バンジロウ

kfcp00903-1

この前の帰省で実家から持ち帰ったバンジロウ(グアバ)の苗です。
左の葉が大きいのはヒマラヤユキノシタ。

kfcp00903-2

アセロラ、斑入り葉ハイビスカス、斑入り葉ドラセナ、斑入りオリヅルラン、シソ科の何かと寄せ植えにしました。
抜いた時すでに花芽がついていたのが、今日咲きました。
ふわふわしてかわいらしいです。
ぶじ食べるところまでいけるといいなあ。

kfcp00903-3

kfcp00903-4

今は亡きうさぎのばんじろう(享年13歳)。

kfcp00903-5

甘えっ子で凶暴で、回転しながらジャンプして四方八方に尿をとばすのが得意でした。

kfcp00903-6

kfcp00903-7

相棒のかるかん(享年10歳)とはオス同士でカクカクする仲でした。

kfcp00903-8

もんじろうの名前はばんじろうにあやかってつけたのです。


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

グアバの和名がばんじろう? 日本でも育つんですね。
ウサさんのばんじろう、可愛い(^^)
いかにもウサギ! しかし回転シッコは恐ろしすぎる。
きゃわいい顔して、やることはえぐいですねえ。(笑)

↓ うちの裏も最近はミョウガが増えてます。 大好きなのに葉っぱばかり。
雑草のミョウガと売ってるミョウガは同じ物なのでしょうか? いたったいどこからきたのやら。



No title

バンジロウは、キミノバンジロウも、ストロベリーのほうも
育てたことが確かあったのですが、
葉っぱとかもお茶にできるんでしたっけ。
花もなにげに好きで...
うちでは結実まではいかなかったんですよ。
(1個だけなったかもしれないけどネズー?
鳥?にやられました)
いちじくもでっかい葉っぱで、すごいなあ。
収穫が楽しみですね。いちじく大好きだから羨ましい。
ブルーベリーもです。そうだ、前に
畑で育ててる方がいらっしゃるってブログが
ありましたよね。そっか、やっぱりそういうのも重要かもしれませんねえ。

ばんじろうちゃん、おなつかしゅうございます。
あいかわらずかわいい(けどワイルド)。
かるかんちゃんも。

★お返事

★REIさん>
グアバは少し寒さに弱いけど、少しの霜なら根っこは生き伸びてまたしげってきます。
ばんじろうのしっこ跡は、床から1mくらいまでてんてんと残っています(笑)
私もミョウガが好きで植えてますが、咲かないのよね(゚ーÅ)
ミョウガは野生化しているものも、もともとは大陸からもたらされたものらしいです。
種はめったにできないそうなので、あちこちに生えているのは移植したか工事などで運び込まれたんでしょうね。

★めんまねえちゃん>
バンジロウは柔らかいし芳香があるので、野生動物が放っておかないでしょうね。
冒頭のイチジクは姫蓬莱。蓬莱柿の系統なのか、葉っぱの切れ込みが浅くて大きいです。
ブルーベリーの受粉で悩んで何鉢も増やしたけど、最初から畑に植えておいたらよかったわ。
最初に飼ったうさぎがばんじろうで、凶暴で尿を飛ばす洗礼を受けたので、後輩のうさぎたちがみんな温厚で世話しやすい気がします(笑)

絶句…

ウサギって!
回転しながら尿を飛ばすの?!
アイススケーター選手並みですね(どういう例え)
こんな可愛い顔して~~~
嫌だ~~ イメージが~~
私のウサギはピーターラビットですからね。
ショックで他のコメントが書けません~~(涙)

★木村カエルさん>

うさクアドラプルルッツ…(笑)
尿を飛ばすのは縄張り意識の強いオスだけじゃないかな。
かるかんももんじろうもそういう粗相はないです。
ピーターラビットそっくりの、ベージュのうさぎ、れおも飼っていましたよ。
れおは食べ物の好き嫌いが多くて長生きできませんでした・°・(ノД`)・°・
ばんじろうは気性が激しいけど甘えっ子でもあり、おでこのなでなではいくらでもオッケーでしたよ。尻をさわるとたまに噛みました( ̄∀ ̄;)
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク