp01559-4

kfcp01559-5

クロとトサキンズはほぼ見えません。
なんのために飼っているかわかりませんが、水換えでひしゃくにくみあげて安否を確認しています。

kfcp01559-6


b_kfd

そこに水があるから

kfc01502-1

kfc01502-2

kfc01502-3

kfc01502-4

kfc01502-5

kfc01502-6

kfc01502-7

kfc01502-8

kfcp01502-1

ベランダに落ちていたグレーの羽。
ハトかヒヨドリかムクドリあたりかな。

kfcp01502-2

冬眠中の金魚。うつらうつらしています。

kfcp01502-3

kfcp01502-4

去年ちびちびで買ったトサキンズは、まだ黒いです。
ひしゃくでくみあげないとどこにいるか見えません。
今年は色変わりするかな。

kfcp01502-5

kfcp01502-6

スーパーの駐車場にいたハシボソガラス。
やけにひとなつこくて、車が向かってきても逃げず、地面に落ちたお菓子のかけらを食べていました。
元気に冬を越してほしいです。


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク