ぬかどこ


kfc160201

kfc160202

kfc160203

kfc160204

kfc160205

kfc160206

kfc160207

kfc160208
※ねまる…食品が傷むさま。ねまっど→傷むよ

kfcp141006-1

土鍋で漬けていた頃。
通気性はいいのですが重くてメンテナンスが大変でした。

kfcp141006-2

海苔のびん。まんなかに陶器製の水抜きが入れてあります。

kfcp141006-3

茄子は色がきれいなのでたまに漬けます。

kfcp141006-4

ほうろう製のぬか床容器にシールを貼ってカスタマイズしてみました。
百円均一のシールですが、洗ってもはがれずなかなかタフです。
ぬか漬けにおすすめの野菜、教えてくださいねー。


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ぬか漬け作りは年季がはいっておりますね〜。色々と工夫をして,作り方を変えておられるようですが、味は違いますか? 私は一度(かなり前に)挑戦してみましたが、これが「まずっ!」。断念。

喋るぬか床…

梨木香歩さんの沼地…読みましたよー♪中から人?が出て来る…なんて奇想天外なお話…彼女のお話とっても好きで西の魔女もりかさんも読みました。うちにもまだ2年目のぬか床います。やっぱり喋ってるような気がするぁー(・_・;

糠床

○ うちも何回もダメにして、三五八漬を意気込んで去年作ったら、やっぱり腐らせちゃいました。
 ポリ袋で漬けようか検討中です。
 具は、ハヤト瓜がおいしい…。あと、新鋭のコリンキー。
 国産の青パパイヤも試したいな…
 あと、皮をむいた山芋はおいしいらしい…

                <ののちゃんより>

No title

うちはもともと過酷な環境だからかしら?
なんか夏も(冷蔵庫に入れなくて)
大丈夫で、しかも毎日触らなくてもいいという。
逆に恐ろしいかな. . . (汗)
スイカの外の固い皮をとって緑のところを
漬けたのが好きです。ただし、
これはぬかが痛みやすいからあまりお勧めではないかも。基本キュウリとナスが一番好きです。
うちは、親からもらった味噌が入ってた
プラのタッパーの樽型みたいなのです。
密封できるからかな、虫が来ないのがいいところ。
それでいうとホウロウもよさそうですね!
やっぱり重たいとつらいし、冷蔵庫に入りづらいですもんね。入れるとしたら。

スイカで思い出したけど、だいーぶ前に
スイカのスプラウト(種)の話があったと思いますが、
中崎タツヤさんの漫画で、スイカの種を
炒って食べてたのがあったのでかぼちゃの種みたいに美味しいのかも。(美味しくないのかもですが)
少なくともスプラウトよりは美味しいのかもですね。

昨日熊本の義母から電話があったんですが、
台風、植物のためにロープはったのに今回全然来なかった、とのこと。来なくてよかったんですけどね。
九州は台風どころですよねー。

★お返事

★TSさん >
さらさらのぬかに塩水を足すところから始めていましたが、今のぬか美は買って来たぬかどこからです。
なんだか味が違うのは、菌が違うのかも。
漬け始めはしょっぱくて味も素っ気も無いんですよね。
おいしくなったのは1ヶ月くらいしてからだった気がします。
家ごとに味(と菌)が違うので、お知り合いから分けてもらうのも楽しいかも^^

★うりうりママさん >
おお、沼地と西の魔女とりかさん!どれも読みました。共通の趣味が多いですね♪
うりうりママさんのぬかどこは、やっぱり関西弁をあやつるのかしらw

★kitcatさん >
夏越しがネックですよね。ポリ袋で野菜室がいいのかも。
隼人瓜、大好きです。コリンキーと山芋は手に入りそうなのでぜひ試してみたいです。
青パパイヤは見ないなあ…酵素をとるには生がいいらしいから、ぬか漬けは向いているかもですね。

★めんまねえちゃん >
スイカの皮は畑に捨ててましたー^^;一度試してみようかな。
スイカの種を煎ったの、中国で女性の好きなおやつだって聞いたことがあります。ナッツ感覚なのかな。
台風対策は念入りにしたときはこなくて、手薄なときに来る不思議。

江戸時代は

どんな容器を使ってたのかな?と
考えてしまいました・・・
やっぱり、木製の桶とか樽かな(・_・)
それだと土鍋と同じで通気性が良さそう(^_^)
ポリ容器でも琺瑯でも、毎日かき混ぜてれば大丈夫では?
糠床さんも生きているんですよね。
お顔はないけど可愛いな(^v^)

★ななみみずさん >

★ななみみずさん >
江戸時代は木製か陶器でしょうね。
毎日かきまぜるのになぜか夏になると腐ったのですよ。
昔は室温が30度超えるようなことはたぶんなかったのでしょう...
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク