FC2ブログ

羽化してた

kfc01666-1

kfc01666-2

kfc01666-3

kfc01666-4

kfc01666-5

kfc01666-6

kfc01666-7

kfc01666-8

kfcp01666-1

今年もアゲハの季節がやってきました。

kfcp01666-2

羽を開いたときに、後翅に赤い斑点があるのがメスらしいです。

kfcp01666-3

kfcp01666-4

咲いている花があまりないので、羽が乾いたら飛んで行ってしまいます。

kfcp01666-5

kfcp01666-6

パッションフルーツはあまりに暑いと花を休むそうな。

kfcp01666-7

梅雨明けの猛暑が体にこたえます。
皆様も水分をしっかり補給してくださいねー。

kfcp01666-8


b_kfd

クモと共存

虫の画像が出てきます。苦手な方はご注意を。

kfc01663-1

kfc01663-2

kfc01663-3

kfc01663-4

kfc01663-5

kfc01663-6

kfc01663-7

kfc01663-8

kfcp01663-1

柑橘の鉢植えをアゲハから守るため、育てている柑橘スプラウト。
数匹がさなぎになったようです。

kfcp01663-2

kfcp01663-3

百円ショップのセリアでみつけた蚊遣り。
虫が大好きというわけではなく、蚊取り線香はがんがんたきます。

kfcp01663-4

虫の話題のお口直しに、モフモフを投入。

kfcp01663-5

kfcp01663-6

また黄色いきのこが生えてきました。
食べられないこともないという噂ですが、危険をおかしてまで食べるのはやめました。

kfcp01663-7

kfcp01663-8

昨日のラジオ収録風景の写真をいただきました。

kfcp01663-9

シナリオがあったのでそれをちらちら見ながらだったのですが、老眼でよく見えず、メガネを外しています。

kfcp01663-10

老眼で虫がくっきりはっきり見えないのは、いいことかもしれません。


b_kfd

蝶の泉

写真家の中島久美子さんとの二人展「島をつなぐ」、16日から18日はお休みです。
9日ぶりに漫画を描く時間ができました。

kfc01655-1

kfc01655-2

kfc01655-3

kfc01655-4

kfc01655-5

kfc01655-6

kfc01655-7

kfc01655-8

トークイベントのデザートは、大島青松園で入園者の野村さんが育てた甘夏の寒天と甘夏ゼリーでした。
あしらった葉っぱは無農薬の海月ファーム産です。
寒天には八重桜の葉っぱを、ゼリーにはこのウォータークローバーをあしらいました。

kfcp01655-1

ウォータークローバーは東南アジアで野菜として食べられているとか。
クローバーという名前ですが、シダの仲間です。
これはその斑入りの園芸種“ムチカ”という品種です。
全部四つ葉なので、結婚式の引き出物などにも使われる縁起物です。

お客さんで持ち帰って押し葉にされた人もいました。
使い捨てじゃなく記念に残してくださるのは、うれしいですねえ。
めだかと一緒に水中で育てたりするかたが多いですが、水につけなくても水やりをこまめにすれば育てられます。
あしらいに使うなら、水につけずにカップなどで育てるほうが、藻が生えず使いやすかもです。

kfcp01655-2

イチジク“バナーネ”が熟しました。別名は“播州バナナ”。
ほかのイチジクと違って実が細長いです。

kfcp01655-3

ブルーベリーはもんじと半分こしました。
もんじがいつも食べているワイルドストロベリーも、葉っぱをトークイベントでコースター代わりに使いました。
葉っぱももんじの好物です。

kfcp01655-4

というわけで、躍動するもんじをごらんください。
エビスともんじの絵があと少しで売り切れるので、お休み中に描き足そうと思います。
ハル母さんとアキの絵や、フユの絵はまだたくさんございますよ。

kfcp01655-5

kfcp01655-6

kfcp01655-7

あさってはナツの通院日です。
イベントで交通費と医療費をかせがねば(笑)


b_kfd

ラケットと虫とり網

kfc01643-1

kfc01643-2

kfc01643-3

kfc01643-4

kfc01643-5

kfc01643-6

kfc01643-7

kfc01643-8

kfcp01643-1

ラケット型の虫とり器。電池で電流を流して、接触した虫を倒します。

kfcp01643-2

kfcp01643-3

kfcp01643-4

肛門のう破裂で療養中のフユ氏。
今日から土星リングをはずして様子見中です。

kfcp01643-5

腫瘍ができた精巣の摘出手術を受けたもんじろうは、手術前と同じくらい食べて出すようになりました。

kfcp01643-6

多発性のう胞腎のナツも、お薬が効いてそこそこ元気です。
シモの病、略してしもやまブラザーズの医療費が6月はすごかったですが、みんな元気をキープできていてよかったです。

kfcp01643-7

7月12日から写真家の中島久美子さんとの二人展「島をつなぐ」を開催します。
よかったらどうぞ。


b_kfd

ハチに追われる

kfc01601-1

kfc01601-2

kfc01601-3

kfc01601-4

kfc01601-5

kfc01601-6

kfc01601-7

kfc01601-8

kfcp01601-1

畑のモモイロヒルザキツキミソウが満開です。
ごちゃごちゃした置きっ放しの空鉢や支柱などが埋まっていて、花畑のようです。

kfcp01601-2

ジャガイモも咲いていました。
ペチュニアの親戚だけあって美しいです。

kfcp01601-3

ベランダではシクラメンの最後の花がもうすぐ終わります。

kfcp01601-4

エビネとオーニソガラム。

kfcp01601-5

kfcp01601-6

kfcp01601-7

ナツにお見舞いのお言葉ありがとうございます。
おかげさまで点滴が効いて落ち着いているようです。
通院する日は相方を職場まで送り、その車で畑に行ったり買い出しに行ったりできます。
昼前にナツを通院させて点滴を受けて帰宅、という感じです。
今日は久しぶりにカリカリをもりもり食べていました。
1日おきに通院して点滴していますが、通院ストレスを減らすために、自宅で点滴できないか相談してみます。


b_kfd
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク